ドゥカティ徒然日記 2018年03月

先週

昔のバイク(86年式ヤマハSDRに限らず)は、ライトの中に

配線のコネクター等がギッシリと詰め込まれてるので・・・・

    CA3K0832_201803312133470a1.jpg 

ラジコン等に使われてる小さいコネクターを使用します。

まあ限定的ですけど。

    CA3K0833_20180331213349661.jpg 

ロック機構が無いけど、ギボシよりはるかに抵抗が無さそうである。

 ちなみに、コレはスピードメーターの内部照明用に使うのです。

   CA3K0834_20180331213351ad7.jpg 

バルブはお約束のT10、だがハウジングがゴムじゃない。バネ用りん青銅製の

スプリングが付いた樹脂製。野暮ったい。古臭い。だがそれが良い!

それでこそイタ公! というもの。

さて、開催が終わって一週間も経ってから載せるのもアレなんですが・・・

   CA3K0839_20180331213349fb2.jpg 

モーターサイクルショーに行ってきた。初の子連れ。

ハスクのこのSDRっぽいのに跨ってきた。おおむね好感触。

ハンドルが外国人好みかな?

   CA3K0844_20180331213351a83.jpg 

左のバイクを見てたら、人だかりが出来てきたのでなんじゃいと右を見たら、

アンヨだしたお姉さん。一応撮った。肉眼では見てない。

ドレミコレクションの、CB1100ベースのセンヒャクアールレプリカ。

  CA3K0846_20180331213352628.jpg 

良く作るもんだなあ~。カッコイイ。

画像で伝わるかッ!?この金属感。

  CA3K0847_2018033121335498a.jpg 

これでもかとアルミを削って作った、フレームや足回りもろもろ。

楽しそうだなあ。だって、ねえ。社員さんは、どんな気持ちで

パーツを作ってるのかな。聞いてみたい。

ヤマハ ニケン(ナイケン?)NIKEN。

   CA3K0863_2018033121361968d.jpg 

この面構えは・・・・どっかで見たような・・・・

いや左のおじさんじゃなくて・・


ドゥカティ パニガーレV4。

    CA3K0864_20180331213621194.jpg 

なんか、これには乗ってみたいと思いました。

思っただけです買いません買えません。

ベネリ TnT 125。1000ccの方が大分前に出てました。

  CA3K0865_20180331213622c8c.jpg 

※参考画像
BenelliTNT1130.jpg 
  
この、125cc版の車体構成がね~。

    CA3K0866_20180331213623eba.jpg 


もうアレじゃないですか~。ねえ。


帰り道。ビッグサイトの真ん前で・・・

獲物を待つ白バイ。

   CA3K0867_20180331213549c5b.jpg

狩れてます?

 
 


スポンサーサイト

伊太

ドゥカティ400SSのメーターを入手はしていました。

しかし、ケーブルとの接合がネジ違いでそのままは付きません。

そこで、M16→M12へと変更させるアダプターが必要。
 
     CA3K0790_20180320232402d8d.jpg 

こんなの ↑

素晴らしい。ありがとう、M本さん。

     CA3K0793_20180320232404b35.jpg 

なんとか付いた。M16からM12へのコンバート。

     CA3K0791_20180320232403315.jpg 

欲しい人いるかな。いれば商品化しても良いかも・・。

他にもこんなのを作ったり。

    CA3K0798_2018032023240502c.jpg 

100均のラジペンをガスバーナーで熱して加工。

     CA3K0799_20180320232406147.jpg 

これは・・・

     CA3K0803_20180320232722a6f.jpg 

     CA3K0807_201803202327214bc.jpg 

ここの巻加締めを起こすのに使います。

なんとか起こせました。

     CA3K0792_20180320232405748.jpg
 
上手い事行きそうだ。

まずはバイクに付けて見よう。

  CA3K0801_20180320232719cf8.jpg 

おお・・・。付いてる。使えるんじゃね??出っ張りが少々気になるが。

   CA3K0802_20180320232720fc6.jpg 

始めはこうだったんです。
   
さて、カシメの外れたメーターを分解してみます。

ハウジングが鉄。
メーター表示盤がアルミ。
レンズはガラス、と軽量化と無縁の素材ですが、

味わいのある物です。

   CA3K0808_20180320232722329.jpg 

そして気になったのが、リモコンケーブル(トリップメーター用)の

本体との結合方法。 
 
     CA3K0809_20180320232724b4d.jpg 

凄い小さいマイナスネジで繋がってました。無くさないように要注意です!

     CA3K0810_20180320232725023.jpg 

当然部品では出ないと思うので、むやみに外さない方が良いと・・・思う。

針の蛍光オレンジが、殆ど飛んじゃってたので、タミヤカラーの蛍光オレンジで

再塗装。PCの画像ではただのオレンジにしか見えないけど、鮮やかな色です。

    CA3K0811_20180320232829607.jpg 

カウル内で普段見えないので適当な仕上げだった、ハウジングは

フラットブラックで再塗装。サビ等をペーパーで擦るんですが

結構深くて何度かやってもハジキが出ちゃう。

もーイライラしたので「これも味よ!」とかワケ解らん理由で

塗っちゃった。

    CA3K0816_2018032023283056d.jpg 

メイドインイタリーの刻印も適当だ。

組んでみる。

いんじゃない?

     CA3K0817_20180320232832a82.jpg 

ハウジングも・・・

     CA3K0818_20180320232833d8b.jpg 

良いんじゃないかな。ヘタクソだけど、こんなのにハイクオリティな

塗装はむしろ似合わない。

まーでもベゼルの腐った塗装は塗り直そう。

マスクして・・・

    CA3K0821_201803202328366e9.jpg 

そう。ダンパーに使用しているのは、おなじみ建材のバッカー。

サイディング材の隙間埋めのポリエチレン製の四角棒。安い。50円しないよ。

3mmのミゾをカッターで切り掘って、瞬間接着剤でリング化。

んで色がグレーなので一緒に黒に。

    CA3K0822_2018032023283890d.jpg 

CA3K0826_20180320232842a15.jpgCA3K0825_20180320232839c1e.jpg 

良さげ。

    CA3K0827_20180320232845314.jpg 

違和感無し!