ドゥカティ徒然日記 2018年02月11日

計器

格安で入手した、ドゥカティ400のメーター。

スピードとタコ。

   CA3K0720_20180211193736ec6.jpg 

ひっくり返すと、タコはそのままハウジングと分離しているんですが、

スピードが、外された形跡がない。ん?なんか、ヘンだな。ナゼタコだけ

外してるんだろうか?

答えはすぐに解りました。

8のレンチで、中央のナットを回すと、スタッドも一緒にぐる~り。

にゃー。かしめ緩んでるじゃん。むー・・・。

ま、大して悩みませんでしたが。

    CA3K0721_201802111937382b7.jpg 

ノコで、スタッドにマイナスの切れ目を入れます。

それを、回り止めにして・・・

    CA3K0722_201802111937412cf.jpg 

あっさり緩んだよ。イエーイ。

    CA3K0723_201802111937417bd.jpg 

でっこれは、SDR-Fに使えるようにしたいんですがね・・・・。

ギィィィィってなるノーマル改メーターが、あれなので・・。

タコは、ステッピングモーターを使って、変わり種時計を作ってみたいけど

知識ゼロ!他の電タコの中身を入れ替えて使う方が早いのかな。(何に??) 

  
スポンサーサイト

間埋

RG250ガンマ。なぜかエンジンがスズキ ボルティに載ります。

クランクは今、超整体に行ってますので、その内帰って来るでしょう。

キャブはノーマル(GJ21AかBかは不明)。泥ブラストで洗浄してますが

ホンモノには到底かなわないので、プロショップに依頼することを超お勧めしますッ!

     CA3K0728_20180211193641f7c.jpg 

んでそのノーマルですが、好みのK&Nがサイズ的に殆ど見受けられない。

寸胴でちょっと長めのが好みなんだが・・。良く見かけるのは、ヤマハSR用。

じゃー、ソレを使えるようにすんべ!と、4mm肉厚のアルミリングを製作。

M3のタップを切って・・・

   CA3K0731_20180211193643a47.jpg  

ハンドタップは2方向からよーく見て入れないと、泣く事に。

   CA3K0732_201802111936532cf.jpg 

ラスペネを潤滑剤にしてぬめっと貫通。3か所づつ。

1215を、スキマ埋め代わりに少しだけ塗る。

   CA3K0733_20180211193652c23.jpg 

そして・・・

   CA3K0734_201802111936500f0.jpg 

バイスでぎむむ。圧入しました。  

   CA3K0735_2018021119365559b.jpg 

これで、SR用のK&Nが使用できるようになりました。

   CA3K0736_20180211193655880.jpg 

キャブに対してでっかいなあ・・・。

ボルティのフレームに当たらないかな。 
 

油洗

中々・・・バイクいじりも捗らないですね~。寒くて。

無理して動くと行けますが、何しろ初動が遅い。

少しでも、とモンスターのフラッシング作業を始めるッぽい。

    CA3K0740_201802111931538b2.jpg 

フィルターとかオイルクーラーコアもしっかりガソイルを抜いた(と思う)ので

組み立てる前に、増し締めなんかを・・んん、19のディープが無い。

そもそも持ってない!?いやえーと確か・・・

    CA3K0741_2018021119315533d.jpg 

ほりゃ、とりあえず使えたよ。クルマのホイール用薄肉ソケット。

持ってて良かった、 アストロ産。

    CA3K0742_20180211193156f80.jpg 

純正のコア。これ、サーク製だそうです?カバーの無い、インジェクション用

のは、知りませんが。

オイラーでフラッシングオイル、100cc程入りました。

    CA3K0743_20180211193157f96.jpg 

カートリッジにも、ちゅー。こっちは200cc程かな?

まだキャブの整備っぽいのが終わってないので、エンジン始動はまだ先です。
 
まだ寒いけど、お昼なんか少し暖かい時間とかあるので

ぼちぼちドカ乗りたいですなー。