ドゥカティ徒然日記 2017年07月17日

暗球

嫁さんはお仕事行っちゃうので、わしが子守をする訳だが・・

お昼に食べたこの「シンガポールチリクラブ」。

      CA3K0899_2017071712510503b.jpg 

結構前に販売されて、もう今はどこにも置いてないと思われますが、

ドンキにあったので購入。なんとなくチリトマトっぽいけど

美味いよ普通に。冷えたごはんと頂くと至高の・・・いやなんでもない。

で、カップ麺臭をさせながら、ずどどどどガシャガシャ!と参ったのはココ。

     CA3K0900_20170717125108d6d.jpg 

ただ今絶賛工事中のショップ。「ちょ~っと手を貸してちょんまげ」と

連絡を頂いたので、車検前出し、ドカを動かそうと。 

ここには・・・

    CA3K0901_20170717125108f1b.jpg 

こんな怪しいバイクが、動き出すのを待っている。

なんのお店なのか?!それは、稼働スタートしたら告知しまする。

サテ、ノーマルマフラー、ノーマル鉄板クラッチカバーに交換して

望むは、相模原リクジ。

    CA3K0902_20170717125111b12.jpg 

!??

    CA3K0903_20170717125149a02.jpg 

starriseさん、時間早ェ~すよww 

わしのMT2(モタモタ)車検にお付き合いして下さるという事でした。

大人が一緒だと心強い。

    CA3K0904_20170717125150ace.jpg 

このアングル画像ということは、そうです、ライト光軸で落ちました。

家の前で事前に高さを調整してもconozamaです。

2周落ちてやり直し。外のテスター屋で高さを見てもらって、

A棟で1300円払って、再挑戦。結果・・

      19905156_1229575283838551_8091077124959503880_n.jpg 

あっさり合格。テスター屋では「ライト、暗いから軸は出ても言われるかもよ?」

言われなかったけど、暗いのは事実。帰宅後、球を見てみた。

       CA3K0905_2017071712515139d.jpg 

モンスターのノーマルライト「ボッシュ」は、古臭いレンズでお気に入りだ。

ただ外し方は独特で、テスター屋が「あれ~これどうやって外すんだ~??」と

困り切っていたくらい。わしはバイクにまたがったまま教えなかった。すまない。
  
     CA3K0906_20170717125153186.jpg 

アゴ下にある+ねじを緩めて・・黒いケース側に□の孔があるので、

そこにマイナスとかをつっこんで、ウエス越しにリムをマイナスでこじると

取れます。

     CA3K0907_20170717125154b2c.jpg 

ケースも鉄板。通気口無し。 ノーマルH4ハロゲンだけど、どうせなら

これにしようと思った。LEDとかHIDではなく。

形が気に入った。なんかヒワイなところがw

      32X34_kuri.jpg 

その内、買えるようになったら買おう・・・。
      
   CA3K0908_20170717125156589.jpg 

後で、リレーの端子を磨いたらちょっと明るくなったのは、まあお約束ってことで。


スポンサーサイト

錆液

6日の、この旋盤加工でお勤めが終わりになってしまいましたの。

       CA3K0870_20170717125007d49.jpg 

6尺旋盤、φ310 S45C 厚さ55mm。粗挽き。

なんだったんだ、この一年数か月は。結局わしが悪いみたいになって

「辞めます」と言わされるパターン。ちぇ。

仕方ないので仕事を探すしかない。

     CA3K0894_20170717125010c9a.jpg 

が、動かないヤツを動くようにしないと、ただのゴミなのですから

乗れるようにしないと・・・。

     CA3K0895_20170717125012228.jpg 

数年モノの、花咲Gを突っ込むが、ぜんぜん足らず。半分しか浸かってない。

     CA3K0914_20170717125258f5c.jpg 

一週間後、こんな小汚い汁になってどばどば。

半分から下は、さすがに綺麗になってる。時折、振り回していたが、

やっぱ落ちなかった。

    CA3K0917.jpg 

一生懸命水洗いしたら、タオルを突っ込んで可能な限り水分を除去する。

そんで、わしはドライヤーは使わずひっくり返しておく。そうすると、

溶接部のせまい所に入った残り水も、下に落ちてきて乾きやすくなる。

今は猛暑日が続いているので、熱は掛かるし風もそこそこあるので

乾くのも早いだろう。

     CA3K0916.jpg 

同時にタンクキャップもえらいことになっているので、

こちらはKC-12と超音波洗浄機でやっつける。

30分経過後・・・。

   CA3K0918_201707171253054e8.jpgCA3K0919.jpg  

錆びは完全に消滅!しかしうすく茶色く錆びる。酸だから仕方ないけど。

これは再メッキする。せっかく(メッキ屋に)行くんだから、他にも探しとこう・・・。

そうそう。

せっかく平日に動けるんだからと、ナンバー取ってきた。
 
      CA3K0913.jpg