ドゥカティ徒然日記 2017年07月

合間

就活の合間にRZ125(13W)の整備を進めております、

ダンボール子猫状態のひゅさしです。

八王子の、メッキ屋さんから上がってきた、再メッキの品々。

   CA3K0956_20170723222222613.jpgCA3K0957_20170723222230bf4.jpg 

ホントはもっとしたいんだけど、そしたらバイクがバラバラになってしまうので

ひとまずこんだけ。

タンクキャップ内にはもうひとつガスケットがあって、既にボロボロ。

      CA3K0958_2017072322223696f.jpg  

こういうのはCADで作図した方が気分的にも良いかなーなんて。
         GSKT.jpg 

さっと書いてみた。これはクリアランスを設けてないから、このまま切り出すと

入らないよ!きちんとした図は後で書き直すです。

     CA3K0960_201707232222425d7.jpg 

板厚は1.0mmのガスケット素材、トンボ NA 1995。を使い、切り出す。

     CA3K0959_2017072322223741e.jpg 

切ったのはあんまりにもヘッタクソなので見せません!

     CA3K0968_201707232224108b4.jpg 

ASSY。作動カンペキ。軽く動いて最高!

タンクへの取り付けも、厚くなったゴム(2.75→2.96)でも問題なく

しっかり嵌められる感じでよろしい。

就活もそこそこ(なかなか厳しい)に、くっそ暑い中で

RZ125のフォークシール交換を行いました。(左から漏れ、ダストシールの割れ)

       CA3K0965_201707232224055dd.jpg 

大汗かきながらばらしてると、聴きなれたバイクの音・・・。

       CA3K0966_20170723222355cea.jpg 

starriseさんが登場。暑いハズだがなんかサワヤカな出で立ち。

コーラ飲みながら汗かきトークのおぢさん2名。楽しかったです有難うございます!

      CA3K0973_201707232224118bf.jpg 

いいよね、この80’感。これは、改造らしい改造はしないつもり。

痛んだ部品とかは交換するけど、意匠は変えない。

でその、オイルシールとかなんだけどさっ。

      CA3K0974_20170723222412f71.jpg 

めっちゃ!!!!固ェェーーー!!最初、タイヤレバーでめくろうとしたんだけど

「ぐっっ・・・」おっ、おう??と思う程のリアクション。

これは、レバーじゃ取れないな。アウターチューブを痛める。

そんでこのタイプで外したんですが、これでもかなりのパワーが要りました。

理由はまあ、寸法差と、アウターチューブの加工精度の悪さもあると思う。

穴が小さいうえに加工麺が粗い。なので、組む時は、中をスコッチブライト+

CRCで洗浄してから白いグリスを塗って組みました。

Φ40のアタッチメントで・・・

     CA3K0975_20170723222505a44.jpg  
 
どっどっごっ。おK!

     CA3K0976_2017072322245648f.jpg  
 
次は、ピストンの、オイルロックピースが入るトコのメネジ部。  
     CA3K0977_201707232225044dc.jpg  

座屈しとるんだが。バリも出ちゃってる位なので修正するっす。

100菌のヤスリでね。

    CA3K0978_20170723222507d17.jpg  

カリカリカリ・・・

        CA3K0979_20170723222457578.jpg 

こんな感じ。ついでにめっちゃ塗ってあったネジロック(たぶんスリーボンドの奴)

をダイス&タップで除去。

そんな感じですが、雨降ってきたので今日はおしまいでござる!!

また明日~~!(ハロワにも行くよ)


 
スポンサーサイト

護謨

あちこち探して、無くて、あれそういえば・・・と

近所のユニハードウェアに行ったら、ありました。

     CA3K0926_201707202250331fa.jpg 

NBRの3mm厚シート。 普通、ホムセンのゴム臭ゾーンに行って

     CA3K0929_20170720225035b73.jpg  

在庫のゴム板を見ると、大概「天然ゴム」かCR(クロロプレン)。

RZ12(13W)の、タンクキャップパッキンゴムがバキバキなのですが

部品で出ないので自作です。

寸法は、内径Φ40 外径Φ58です。

元のパッキンの厚さは、ノギス計測で2.75だったんですが、

何分35年前のバイク部品、ゴムだしガソリンにさらされてるしで

実際解りません。ていうことで薄いよか良いべな、で3mm。他の材料は

2mm厚でしたので。

    CA3K0931_20170720225041ada.jpg  


安物のサークルカッターで、ジワジワ切ります。厚みがあるので、一度には

ムリです。
    
    CA3K0937_2017072022503737e.jpg 

切れた。厚いと時間掛るけど、材料に剛性があるから切りやすい。

早速組んでみる「パイルダーオン!」

    CA3K0954_20170720225040b08.jpg 

行けるんじゃないでしょうか。

明日、金具の再メッキが上がりますので、八王子まで行ってきます。


暗球

嫁さんはお仕事行っちゃうので、わしが子守をする訳だが・・

お昼に食べたこの「シンガポールチリクラブ」。

      CA3K0899_2017071712510503b.jpg 

結構前に販売されて、もう今はどこにも置いてないと思われますが、

ドンキにあったので購入。なんとなくチリトマトっぽいけど

美味いよ普通に。冷えたごはんと頂くと至高の・・・いやなんでもない。

で、カップ麺臭をさせながら、ずどどどどガシャガシャ!と参ったのはココ。

     CA3K0900_20170717125108d6d.jpg 

ただ今絶賛工事中のショップ。「ちょ~っと手を貸してちょんまげ」と

連絡を頂いたので、車検前出し、ドカを動かそうと。 

ここには・・・

    CA3K0901_20170717125108f1b.jpg 

こんな怪しいバイクが、動き出すのを待っている。

なんのお店なのか?!それは、稼働スタートしたら告知しまする。

サテ、ノーマルマフラー、ノーマル鉄板クラッチカバーに交換して

望むは、相模原リクジ。

    CA3K0902_20170717125111b12.jpg 

!??

    CA3K0903_20170717125149a02.jpg 

starriseさん、時間早ェ~すよww 

わしのMT2(モタモタ)車検にお付き合いして下さるという事でした。

大人が一緒だと心強い。

    CA3K0904_20170717125150ace.jpg 

このアングル画像ということは、そうです、ライト光軸で落ちました。

家の前で事前に高さを調整してもconozamaです。

2周落ちてやり直し。外のテスター屋で高さを見てもらって、

A棟で1300円払って、再挑戦。結果・・

      19905156_1229575283838551_8091077124959503880_n.jpg 

あっさり合格。テスター屋では「ライト、暗いから軸は出ても言われるかもよ?」

言われなかったけど、暗いのは事実。帰宅後、球を見てみた。

       CA3K0905_2017071712515139d.jpg 

モンスターのノーマルライト「ボッシュ」は、古臭いレンズでお気に入りだ。

ただ外し方は独特で、テスター屋が「あれ~これどうやって外すんだ~??」と

困り切っていたくらい。わしはバイクにまたがったまま教えなかった。すまない。
  
     CA3K0906_20170717125153186.jpg 

アゴ下にある+ねじを緩めて・・黒いケース側に□の孔があるので、

そこにマイナスとかをつっこんで、ウエス越しにリムをマイナスでこじると

取れます。

     CA3K0907_20170717125154b2c.jpg 

ケースも鉄板。通気口無し。 ノーマルH4ハロゲンだけど、どうせなら

これにしようと思った。LEDとかHIDではなく。

形が気に入った。なんかヒワイなところがw

      32X34_kuri.jpg 

その内、買えるようになったら買おう・・・。
      
   CA3K0908_20170717125156589.jpg 

後で、リレーの端子を磨いたらちょっと明るくなったのは、まあお約束ってことで。


錆液

6日の、この旋盤加工でお勤めが終わりになってしまいましたの。

       CA3K0870_20170717125007d49.jpg 

6尺旋盤、φ310 S45C 厚さ55mm。粗挽き。

なんだったんだ、この一年数か月は。結局わしが悪いみたいになって

「辞めます」と言わされるパターン。ちぇ。

仕方ないので仕事を探すしかない。

     CA3K0894_20170717125010c9a.jpg 

が、動かないヤツを動くようにしないと、ただのゴミなのですから

乗れるようにしないと・・・。

     CA3K0895_20170717125012228.jpg 

数年モノの、花咲Gを突っ込むが、ぜんぜん足らず。半分しか浸かってない。

     CA3K0914_20170717125258f5c.jpg 

一週間後、こんな小汚い汁になってどばどば。

半分から下は、さすがに綺麗になってる。時折、振り回していたが、

やっぱ落ちなかった。

    CA3K0917.jpg 

一生懸命水洗いしたら、タオルを突っ込んで可能な限り水分を除去する。

そんで、わしはドライヤーは使わずひっくり返しておく。そうすると、

溶接部のせまい所に入った残り水も、下に落ちてきて乾きやすくなる。

今は猛暑日が続いているので、熱は掛かるし風もそこそこあるので

乾くのも早いだろう。

     CA3K0916.jpg 

同時にタンクキャップもえらいことになっているので、

こちらはKC-12と超音波洗浄機でやっつける。

30分経過後・・・。

   CA3K0918_201707171253054e8.jpgCA3K0919.jpg  

錆びは完全に消滅!しかしうすく茶色く錆びる。酸だから仕方ないけど。

これは再メッキする。せっかく(メッキ屋に)行くんだから、他にも探しとこう・・・。

そうそう。

せっかく平日に動けるんだからと、ナンバー取ってきた。
 
      CA3K0913.jpg 
 



白煙

さて、ゴミガンマのミッションを灯油で洗いながら、次の仕事を考えたりしてる

訳だが・・。

      CA3K0847_20170702212255457.jpg 

思いのほか各ギアの程度は悪くない。

      CA3K0844_20170702212250476.jpg 

ベアリングはダメだったが・・。

ひとまずこんな所であとは全バラシにして、ギアの角を面取りしよ。

日曜。朝5:00頃は雨が降ってたので、「あー早朝宮ケ瀬はムリっぽいな」と

お昼にセキR9TRと出撃。

     CA3K0855_20170702212302aa6.jpg 

やっぱりお昼とかはダメだね~。つか手前で時間取るべきだった。

小さなお花が、癒される。

自販機前で開店してる、盆栽屋で売ってる苔が欲しい。

    CA3K0856_201707022123525f3.jpg  

バイクだから持って帰れないのが悔やまれる。

知り合いのトラ乗りの人とお話しした後に・・・・。

スパーダフレームなのに「バララララ」と・・。

     CA3K0849_20170702212258e13.jpg 

ほほう♡

     CA3K0853_20170702212256222.jpg 

やるぢゃないですか。イカス。 

いいもん見た。

帰宅後、RZ125のキャブを組み立てて・・・。

     CA3K0857_2017070221235220d.jpg 

新品プラグ(7番)を用意。自作のBプラグレンチを久しぶりに使う。 

     CA3K0866_20170702212358396.jpg 

直キャブ状態。点滴を付けて・・・。

     CA3K0865_20170702212355a1b.jpg 

ガソが来てて、空気があって、あとは火ですので、チェックします。
 
    CA3K0867_2017070221235966a.jpg  

バッテリを繋ぎ、各電装の点灯確認。OK。 

テスタを取り付けて、キック。

    CA3K0864_201707022123557a9.jpg 

一人でやってるのでぶれる。火はちゃんと出てる。いいじゃん。

よす!と実装して、点滴のコックを開けて、キック!!!

・・・を数十回。汗ぼたぼたぼた。

頃に、ばらばらばら~べーーーーん

うほ

掛るじゃんね。白煙が懐かしい。

    CA3K0868_20170702212400210.jpg 

掛かりながらキャブ回りをみてると、どうやら自作した

フロートチャンバガスケットから盛大に漏れてる。

締めたのに。最近ネジにまつわる呪いでも掛けられてるのか??わしは。

と言う訳でカイズさんに純正ガスケット発注です・・・。

なぜ今RZを?

それは~、嫁はんが通勤でアドレスを使うかもしれなくなるから。

んでわしはSDR-Fで通勤がイヤなのでRZ(原付2種)で・・と。

暫定、ですけど。