ドゥカティ徒然日記 2017年02月
FC2ブログ

圧搾

本日は大磯でフリマ。割と気温が高めで動き安くなって、良い。

富士山も雪がきれいだ。
   
    CA3K0227_201702261857033e0.jpg 

大磯Pに到着。日の出。

    CA3K0228_201702261857050f7.jpg 

 夜明け到着位なので、早歩きで物色開始!

SDRかSRXのメーターを探すも、無し。ガスケット素材は

0.3と薄すぎなのでパス。するとこんなのが目に入ってきた。

     CA3K0229_20170226185707890.jpg 

ホイール自体はどうでもいいけど商品フダ。

なんか「フォレッツア」とか「マヅエステー」とか、なまってる??

田舎のじいさんが喋ってるのが脳内で再生された。

・・・・で、1時間半(いつもこれくらいのお探しタイム)で

購入したのはこれ。

   CA3K0230_2017022618570931e.jpg 

思わず「嘘付け)と言わずにはいられない バルブスプリングコンプレッサ。

と、カーボンミラー(転写ではない)。100円だった。

もうここからは買うことは無い、と誓っていたはずのアソコの商品。

無いよか良いか・・と。

     CA3K0232_20170226185710e02.jpg 

何が「NEW」でどこが「JAPAN GRADE」なんだろ。

中身は・・・見ればビックリの品質です。いや、納得か。

・・・・さて、思いつきで作業っぽい事するのですが。

     CA3K0233_201702261858279d2.jpg 

ボルティにおまけで付いてきた青タンク。そこそこツヤはあるのですが

残念にも右側面にべっこりと凹みがあります。

     CA3K0237_20170226185833df4.jpg 

ばっちり。

どうにかしなきゃな、と考えたのが・・・

     CA3K0234_20170226185830d55.jpg 

コックを外し・・・

     CA3K0235_20170226185837a1f.jpg 
     
あの!!!鉄板登場~~~~。これでした。すみませんね~~~~。

      CA3K0236.jpg 

4mm厚なので、ガッチリ押さえられます。

んでもって、ウエスと手でなんとなくフタをして、エアーをシュー!

        パン!!
   CA3K0239_20170226185913182.jpg  

戻りました!80%程。

   CA3K0238_20170226185913878.jpg 

端っこのキツいトコは、エアーじゃムリでした。でも、殆ど出てくれたので

ひとまずオッケですね。

   CA3K0241_20170226185916ab9.jpg 

てな訳で、もうしばらくそこに居てもらえますか?

そうそう。ボルガンマ用に、ST250のキャリパーを安く購入したのは良いけど

なんと 付かなかった。

ので超ガッカリしながらノーマキャリパーをフォークに組み・・・

「確かブレーキホースがあったな・・」と

昔、アドレスV125用に、ワゴンセールでバカ安で買ったのは良いが

長さが短くて使えず、タンスの肥やしになっていたもの。

引っ張り出して、バイクにあてがってみるとなんとドンピシャ。

       CA3K0240_20170226185916ae6.jpg 

もうそういう事になっていたんですねえ。


スポンサーサイト



問題

しれっと作ったこの鉄板。

さて、何に使うのでしょうか?

  CA3K0219_20170222220725203.jpg  

解ったあなたはどっかオカシイヒトですw

(わざわざネタにするほどのモノじゃない・・・)

怠惰

なんか最近、イマイチ気分が乗ってない。

寒いからかな。うーん・・・。歳かもしんないしな。

まっ、気にしても仕方ないので色々やらなくては。

風が強くて、近所の畑からの土ほこりがすごい。モンスターもひどい事に。

    CA3K0198_201702191809376ea.jpg 

洗う。超久しぶりに。

    CA3K0200_20170219180940793.jpg 

マフラーには、100均の柔らかいボールを突っ込んでおくとヨイ。

    CA3K0205_20170219180942a90.jpg 

うん、綺麗にはなった。んじゃついでにチョット乗るべか・・と

充電したバッテリーを積んで、アクセルあおり、セルで負圧ポンプ動かして

ガソリン(あめでる可能性あり)をキャブに落とす。

ちょっと待って、セルを・・・・回・・・あれ?

掛らん。ちっとも掛る気配無い。ぬう。プラグは濡れていたので、ガソは来てる。

   CA3K0207_20170219180942a21.jpg 

火が飛んでない。何だべ・・。ヒューズ?切れてないなあ。

エエイこんにゃろう、と良く見まわしたら

    CA3K0208_2017021918094497d.jpg 

ウオタニアンプのアースを取り損ねてた。そりゃ火、飛ばないねえ。

アース繋いで、セルボタンを押すと!

一発で始動!いがった、いがった。そんで少しばかり近場を走り回り・・

ハイオク満タンにして~、カイズさんに寄り道。

    CA3K0216_20170219181017c40.jpg 

だけどもすぐ、嫁からの指令電話が来て、そそくさと帰るのであった。

近所のお仕事をやっつけて、こんどはSDR-Fで出かけるのですが、またもや

指令が。

今度は

   CA3K0209_20170219181014f24.jpg 

まさかの買い物。あの、アドレスならラクショーなんですけどね。

軽いからまあ平気ですが、恥ずかしいってもの無いですけど 、ねえ。

でっ、ようやくボルガンマの測定っぽい作業に入れるかも・・。

    CA3K0217_20170219181017b83.jpg 

溶接部材の、大まかな感じを見る為のアタリ取り。

こんな風、かなあ。材料は、手持ちにKN700のでっかいブロックがあるけど

板に切り出してからとかメンドイので、板材を購入しようかと思います。

15mm厚で5083か、6061-T6か、7N01-T6・・。どこで買おうか。

端材でありそうな大きさなんだけどな~。無いんだな~。
 
ダウンチューブの方はと言うと、

    CA3K0218_2017021918101868c.jpg 

マジックで横線書いてる辺りの高さが、エキゾースト部の高さ。

を、クリアするように内側に曲げればヨイ、と安直に考えている。

もちろん、炙って曲がるような状態じゃないので、内側にV字に切り込みを

入れて、曲げよーかな、って。だめかなあ。

 

 


尼存

ガンマコイルをボルティフレームに付けてみる。

    CA3K0183_20170211194211597.jpg

うん、良いんじゃないかな。

では、アレ行きましょう。
   
    CA3K0180_20170211194209386.jpg  

ガンマフレームを当てがってみる。(←これって方言?)

刺さってる棒はΦ8の64チタン。

    CA3K0179_20170211193815682.jpg 

んー使えそうではある。

前回、「鋳物」と書きましたが、よーく見ると鍛造品でした。

    CA3K0185_20170211194213e26.jpg 

PLの有無と、抜き勾配で解りましたが、ここら辺の年式で

新たに鍛造金型を起こす必要があったのかな。

ダイキャスト金型よか安いとかかね。  突きだしピンとか要らないし。

したら、ピボット部材もそうしたら良かったのに。

ガンマフレームの割れは、鋳物部材のとこが割れてるよねえ。

では、チビた雷鳥を交換し、準備します。

    CA3K0188_20170211194214dc0.jpg
 
ちっさ。役に立ち過ぎ。180円です。コスパ良いです。

      CA3K0187_20170211194215c5c.jpg 

マジックで当たりを付けまして。

「だい・せつ・だーーーーん!!!」
 
 ガンマフレーム怪人→AMZN.jpg ←わしの正体
   
ギャーーー(ガンマフレームの断末魔)

ぽろん

   CA3K0190_20170211194312b6d.jpg 

ふう。やっちまえば早い。

    CA3K0191_2017021119431185d.jpg 
 
なんかこのままでも使えそうだ。

   CA3K0192_20170211194312ef0.jpg 

始め、手ノコを手に持ってフレームに当ててみたが、

「こりゃ埒があかん」と思いまして即ディスクに。

    CA3K0193_20170211194315b18.jpg 

うーむ、付くのかこれ。
  
    CA3K0194_20170211194317d1b.jpg 

チタン棒を刺して、下部のマウントプレートも付けてみる。

     CA3K0195_2017021119435511a.jpg 


ぬう・・・。アレ、邪魔だな。切るべ。

     CA3K0196_20170211194356887.jpg 


再び「ギャィーーーー」スンマセン、近所の方々、うるさくて。

ふう。これ(ディスク作業)やると、楽しいのと近所迷惑でスンマセンと

掃除しなきゃな、が一度に来て充実感。

休みを使ってる実感がわく。



   

計器

SDR-Fのスピードメーター(SDR改造)が、

20km/hを超えた辺りから「ギィィィィ」と鳴くようになって

非常にうるさい状態。流石にやらなきゃなと重い腰を・・。

    CA3K0157_2017021119354384c.jpg

マイナスでキッカケを作って、ラジペンで、画像右方向に向かって

起こしていきます。

    CA3K0159_20170211193539e84.jpg 

巻加締めを起こして、モツを出します。何度も行ってるので、

樹脂のハウジングがボロボロです。

    CA3K0158_2017021119354313b.jpg 

覚えてないけど以前ヤッタのが書いてあった。

ふむふむ・・おおそういやあの大雪の辺りか。

!?てことは、今年も?!いやだな~~。

   CA3K0160_20170211193545d95.jpg 

四角い穴のトコ。うーん、コイツの中身が油分無くなって音出してるのか?

ここだけ分解してみたい。

    CA3K0165_20170211193706aa0.jpg 

解らんので、回る所全部に、ラスペネをチョイ付けて記入。

     CA3K0163_20170211193705803.jpg 

針の戻りがちょっと早く?なったような気が。
 
組む前に、位置の確認。

    CA3K0167_20170211193711fae.jpg  

よす。

   CA3K0170_20170211193803879.jpg 

よす。針は一度抜いてるので、ゆるくなってる。なので

ずれてるかも?と思ったのです。

    CA3K0166_2017021119370886b.jpg 

では元に戻して・・。またカシメを戻していく。そのうちダメに

なるんだろうな、カシメのとこ。そしたらどうしようかな。

あのリングだけ、売ってくれないかなNS。(新潟にあるメーカー)

   CA3K0172_2017021119381160c.jpg 

んで、メーターパネルに実装する際のダンパーを作る。

建材のバッカー。50円位。L型に切って使います。

    CA3K0174_20170211193810ba3.jpg 

でけた。カッチョ悪いけど必要十分。

    CA3K0175_201702111938088be.jpg 

良し。宮ケ瀬に走り行って確認しますか。

 

 

 


 


久々

何とか時間を作って、宮ケ瀬へ。

    CA3K0142_201702052141281ba.jpg 

午後から雨と言う予報なので、ギリ午前中に。

ちょっとだけ日が差すと暖かいけども、曇ったりして風吹くと寒い!

遠慮して画像は撮らなかったけど、この日は4輪がすごい大賑わいでした。

すんません、starriseさんリンクさせてください~。

シュノーケル有のフィアットX1/9とかシトロエン祭りとか、ま~~~

見てて楽しかった。 

なかなか、バイク遊びが出来ない今週だけど、ガンマフレームを

少しだけ洗ってみた。

    CA3K0143_20170205214132ed5.jpg 

んー。なにかまた悪い虫がww

いやいやこれはあくまで「材料」として買って来たんだし。

   CA3K0144_20170205214133708.jpg 

で~、ここ。鋳物なんですが、裏がトラスの肉抜きまみれ。

ここ丸ごと使うようか?なんかイヤなんだよなあ。

ピボット回りも鍛造じゃなさそうだし・・・。

ヒビだけは勘弁したいのだ。

切断

錆びついた、ボルトとカラーがなんたかた抜けなくてな~。

    CA3K0135_2017020321231153a.jpg 

エンジン前部中央に、長さ80mmのカラー。画像右側から貫通。

左のナット、は回った。次のゴムブッシュは、ウオポンで咥えながら

ボルトを回したら、よう~やく、グズグズ言いながら動き出した。

ゴムブッシュは両方共その方法で、動いたのですが、真ん中の

80mmカラーはどうしても動かない。

ガスバーナーでかなりあたためたら、「カキン」と、なんとなく熱膨張

したっぽい音が。 

「ヨシ、じゃあ、小さい穴開けてそこからCRCなりラスペネなりを

シューすれば、中に浸透してサビも溶けるかもしれん」

と、ワケ解らん方法を思いつき、センタポンチをゴン。すると・・

ありゃ?刺さらない。

ぬぬ?ではドリルをゆっくり・・・あら~、全く切れてない。

焼き入れ鋼です。カラーごときに。生鉄じゃだめなのか・・。

もう!いいや!

出でよ!「サンダーバード!」

    CA3K0133_20170203220128d4e.jpg 

定時で帰宅し遅くならないウチに~切っちゃえ。

狭い住宅地の夕食時に鳴り響くディスク音。

結果・・

    CA3K0136_20170203212250ff3.jpg 

すぽんちょ。って抜けてはいないけど、切った。

ボルトとカラーの内径差が、ほとんど無い。0.1も無いんじゃないか?

これで錆びたら抜けるわけない。

     CA3K0137_2017020321225233f.jpg 

一週間かけてようやくエンジン下した。

やっとフレームを切断できそうだわ。(あくまで素材扱い)