ドゥカティ徒然日記 2016年12月
FC2ブログ

晦日

なんかもう大みそかだったりするし。

なんか早いな。クビになり就活、落選連発、どこでもいいやで入った

今の職場ではや8か月。なんとなく続いてるけど??

まあ、なんとかなってるのかな~。

仕事の話はいいや、今は忘れようず。

バイク。

タイヤ買ったぜ!

   CA3K0911_20161231182053c29.jpg 

ボルガンマ用にTT100。ナロウでイカすパターンで、安いのが

もうこれしかない。いいけど。

RZ用のバッテリーも購入。5-LB。久しぶりのスーパー納豆。

1980円。なんかすごい値段だ。良いけど。

   CA3K0912.jpg 

(納豆てのはシャレで言ってたんだけど本当に納豆の意味だそうです)

    CA3K0928_20161231182237f7f.jpg 

RZ125は13Wのド初期型。ライトもそのまんまの角ライト。

電球を取り外すと・・・

   CA3K0929_2016123118223596d.jpg  

??なんだこりゃ。端子をケツから見たらH4だったから、安心してた。

調べてみると、TWとかと同じ?ようなPH6E型のような気がします?

口金まではそれっぽいけど、ガラスが圧倒的に違います。

ハンダを溶かせば、H4バルブが使えるようにな・・・るんか???

情報によると、これは古いヤマハの小排気量「のみ」に使われてる形状のよう。

な~んでこんな風にしちゃったのヤマハ様。

初代FZR250もそうみたい。知らんかった。

    CA3K0947_20161231182329141.jpg 

ともかく・・・取付けは完了。シブいね。ノーマル。

んじゃ、今度はキャブ行こう。

    CA3K0914_2016123118205148f.jpg 

昨夜から作ってたんだけど、ガスケット材が古くて。少しの折曲でポキって。

せっかく作ったのに~!と作り方を考えた結果。

    CA3K0925_20161231182051988.jpg 

100均で購入した曲ハサミ。これだ。これだよ。

    CA3K0927_20161231182048c78.jpg 

Φ4の穴は、革ポンチでコンして開ける。ちょびっとずれるのはお約束。

    CA3K0944_201612311822340cf.jpg 

ウエットブラストで超絶美麗になったボディ&パーツ。最高!! 

ただ・・・小さなオーリングがカッチカチになっててしかも部品出ない。

うーむ・・・。

気分転換。アストロはもうやってないしで宮ケ瀬行こう。

    CA3K0946_201612311823298d2.jpg 

今年もいっぱい来たなあ。また来るっすけど。

ちなみにトイレは真ん中しか使えない。他は凍結防止で止めてるそうです。

 さて・・・今年最後の作業するど!

って洗って家の中にコソコソを持ち込んだのは・・・(怒られないかなあ)

    CA3K0949_2016123118232495d.jpg 

ボルティのフォーク。部品も揃ってるし、オイルもヤマハ#10を

ZOAでさっき買ってきた。

ああ、忙しかった大みそか。

最近モノ造りが出来なくてネタ的にアレですが、当ブログに訪問下さりまして

ありがとうございました。

ボルガンマ、なんとかカタチにしたいと思います。頑張ります。

では!また来年(5時間後)、よろしくです!

みなさん良いお年を~!!
スポンサーサイト



帯鋸

作図し、穴あけまで行っていたボルガンマ(仮)の

リアブレーキ部品。ようやくノコで切り出しに成功。

    CA3K0907.jpg 

さすがにYH75です。これ切るのに数分も掛りました。ノコ歯が新品ならば

もちっと早く切れたろうな。

断面は、後で手仕上げ(ドラムサンダー)するのです。

   CA3K0909_20161227002556a70.jpg 

さて、、もう宮ケ瀬行くのも年内はあと30と31かな、行けても。

   CA3K0905_201612270025295af.jpg 

めちゃ寒くて、タイヤもグリップしないです。あぶねーです。

さらに、メーターがまた「ぎwwwwwwwww」って言うようになった。

超うるさい!

   CA3K0904_20161227002529866.jpg 

んで今回はうるさいだけじゃなく、メーター針がまるでCEVのメーターのように

ふるふるしだした。

なんだ、こりゃ・・・。

連休中にばらすか。つか治るのか、これ。

くそ寒いのにカウンタックやらヘラーリやらセヴンやら来る、宮ケ瀬。

    CA3K0906_201612270025284c3.jpg 

コブラもいる。

帰ってきてすぐに鼻かんで、加工したリアハブの巣を良く見てみる。

    CA3K0902_2016122700253163e.jpg 

うん、深いな・・。深いよ・・。

壊れたらその時はその時じゃな。

   

 

作図

TS125Rのリアブレーキをそのまま使えるとイイナア、なんて

考えていた、ボルガンマ。

しかし2本サスなのでそうも行かないのでした。

なので、変則的な取付けにします。本意ではないけど。

    CA3K0884_20161219225934316.jpg 

20年モノの2DCADで作図・・。よくWIN7で動いてるなあ。すごいよ。

    CA3K0885_20161219225931d6e.jpg 

なんとなく描いてみた。ガンマのトルクロッドが使えるようにするだけの、

への字プレート。材料はYH75 t=10で作ります。

     CA3K0898.jpg 

作ります、っつってもここまではな何とかなったんですけど。

さすがに輪郭をコンターで切るのは目立つので、なかなか難しい。

まあ、その内なんとかなるべ。

気分を変えて。

     CA3K0899.jpg 

ボルティのフォークスプリングの端面を磨いた。

スプリングを洗って気づいたけど、フォーク内の泥は「バネ」とインナーチューブ

のこすれで出来た物のようです。

ではなぜ泥になるほどの削れかすがでるのか?

めっちゃ距離乗ったから(3万キロ程だけど、そんなか?)
バネが曲がってる(それはありうるが・・)
ストロークあり過ぎ(これかな)

さあどれだw
 
 

八二

どんなバイクでも、不動車はまずキャブから・・・。

    CA3K0874_20161218232251011.jpg  

RZ125(13W)のノーマルキャブVM26?だっけ。

ボディが亜鉛合金なのが時代を感じるぞ。いわゆる超合金!だ!

超合金・は、勇者ライディーンと鋼鉄ジーグを持ってた。あとアクマイザー3の

イビル(←なんでこれを選んだんだろう)。

    CA3K0869_20161218232258122.jpg  

ロゴが古くてイカス。ああ、ちなみに亜鉛合金って磨くと光るんだけど

誰もやらないなあ。なんでだろう。

   CA3K0870_20161218232257b30.jpg  

シンプルだな。ラジコンキャブみたい。(RCにはフロート無いけど)

   CA3K0872_2016121823225307d.jpg 

本体サイズに対して、バルブが大きく感じる。CR見たいな感じだね。

   CA3K0875_20161218232400f1f.jpg 

こちらは控えめなMIKUNI。チョークノブは昔からデザイン一緒だね。

   CA3K0881_20161218232402abe.jpg  
どういう訳か異常に綺麗。逆に不気味だ。

   CA3K0882.jpg   

こっちは年代を感じるが。不動になってからガソリンを抜いていたんだろうな。

   CA3K0878_20161218232358552.jpg  

ドレンつかメインジェット抜き、があって。サイズがPWKと一緒でした。
 
   CA3K0883_20161218232431d1f.jpg  

これは、早々にWBして始動確認したい。


六百

いやあ寒かった・・。

寝坊して遅く(AM6:30)に出発して、大磯に着いたのは7:30。    

   CA3K0886_201612182259212a8.jpg 

うー、足が冷たくて見て回るどころじゃないぞ・・。


それでも・・。


   CA3K0888_20161218225855702.jpg 

カワイイの見つける。

   CA3K0889_2016121822583199f.jpg  
 
ぴんく電話はわかるが、となりの謎箱は・・・・なんだろう。


   CA3K0890.jpg 

初期のATC、かなあ・・。タイヤが正にバルーン。転びやすそうだ。

   CA3K0887_201612182259305a5.jpg 

あれあれ、宮ケ瀬でたまにお会いするヒトだ。ちょっとお話し。

   CA3K0891.jpg  

ムカシのRM80エンジン。CDI等一式セット販売。空冷ヘッドがイカス!

安く売ってたんだが、置き場ないしなあ・・。

   CA3K0892.jpg 

ヤマグチオートペットのエンジン。めんこいなあ。ほしい。

   CA3K0894.jpg 



売り物じゃないけど、なんか怪しいバイク。BMWではなさそうだ。サイドカーなんだけど

   CA3K0895.jpg 


ええと、ドラシャが見えますかな。つまりこいつは「肉」。

二輪駆動だと思われます。バイクなん?それ。B2Bになるのう。

加速は良さそう。

   CA3K0893.jpg 

こちらは商品。12マンだった。ツュンダップの50cc。

ふう、見た。

結局買い物したのは・・・300mmのステンレススケール100円ナリ。

見学料と合わせて600円。あれ、カインズで新品が698円だったな確か。 






 

 







 


感謝

ボルティ+RG250ガンマ、というキメラバイクを作っとるのですが

まあすんなり行くワケなく、そこかしこで苦労してます。

でその苦労部分なんかは、自分でどーにかできたり出来なかったり

しますので、色んな方に助けて頂いていて、なんとか進行できています。

みなさん、本当にありがとうございます。

TS125Rリアハブのスプロケット座面追い込み加工ですが、

     CA3K0864_20161218224414f75.jpg 

とあるエンスージアストの協力で、4mmの追い込み出来ました!

感謝!感謝!です。

加工したら、結構大き目の巣が出てきたんですが、まあやっちゃったのは

仕方ないんで、まずはこさえてみます。


遠遠

相模原を出発し、向かったのは東京都。

途中246走行中にとあるショップ前を通過・・・。

うーん、すごいなあ。都内で経営・・・。

     CA3K0846.jpg 

んで・・・

   CA3K0848_2016121023112834a.jpg   

往復6時間!(渋滞凄すぎ&ちょっと道に迷い)かけて

連れてきた。

   CA3K0849_20161210231129be1.jpg 

はあ。疲れた。

 

腐油

全く手つかずだった、ボルティのフロントフォークを。

仕事帰りにご飯も食べずにすぐ着手。

インパクトレンチでダダダッ!!と分解・・・。

    PAP_0839.jpg  

すると・・・。

    PAP_0838.jpg 

なんかとてもくっさい。腐った魚の臭いがするぞ。この油。

    PAP_0837.jpg 

金属がこすれたスラッジが溜まってる。

まだいい方だ。と思ってたら。

    PAP_0835.jpg 

アウターチューブの底には、中々な溜まり具合。

    PAP_0836.jpg 

ボルトの先っぽには山になってるし。

ブレーキのある、左側フォークを分解すると更に。
    PAP_0834.jpg 

おげええ。臭えええええ!真っ黒なオイル(だったもの)がどっぶぁぁぁ。

    PAP_0833.jpg 

オイルロックピースも、アルミの銀色が見えない。

    PAP_0832.jpg 
アウターの側壁にも、スラッジがびっしり。

   PAP_0831.jpg 

多分、犯人。犯人の事を「クロ」っていうのが解ったような解らないような。 

インナーチューブを磨きたかっただけなのに、思ったより

ダメージのあるフォークでちょっとがっかり。(消耗部品代、かかるなあ・・。)



 

斜孔

そういえばもう12月になってます。早いもんです。

あの悪夢から一年・・。

たったひと月の事柄なのに、ものすごく心に刻み込まれた一か月でしたね~。

とまー過ぎた事はどうでもいいや!とアルミリムを手に取ります。

     CA3K0819_20161203230241f4c.jpg 
  
正確な角度はアレですけども、おそらくはコレ、SRのリムでしょう。

18X2.15。ドラムブレーキ用。解ってて購入したんですけどね。

これをTS125R(ディスク)に使うってんだからスポークの角度が

合わなくなるのです。

で、どーするかとゆーと。

    CA3K0821_20161203230243b74.jpg 

7mmのドリルを突っ込んで刃を立てて側面で削ってしまいます。

ホンのちょっとなので、直ぐに削れてしまいます。

    CA3K0822_2016120323024527f.jpg 

うーん微妙。

全部やるのだ。

    CA3K0823.jpg 

ううっこんな事なら、あそこに出てたTS200Rのリム(18X2.15=1000円)

を買っとけば良かった・・・。

まさかまたこんな作業をするとは思わなかったです。

99年にアクロンリム(丸くない)の穴合わせして以来。(仕事で)