ドゥカティ徒然日記 2016年09月
FC2ブログ

痴担

ええと、初めに申し上げますが更新をサボってました。すんません。

まず・日曜のパーツBGガレセ。入場料が比較的高額なので、

行こうかどうか考えてたんですが、まあ一年に一度だし・と。

      CA3K0596_20160929214623356.jpg 

で入手した、これまた希少過ぎる!ブレンボ「菱形」キャリパー。

80年代にリアに良く使われてました。カニのご先祖様かな。

菱形といえば、年代的にこいつらですけど・・。

    tosi.jpg   tamanegi.jpg  

どうでもいいけど。

ひな壇会場をすべて回りましたが、うーんどうでしょう。なかなか

他にはココロに刺さるモノには出会えず、でした。

帰り際に、来場者のバイク・・をチラ見。勝手に撮ってごめんね。

     CA3K0580_20160929214727026.jpg  

キレーな初期ガンマ。いいな。おっマフラーは2型だね。

んっ?やはり一人くらいはこういう・・・

     CA3K0579_20160929214726653.jpg 

 イカレタイカス人いないとね~。 ちなみにエンジンはレーサーエンジン、

ナンバーは白ナンバーでした。

     CA3K0578_2016092922074796d.jpg 


カワサキの・・・なんか。すみません、よく解らないです。

でも空冷2ストツイン、ってわしが小さい頃には普通にいっぱい

走ってたような。父親は、ヤマハの250ccに乗ってました。サイドカバーに

チェッカーフラッグのエンブレムのあるヤツ。なんてモデルか

解らないです。 

     CA3K0581_20160929214714359.jpg  

さ~て今年の夏も終わりますね~。しみじみ・・。

・・・え~と、良く見ると、かなりの強者がいることに

気づくと思います。(中央付近のヒト)

さて、帰宅し、作業服を洗濯し、ボルティのマスターシリンダーを

バラしていく・・。

      CA3K0589.jpg 

メーターで3万キロ程なので、予想はしたけど結構ピストン減ってる。

てーことは、相手のアルミシリンダー側も・・・

     CA3K0590.jpg 

奥底に摩耗し溜まったスラッジが。やだなあ。使えるけど・・。

    CA3K0607_20160929214615f7d.jpg  

泥ブラストの現状。まあまあ綺麗だけど、なんか気に入らない。

    CA3K0585_20160929214726268.jpg 

外でバイクいじりばかりしてるもんだから、ムスメがこんな嫌がらせを・・。

綺麗に巻いてくれたわ。

    CA3K0591_20160929214710d44.jpg 

シャフトとか色んなネジを再メッキに出そうと思うので、

フロントアクスルを外そうとしたら、手持ちの14mmでも10mmでもない!

     CA3K0592.jpg 

実測したら12mmだった。持ってないので、くろがねやに買いに走る。

すると、トネのソケット1/2で1000円だったので、アストロ決定。(360円)
 
そうです。

Φ10の、64チタン(L=1500mmと1000mm)。

これ、どうしよう。

      CA3K0606_20160929214617986.jpg   

良い活用方法あるかな。



 
 

スポンサーサイト



横吸

さて・・・ブラストに塩ビ管繋ぐべ。

   CA3K0560_20160924182240f02.jpg 

これは開けた横穴から水と泥を吸いこみ、後ろから大気圧のアシストを

受けるとゆー・・。

結果ですけど、これは良く水は出ました。

「水は」というのは、泥がですね・・すぐ下に溜まっちゃって

水のみになっちゃうんです。

んじゃ次の仕様を試す。

   CA3K0562_20160924182237436.jpg 

大気圧ナシで。→ 結果的には、サイフォン式にしては結構吸いますね。

ただ、やはり泥がすぐ沈殿してしまうので、加工力が持続しません。

   CA3K0561_20160924182242822.jpg  

これも、大したことないハズなのに、まともに出来なかった。

ポンプの羽の摩耗もアレだし(これは買換えれば良)、泥の沈殿が問題。

結論としては、「泥の撹拌」を解決しなくてはならない、とゆーことですね。

ああ、このメデイア(#200)だと細かすぎるみたいなので、#120にしてみよう。
 

泥吸

連休らしいが、弊社は祝日は無いのでした。

で、だり~と思いながら、泥ブラストの事を考えてた。

箱の、泥の吸出しが芳しくないのだ。

現状はこう。

     DB1 
ただ、排水口にポンプをつないだだけ。これがイクナイ。

すっぐ詰まって話にならない。しかもホース内でカッチカチになる。

八王子で行っていたのは、ポンプを箱内に放り込んで、普通に

吸い込ませていたので、詰まることは無かった。

それを思い出し・・・横吸い方式ではイケルでね~べか?と。

塩ビもろもろ購入。 

     CA3K0556_20160919195036d25.jpg 

真鍮タケノコが一番高い(370円)。樹脂の無いの?

全部で580円位か。

これを・・。

     CA3K0557_201609191950379d0.jpg 

こうか?単純に吸い込みが横。これを箱内に放り込む。

んで、もう一つ考えたのが・・。

     CA3K0558_20160919195033342.jpg 

ラインに穴開けて横吸い。
バーナーで曲げた方は、大気解放。(吸ってるから解放じゃないな・・)

     CA3K0559_20160919195031431.jpg  

晩飯食べた後に、雨ザーザーうるさい小屋のなかで工作。

塩ビは加工しやすくて良い。失敗しても数十円だしな・・・。

うまい棒食ったと思えば・・。

さて、これは泥をいっぱい吐き出してくれるのだろうか??

 
 

代替

雨降るって言うから、晴れてるウチに走りに来たが・・・。

家から出てすぐに「今日は乗れてない・・」と感じる49歳のおやじ。

ダム行っても調子乗んなよ、と背後霊が教えてるのか?北岸道路に

珍しく救急車&パトカー。

「事故だな。自爆か?相手有か、二輪か四輪か・・」等と

考えていると、一番狭くて急カーブのS字で、原付が、いた。

「君か・・。山側にオーバーラン、軽傷な事を望む・・」


   CA3K0550_201609172053130ea.jpg 

まあ、自分もアレだし、程ほどに遊ぼう。

でだ。 19日にオーイソで部品交換会な訳ですけど、わしの会社は出勤日。

ヒィー。せっかく待ったのに。

けれど、神サンはいるんやで~。

先日申しました、相模原2りんかんオープン。(ホームセンター・コーナン内)

に、仕事の帰りに寄った所・・・。

    CA3K0547_convert_20160917205227.jpg  

お店の入口でガレージセールを展開中でした。

オリコン10箱位にいっっぱい入ってた新品スプロケットが

なんと全部1000円。こりゃ探すっきゃ無いでしょ、で↑ゲット。

夕方でしたので、深入りはせず帰宅。うーん、ラッキーだな!と

良い気分でいましたが、「まだなんかあるんじゃね?」と今日もレンチャン。

甘かった。さすがに盗掘されまくった後のハコは大した物件も無く。

それでもまだ「残り物に福・・残り物に福・・」と念仏を唱えながら

漁ってると。

    CA3K0551_convert_20160917205139.jpg 

ベータチタニウムのチタンネジ。一袋3野口以上!するのが銀貨一枚。

なので、箱の底にあったネジ全部ゲット。400円・・・。

と、また同じスプロケwあほですな。

コスパ的にはオーイソ&SPFよか遥かに良かった。良かった、うん。


 
 

空調

先日、ブラスト中に止まったコンプレッサーの様子を伺う。

予想はしてましたが。

    CA3K0543_20160911224439d8e.jpg 

中央に赤いスイッチ。横に注意書き。そうですコイツです。

    CA3K0544_20160911224436cd0.jpg 

「プロテクター」温度ヒューズというかサーマルスイッチ。

何℃で作動するのかはよく解らないけど、高温になったんだろうなあ。

この手の安価なレシプロ機は、「吸気部に消音器が無い」ので超うるさい。

逆に、サイレンサーをどうにかすれば圧倒的に静かになるのです。

んでわしは樹脂製のサイレンサーを取り付け、更にコンパネで囲みつつ

グラスウールを中に突っ込んで置いたのですが・・・。

ただ詰め込んでおいたので、シリンダーを強制空冷する際の

吸気取り入れ口&排気もふさぎ気味だったのですね~アホですね~。

       CA3K0538_201609112244325d6.jpg 

きちんとタッカーで張り付けた(今更感。)

吸気部と排気の通り道を確保して、直しました・・。

ついでに水抜きを。最近雨ばっかなので、溜まってました。かなり。

    CA3K0545_2016091122443946c.jpg  

ドジャァァァァァ

ストレート製のレギュにも溜まってる。エアガンを吹くとまるで

水に漬けたエンジンクリーナーみたいに水を吹く始末。

     CA3K0546_201609112244450a5.jpg 

キャブを打とうと思いましたが、微妙に不調で打てず。

泥(ガラスビーズ#200+水)を吸い込む風呂ポンプも、イカれたようです。

 

 

泥箱

ボルティのノーマルキャリパー。程よい腐れ具合です。
 
アルマイトされてないアルミは、水分大好きなフルードのおかげで

錆びる錆びる。

ブレンボは、多分?だけど塗装より安価なアルマイトを選んだおかげで

サビにくいのかね~。

    CA3K0535_20160910193039442.jpg 

ムカシ作ったコリコリツール(ベリリウム製)でコリコリ・・・。

あ~ウエットブラストで一気にやりたい。

おっ、そういやウチあるじゃん。それっぽいのが。

ちょっと組みなおして動かしてみるか・・・。

     CA3K0536_20160910193039353.jpg 

そこらへんにあった、7N01パイプで試し打ち。

いんじゃね?

んじゃキャブのフロートチャンバでも行ってみようか。

    CA3K0537.jpg 

ささっと粗取り・・。イケルか。

・・・・・と思ってたらどんどんエアが下がっていく・・。

どうしたイワタコルト

完全に活動を停止した。

こゆのはプロにマカセナサイ!という事かな?

兎に角、明日見るか・・。も~。

 

裸子

朝、仕方ない会社に行くべか、とアドレスに座ると・・

オクラの葉っぱにおんぶしたバッタが。

なんてほのぼのなんだ。わしは良い気分になった。(少し)

   CA3K0531_201609082347182cb.jpg 

んで、まあ、なんとなく一日を過ごしたのですが。

ネジを二本買いますた。ネジ。

    CA3K0532_201609082347175ad.jpg 

これは、知らん顔してテーパーに加工した状態。

チタン M6X15。 残念ながら64チタンではないですけど

必要十分です。

作業服のポケットに、「チタンのネジ」があるだけで気分良いです。 

一人だけ残業もヘッチャラ。


壺磨

本日のボルガンマ(仮)作業は・・・。

    CA3K0529_2016090620065094e.jpg 

1POTのボルティキャリパーピストンの磨き。

と、15x17x20.2のスペーサー・・。

     CA3K0530_201609062006567c1.jpg 

Φ42.8は大きく、重い。でも無いよりマシなので使います・・・。

で、TS125Rのリアホイールのチェーンライン(というかオフ車全般)が

意外と外にあるのにグッタリしてて思いついた。

     RGrearw.jpg 

「ガンマのを使えば、解決じゃね?!」

ああなんという・・・。

 
 

御望

会社の人に「休みの日に走りに行って、家族サービスはしないの?」と

聞かれて、「ああ、朝早く出かけてスグ帰ってくるんです。9時には

家なので、買い物とか掃除とかしてますよ。」と

言う訳で~。

16号沿いのホームセンターに。(荷物持ち)

すると?

    CA3K0509_201609042129501b6.jpg 

ん?? え?? 

店内へ・・・

    CA3K0507_2016090421294354e.jpg  

な、なん・・だと・・・?

    CA3K0508_20160904212945038.jpg 

なんとホムセン内に、2りんかんがオープンします。ビックリ。

敷地は2階で結構広いと予想できます。

ここのホムセンはジョーシン電気やホビーショップ、スーパーもあり

スポーツショップ、でついに40代~50代おやぢの為に!?バイク部品屋を

取り込んだ!? 画期的!すげえ。

     CA3K0510_20160904212945510.jpg 

ピット作業場はココですね。

会社の帰りに寄れるのでありがたい。

ってそもそもあまり行かないけどね。けど近いに

越したことはない。

そういえば徒歩で行ける人も数人おりますね~。うらやましい。

それはともかく、ボルガンマ(仮)。

ダウンチューブを○鉄パイプでやるかアルミ角パイプでやるか、

結構マジで悩む。

オフセットスプロケもなんとか探さないとイカンしね。

どっか落ちてないかな・・。





 


亜亜

先週は雨で引き返しましたが、今日はなんとか。

     CA3K0505_20160903214937f9e.jpg 

珍しいタイミングで右のStarriseさんと出会いました。ほぼ同時合流w

ちょっと先に、凶悪そうなVMAXが・・。

     CA3K0506_20160903214944a8f.jpg 

うわあ。ロックアップクラッチにしてる?シャフトでロンスイ。

カムカバーは国内っぽい。

こりゃ速そうだ。


     CA3K0512_20160903214947287.jpg 

ボルガンマ(仮)の様子を見よう。マジでチェーンラインを調べないと。

     CA3K0511_201609032149481be.jpg 

ぼへ~としつつホイールをシャー・・。

     CA3K0514_20160903214952330.jpg 

キャリパーサポートは、ディスクセンターにドンピ。ここは、いい。別に。

     CA3K0515_201609032151068e6.jpg 

作ったカラー「16.9」と平ワッシャ(t=2.1)で構成・・。

リブのせいで組みづらい。リブ、要るの?ほんとにこれ。

     CA3K0516_201609032151076bd.jpg 

さて・・アルミのアングルを固定して・・・って、なんですと??

やけにスプロケットと開きがないかね?おいおいおい。

ちなみにアングルの内側がハブ座面。これは実測せねば・・。

    CA3K0517_201609032151148bd.jpg 

なんとかフラットバーをスプロケ内側にあてがって測ってみた。

すると

    CA3K0518_20160903215115a19.jpg 

・・・絶句。

6mm?とか約3mm程?とか言ってたのはどこのどいつだあ~(泣

(後で15.5位と判明)

     CA3K0519.jpg 

ちょっと軽くめまいがしたので違うコトしよう。

ダウンチューブを付けるとしたら・・・。

こうか?MDF材で・・・。え~?こうなの?

    CA3K0521_201609032152083df.jpg 

エンジン位置、低いなあ。あと10mm上げたかった。

    CA3K0522_20160903215209a19.jpg 

突っ張り棒は、別途ステーを介して付けようかと考えた。

スプラインのDXFデータは、なんか探せてない。

し、今ワイヤーカット使えてるけど、どうも「ヤルタイミング」がね~。

作図はなんとなくしてるんだけど。

    520-15.jpg  

・・・。

この後、オフセットスプロケ&スプラインの互換性探しの旅に

ナップス相模原に。

すると、意外とスプラインはなんとかあるようです。

で、 7.8mmオフセットの!XR650Rのがイケそう!安い。¥2580。

帰宅し、ヤフオクで探したらあった!のでポチったら

なんとスプロケ出品ではなく「カラー」だったとゆー、アホを

やらかしたのは秘密なのだ。




 

 
 

直度

今日は残業予定でしたが、ナシだったので・・。

    oyakata.jpg 

ダッシュで帰宅。ただいま~と言うが先か「スーパーでパン買ってきて」と

ヘルメットを脱ぐ暇も与えられず。

    CA3K0497_20160901230401338.jpg 

暗くなる前に帰って小作業すんべ。

    CA3K0499_201609012304038b5.jpg 

車軸をちゃんとまっすぐにすれば、そんなにラインずれてないんじゃないか?

と思いまして・・。

合わせてみた結果・・・。

      CA3K0500_2016090123040748d.jpg 

おっ!スプロケ厚さ分じゃん!?てことは6mm位?

・・・いや・・9mmかなあ~。
 
      CA3K0502_201609012304042a2.jpg 

9だとすると、こんなん。半分以上削っちまう。これはいかん。

      CA3K0503_201609012304317d9.jpg 

15.42―9=6.42mm。さすがにダメっしょ・・。

付くには付くけど。

       CA3K0504_20160901230434313.jpg 

「オフセットスプロケット」なのか??

しかも互換のないガンマで。