ドゥカティ徒然日記 2016年07月
FC2ブログ

千四

朝からも~あっついんですけど、走りに行くべ・・・。

     CA3K0321.jpg 

土曜は、比較的バイク&クルマは少な目。日曜はこの時間でも(8:30)

既にいっぱいいますね・・。

クソ暑いけどタイヤのグリップが良いので、バンク角も少し増えたりして・・。

     CA3K0322_20160730100539bbd.jpg 

コレ接地しちゃうから、削り取らなきゃな・・・。

そういや、何度も往復してたZZR1400さん、片道何秒台なんだろ。

 
スポンサーサイト



適当

普段から毎日・・・1/1000mmとかの仕事をしとるとですね・・・。

帰宅後のバイクやっつけなんかはこーなるんです。

     CA3K0312.jpg 

以前の職場のゴミ箱から貰ってきた、アルミアングル材。

3mm厚 30x30で1.5mを二本。これでもハンパ物でいっぱい

捨てるんですからモタイナイ。クレ!OK!ヤタ!イタダキマス!

490mmの長さでギコギコ。サンドヴィック万歳。

    CA3K0313_20160728204550175.jpg 

2mm厚 28x28のチャンネルも貰ってきてある。足にします。

晩御飯も食べないで何しとんのか?というとですな・・・。

    CA3K0314_20160728204548967.jpg 

あてがってるだけですけど、測定ジグ(ジグと言うにはかなりその)です。

ベアリングの位置とかスプロケットの位置を、ソコソコのレベルで測れると

思います。


 

結合

なんか朝涼しいですよね。先日は休日出勤したので今日は

さ~っと走りに・・みや☆ガセにね。

冷たいカヘオレをグボボボと飲みほし、回りをぼへ~と見る・・白髪交じりの

さえないおやじ。

     CA3K0292_20160724222814de4.jpg 

こないだは黄色い、駆除対象植物がいっぱいだったけど

今回は白いナニカ。可愛いし綺麗だよね。

     CA3K0293_201607242228141ff.jpg 

強い日差しも無く、良い気持ちです。サテカヘロヲカ・・・と

おや!?

     CA3K0296_2016072422281397f.jpg 
あれは!!

     TIRORIAN.jpg 

いや

      dero.jpg 

いやいや

    back-to-the-futre-bttf01.jpg 

マ~ティ~、とだらしない呼び方でおなじみのドクのマシン。

デロリアン登場! 
 
バックで駐車場に入れるのですが、カウンタックリバースとも違う

なんともカッチョ良かったです。

良いモン見た。今日は良い日だ。

    CA3K0293_201607242228141ff.jpg 

だので、SDR-Fのチエーン掃除しよう。  
 
    CA3K0302_20160724222818c9c.jpg 

スプロケの「歯磨き」もした。自作で、ハードアルマイトも

してないのに、結構もつもんだね。さすがYH75です! 

・・・さて・・

ボルティのスイングアームカラーを、ガンマアームに使用するに

当たっての加工ですけど。

    CA3K0305_20160724222853e1b.jpg 

絶えず作業服のポケットに忍ばせておいた結果!

仕事のついで(という事に)に、旋盤で轢いちゃいました。

なんとかチャンスは巡って来るものですww

でガマン出来ずの組んでみた。

    CA3K0306_20160724222854125.jpg 

バッチシ!!

    CA3K0308_20160724222854530.jpg 

いがんべ!!

   CA3K0310_20160724222855e1c.jpg 

タマムシもいることだし。(dead)

   CA3K0309_201607242228571f6.jpg 

サス受けも、ヒドイオフセットにはならなく済みそう。

     CA3K0311.jpg 

TS125Rのリアホイールも仮組。

内径15のベアリング探さないとね~。(多分・・・無いかと・・)

 




百円

連日ヤスリネタですみません。

   CA3K0286_20160717211610254.jpg 

百円のダイヤモンドヤスリで1時間程コスった所・・・。

   CA3K0287_20160717211611a7e.jpg 

ここまできた。

数字的には満足ですが、やっぱし手作業なので、面が出てないハズ。

   CA3K0288_201607172116104a3.jpg 

一応、オイルストーンで擦ってみる。

んー面は出たが、軸との垂直度が出てない。(感覚的に)

   CA3K0289_20160717211608efd.jpg 

どうにかして、平面研磨機で平行を出さねば。

多分5/1000も研げば良いでしょう。



 
 

金剛

ガンマのスイングアーム内に、ボルティのカラーを

ソーニューするんですが、それはフランジのある形状。

焼き入れパイプを削り、長さを100分台で調整しなきゃならんワケ。

フツーなら成型研磨とか平面研磨でやりたいトコロ。

    seikei.jpg 

コレは成型研磨機。平面研磨はもっと大型になります。

駄菓子菓子。仕事場のを使うスキが無い。出来たのは、青タケを塗って

ケガキ線を入れただけ。でもそれだけでも良かった。

      hite.jpg 

流石にコレ    ↑  は個人で買えないですからねえ。  

いや買えなくはないんですが、石定盤とセットだから。・・・おや?

     joh.jpg  

中古だと3万円位ではないか。うぬう・・。両方中古で揃えたら

意外と・・手が届くのかも。

話しがそれた。

     CA3K0282_201607161936494ff.jpg 

フランジと、ケガキ線までディスクグラインダーでギャンギャン削る。

結構硬さあるようで、火花が小さい。狙い寸法は63.05 +0 -0.05 

なので、少し残して後は手仕上げで行くのだ。

手仕上げ・・・画像の100均ダイヤモンドヤスリ。

これです。幅6mm。これ切れるのか?

コスコスコス・・・・。

おっ、意外と・・・

    CA3K0285_201607161936541f2.jpg 

切れるぞ・・・。

30分経過・・・。

    CA3K0283_20160716193652756.jpg  

0.2削れた。

あと0.5mmだな・・・。

指痛くなってきたから、後は夜やろう。 

      

滝汗

以前書いたかも、のガンマのリアサスと 

ドゥカティ モンスター(851からの初期型モンスター)の構造がほぼ同じとゆー。

構造というか、ダンパーユニットの押し方 ですけど。

で、そのガンマの場合 ボルティに付けるとジャマなので

切断します。

     CA3K0245_2016071121433716d.jpg 

まずこれね。ヘンテコな二重構造。頑張るぞ。

サンドヴィックのノコ歯を手で・・・・ギコギコギコ

     CA3K0256_20160711214404adf.jpg  

ぬう~・・・。疲れた・・・・。1時間で片方だよ。

あと数ミリ。

     CA3K0257_20160711214404cd5.jpg 

切れると同時に「ばいん」 (某ハギー氏の描くPディアノの擬音でなく)

溶接時の応力ってすごい残ってるんだね~。

さて、反対側も頑張るぞ・・。

ギコギコギコ休むギコギコギコ休む・・・(繰り返し)

    CA3K0258_20160711214403ea2.jpg 
ふう、ふう、ふう。

来たぞ、ついに・・・。

コリコリコリコリ・・・

   CA3K0259_20160711214334124.jpg  

ころん。ウホッ。

    CA3K0260_20160711214438881.jpg 

切れましたよ~~~~~~~切れたァ~~~~

はあ。疲れた。久しぶりにボタボタ汗かいたよ。

作業時間  左右で2時間ナリ



 

焼管

ガンマアームをボルティに取り付けるには、

ピボットシャフト径の問題をクリアせねばならないのですけども・・。

色々考えました。

シャフトを細くする・・(15⇒14へ)

ガンマ部品を加工(内径14⇒15へ)

細く長い他車種のシャフトを使い、スキマは0.5の鉄板をロールして埋める

で、今日はまた変な方法を考えたのです。

    CA3K0277_2016071022060015f.jpg 

「ボルティのピボットシャフトカラー、外径20の内径15じゃんね!?」

これを・・・

    CA3K0279_2016071022060523c.jpg 

いっぱい使って組めば一応使えるんじゃないか??

しかし、L側の長さが64.66mmで、R側の長さが59.63mm。

足して 124.29mm。ガンマ用の長さはと言うと・・

    CA3K0275_20160710220600b7e.jpg 

187.37mm。 引くと・・・63.08mmだ。

おや??

ひょっとして・・・L側を買って長さ調整すれば「使える!!!???」

3個組になるけど。本当は、スラスト方向に3個とか組みたくないんだけど

これが一番・・・・労力&コスト&ヒトに迷惑掛けなさそうだ。

    CA3K0276_20160710220556400.jpg 

ガンマカラーの内径。意外と大きいクリアランス。(シャフト径は13.9)

片側0.1程もあるぞ。そんなんで良いんだね・・。

焼き入れのパイプ、しかも内径X外径の関係性で15x20ていうのが

無い!!

あるのは14x20ばかり。忘れていたボルティの部品の存在。

東大もっと暮らし良い。

さて、ウェヴィックで値段調べるか・・。

ドレドレ・・

千円しないな。買うか!



 

仮組

朝は少し涼し・・くないな。暑い。でも宮ケ瀬に・・・。

オオ!あれは!

     CA3K0242_20160703211422a21.jpg 

コルベットだ。ボンネットのエアスクープがデケーけどカッチョイイ!

と、後ろにはドラッグシュートが。マジモンなのかノリなのか。

あークルマいいなあ。

暑いけど、タイヤの食いつきが良いので夏は好きだな。

帰宅後、家族のいろーんな用事を済ませた後は・・・。 

ヤスリ仕上げのスペーサーを持って~。

クッソ暑い外へ。出ただけで汗ダラダラダラ。

エエイやるぞ。

   CA3K0243_20160703211429d16.jpg 

おりゃ。組んでみた。サスの引っ張り部がフレームに当たるので

ひっくり返してるのです。

一応、組み付けは出来ました。一応、というのはですね。

    CA3K0244_201607032114277c5.jpg 

情けないんですが、太さを同じもんだと思い込んでいたのです。

ガンマは14mm。ボルティは15mm。ボルのシャフトがガンマアームに

入らないのです!!

ベアリング変えればイイジャンと思いましょう?

そーはいかんのです。中にディスタンスカラーがあってそれも・・。

あーめんどくせー。(と少し喜ぶ)

どうすれば、一番容易にできるかな・・?

     CA3K0249_20160703211510cf1.jpg 

ハマり具合はこんな。キッチリ過ぎて、スカッとは入らなったです。

(でも叩くことは無い)

     CA3K0248_20160703211510926.jpg 

んーーーー。

     CA3K0245_201607032114316c4.jpg 

色々眺めています。(この立ってるの、手ノコで切らないといかんのか・・)

     CA3K0246_2016070321143201e.jpg 

リアサスを乗っけてみた。フム、こんな風ね・・・。

気になって上から見ると・・・。

     CA3K0247_20160703211507240.jpg 

ん~~?なんかヤバくね~?

アームがひっくり返ってるからナントモだけど、右が怪しい。

サス受けをどうやって作るか?も問題です。

 

 

隙間

スイングアーム用のアルミスペーサ。

ノコで切った面を、100均のヤスリで10.6㎜にスル!と

張り切ってました。1ミリ以上、仕上げシロがあるんですがね~!

その結果ですけど・・・。

    CA3K0241_20160703070259e34.jpg 

あー、この100均ヤスリ。目立てがかなりムラがあります。

お店で吟味して、よーく目が立ってるのを選んで買った方がいいですね。

アタリを引くとびっくりする位切れますが、ハズレはそのままゴミ箱に

ダンクシュートしたくなります。

本当はブライト900とかニコルソン・マジカットとか欲しいな!と

思ってたら「北岡ヤスリ」てのが割と安価で性能もスバラシイとのウワサ・・。

買おうかな!

で~、毎日コスコスしてましてようやく来ました!

15分で、大体0.1ミリ位の進行速度。でした。

     CA3K0239_20160703070255149.jpg 

10.65mm位から、階段の平なトコにサンドペーパーを敷いて

ぐるぐる・・。#320⇒#400で仕上げ。出来たぜ・・・。

     CA3K0240.jpg    

#400の面はこんな。後はピカールで光らせれば完了ッスかね。

石定盤欲しいね。