ドゥカティ徒然日記 2016年03月
FC2ブログ

掃除

 超音波洗浄機でも溶かしきれなかった、フロートバルブASSY。

今日また2セット施しましたらば・・・。

    CA3K0878_2016033020150114e.jpg  

抜けました~。ぬるりと。これからまた、バラで超音波入れます。

中のスプリングが動くようにならないとね。

次は・・・

クランクケースのエッジ落としと洗浄だ・・。

あっこれ、おいしかった。

    CA3K0879_20160330201505bc1.jpg 
TZRよかかなり大きくて、妙な肉盗み(専門用語かな・・)があるんですねえ。

    CA3K0880_20160330201511901.jpg 

ブラッドオレンジしつこい?ミリンダみたいでおいしいよ。

おまけ

    CA3K0832_2016033020174415c.jpg 

そういえばモーターサイクルショーの画像をうpしてなかったです。

これ、みなさん何の一部か、当然すぐわかりますよね~。


スポンサーサイト



ガンマキャブの掃除つづき。

   CA3K0875_20160329222459779.jpg 

ジェット類を、チャック付きポリ袋に入れてキャブクリーナーを浸かる位に吹きまして、

水を1/3程入れた超音波洗浄機で30分=1セットを3回ほど行います。

   CA3K0874_201603292224541cc.jpg 

結構水が熱くなるんで、効果も良くなるんではないでしょうか。

   CA3K0876_20160329222454635.jpg  

結果・・・・表面はまあまあ、見れる触れる状態に!ニードルジェットの側面の穴もちゃんと

貫通してくれました。

   CA3K0877_20160329222452270.jpg 

が・・・・。詰まりまくったフロートバルブがですね~。なかなか溶けてくれませんでした。

真鍮とツライチになってたオーリングは膨潤してますけど。

こりゃ~、結局「ネンチョウキット」に交換コースかあ~?

できればあまりお金掛けたくないんだが・・。もっと漬けとくか。

     CA3K0873_201603292224524d8.jpg 

やけに面積のあるリードバルブ取り付け部。半分ケースリード。でも、リードって

3枚分しかないから、吸入量は知れたモンですな。しかもFRPじゃなくステンレス。

おそらく1/2H304かな?掃気口も粗い仕上げで、リューター掛けるのが楽しみ。



 


漬物

 ネッチョネチョorカッチカチの腐れキャブは、ヤマハのキャブクリーナ(スプレータイプ)

でいっくらブーしても流れるだけで、溶けません。

なので・・。

   CA3K0869_20160327214825789.jpg 

メタルクリーンαで漬けようかと。

3リットルの100均容器に入れるとして、20リットルに対し600グラムの比率・・。

10Lで300g。1Lで30g。=3Lで90g。

合ってるよね?

    CA3K0870_20160327214812308.jpg 
熱湯でじょぼぼぼ。 
 
    CA3K0871_201603272148146dc.jpg 
水足していっぱいにする~。

    CA3K0872_201603272148196f6.jpg   

蓋して待つのぢゃ。




出会

 本日はフレームに使いたい、梁の材料を頂きに北方面に。

有難い事に、25x25の角パイプを分けてもらいました。助かります!!大感謝です!!

お仕事中お邪魔してすみませんでした。

こりゃ~なんとしてでも完成させないとイカンですね~。SDR-Fの時のノリになってきました!

あの時はフレームを切った貼ったしませんでしたけどね。


帰りに「パーツオフか・・グラトラシートあるかな~」と寄り道。

無かったですけどねッ。

寄り道ついでに、すぐ先にある絶版旧車屋さんに行ってみた。

かつてドゥカティ屋さんだった頃に、仕事帰りに寄ったことがある程度で、旧車屋さんに

なってからは行ったことが無かったんです。

バイク見たさ&温かい物飲みたくて。(寒かった・・)

     CA3K0821_20160325205311d93.jpg 

お邪魔しました~。それにしても、すんごい台数のバイク(旧車)。どこから仕入れてるのだろう?

入口のRC30とCB1100Rがすごい新しく見えた。

これだけの台数のレストア&修理してると、販売終了の部品とかあると思うんだけど、

どうしてるんだろう。リプロがあれば良いけど、致命的に無いモノは・・・・。

一般素人には辿り着けない、「道」があるんでしょうか・・。

懐かしすぎる出会いもあり、感動冷めやらぬまま八王子BPをぶべべべと通って帰宅!

さて・・・。くっさい〇〇〇でもいじるか・・。

オラ!ここか!「ぶしゃあああ」

あれ、どうかしましたか?

これですよ・・・。

    CA3K0824.jpg  

 ニードルジェット、スロージェット、フロート、バルブ。全部無事に取れました!

     CA3K0826.jpg 

メインジェットを外したら、しつこく中にキャブクリーナを注入。そんで、M5のネジを

メインジェットを取り付けるメネジにねじ込み、無反動ハンマーでゴン。ゴン。ゴッ。

おっ?動いたな?よす、この調子で・・クリーナーぶしゃあ、ゴン。を繰り返す。 

フロートピンも固着してるので、できればピンポンチでゴン。

フロートが取れさえすれば、本体を熱する事ができる。ビニール袋に入れて熱湯風呂つー

やり方もあるけど、手っ取り早くガストーチで。

完全に詰まってるスロージェットは、冷えたままだとPBのマイナスを使っても回る気配なし。

ブッ壊すとエライ事になるので、温める。熱いくらいに。

で、そこにクリーナーぶしゃああ。からの~PB。で、ぐっ・・・・。「ぐるり」よしゃあ。回ったぞ・・・。

モトメンテみたいに環境はそろってないので、鍋+洗浄剤で煮るとかはできないんだけど、

なんとかなった。

ある程度きれいになったら、最終的にはウエットブラストを依頼する予定。

本当は、持ってるキャブ全部に施したいです。床屋に行くようなコストで、めっちゃ綺麗になり、

かつ汚れにくくなります。

    CA3K0822.jpg 

    CA3K0825.jpg 

なんか、蛾のさなぎのようですねえ。流石にバルブは出てこなかったです。

これは小さいので、なんか小袋に入れて溶かしましょうか・・。  



続きを読む »

惰性

 来月からお仕事ですが、んだば出来るだけ進めておかねば。
  
   CA3K0811_20160323211528cdc.jpg 

タンデムステップ・・・の下側、マフラーステー&リアブレーキペダル軸のパイプをキル。

ディスクが入らないここは手ノコ(サンドヴィック)でゴシゴシ。

   CA3K0813_20160323211531532.jpg 

切った。ま~だセンタースタンドの取り付けがあるな・・。あれもキルべな。

   CA3K0815_20160323211532a52.jpg 

タンデムステップも要らないんだけど、ステップをひっくり返してスタンド掛けにするです。

後で~切っちゃうけどね。

   CA3K0814_201603232115373f3.jpg 

切断跡を削って仕上げるとま~粉まみれです。某リフト会社の仕事場みたいです。
    
   CA3K0817_201603232116223be.jpg 

エアクリーナBOX押さえ?の板金を削り取る・・というよかハツリして取りました。

   CA3K0816_2016032321162462d.jpg 
ブレーキペダルにつくバネのステーも除去。

実際、写ってるマウントも除去になるだろうなあ。切断砥石が入りにくいんだよなー。

   CA3K0818.jpg 

弱っちい梁も取った。んで、ここら辺に角パイプを新設したいでござる。

スイングアームの真ん中を埋めるカラーも造らないといかん。

7075のΦ40の丸棒あるから、それで誰かに作ってもらう事になるのかな・・。 



超熟

 超くさいんだけど、なんかなじみのある臭い。それは・・。

     CA3K0805.jpg 
そう、腐ったキャブ。正確には腐ったガソリン臭。

   CA3K0806.jpg  

とんでもなく汚かったけど、油汚れについてはわしはOKと思うのです。

腐食が抑えられるからね。

なので、灯油でささっと流したら33年前のキャブにしては、マシな外観が現れました。

しかし!

    CA3K0807.jpg 

中身はそーはいきません。当然真っ黒なガム状。メインジェットもバッチリ詰まってます。

スロージェット、抜けるかなあ。

    CA3K0808.jpg 

こんな感じ。スタータージェットも詰まってたけど、キャブクリーナーで2時間位漬けといて

あとでブーしたら抜けました。細いモンで突けば尚良し。

てか、同じTM28系なのに初期ガンマのガスケットは板ガスななんだね。

TZR250やSDRはゴムのオーリングだもん。 

さて、きれいにしたらアソコに持ってって・・・。



仮置

 今日は暖かったですね~!春の陽気でした。桜、咲きそう。

わしの就職活動も、サクラサク!であれ!

んだもんで、子供の面倒見つつバイクも面倒見というか面倒くさい事を・・。

    CA3K0782_20160317210413a34.jpg 

なんとなく置いてみたよ。

    CA3K0785_20160317210422c18.jpg 

下側はちょっと距離あるなあ。サテどうするべか!?

    CA3K0784_20160317210425493.jpg 

上は、ヤマハのようなレイアウトが出来そう。鉄の角パイプが欲しいな!

25x25x1.5位の。長さは220mmで。どっかに落ちてないかな・・。

    CA3K0783_20160317210418a92.jpg

高さはこんなところかな。しかしピボットとスプロケット位置が離れてるなあ~。  

    CA3K0786_2016031721042718c.jpg 
なんか、怪しいなあ。ここらへん。シリンダーには当たらなそうだけど・・・。

どんな形にしようか・・。

     CA3K0787_20160317213347f6e.jpg 

ね。

どっちにしても自宅じゃ出来る事知れてるので、形状を決める作業に終始するようです。

徒然

 なんか寒かったですね。それでも走りには行くのですが。(宮ケ瀬)

   CA3K0749_20160313204034f7c.jpg  

おんや・・。山の上側、雪というか凍ってる雰囲気。寒ィ~ワケだす。

それでも活気のあること。しいたけの原木にボーリング⇒菌糸埋め込みまくってます。

   CA3K0747_20160313204036a5c.jpg 

ひたすら穴あけてる・・。楽しそう。

できた原木は持ち帰ってますねえ。マニアなんでしょうか。

   CA3K0750_20160313204036492.jpg 

今日は4輪の方が面白かったので。エリーゼ・427コブラ・アルファ。

   CA3K0751_201603132040405fd.jpg 

エリーゼ祭り。 これって安くても600万位するんじゃなかったっけ?

   CA3K0752_201603132040420c4.jpg 

ヨーロッパと、007で水陸両用になったエスプリ。カッコいいな。

   CA3K0753_20160313204144e64.jpg 
奥のマルティーニカラーのBEAT。いつものヨタハチ。スズキの軽エンジンのケータハム。

赤と白はなんていうクルマかわかんないです。

   CA3K0754_201603132041471ad.jpg 

エラン。アルファ。BEAT。フェアレディ。トヨタ。

   CA3K0755_20160313204158b3b.jpg 

ジネッタ。車高激低。つかレーシングカー。

大体、いつも宮ケ瀬はこんな感じです。(今日は特に濃かったですけど)

さて帰りますか・・。

ボルティの要らない部位を削除していくんですが。

なんかさすがスズキというか、ですけど。メンテ性が「お~い!」的なのです。

   CA3K0758.jpg 

リアブレーキのひっぱりロッドの割ピン。抜きづらい。ペダル軸の割ピンも抜きづらい。

ラジペン一本、壊しちゃった。

    CA3K0763_2016031320424991e.jpg 

見ていて発見。とっくり蜂の巣。・・・・あれ、なんか他にもこんなコトあったな・・。

ああ。YSR200の時だ。放置車は巣を作りやすいんだな~。

洗濯物を取り込みながら、ドンガラを見下ろす。

    CA3K0760.jpg   

機械と材料あればな~。 

       CA3K0761.jpg 

とにかく、ディスクでここらへんをブッタ切り。

切るのはワケ無いんだけど、問題は仕上げ。切るよか手間掛る。

    CA3K0764_20160313204248f16.jpg 

近隣の方々、うるさくしちゃってごめんなさい。とまあこんな感じで。

シートは、グラストラッカーのを付けるか、FRPで手作りか。未定です。

    CA3K0765_201603132042505c9.jpg 

なんとなくクランクケースを置いてみた。

載るね、こりゃ。

 
 
 


中残

 うむ。気を取り直して行こうではないか。(HUSAIYOUだった)

な訳でボルティの電気やらなんやらを外そうとしていて、気づいた。

    PAP_0741.jpg 

クラッチワイヤーを抜こうとして、アジャスタを根っこまで入れて、レバーをぐいっと

したんだけど、アレ?抜けないぞ。なんだ?と覗いたらコレ ↑ です。

ネジが中で折れてます。

なんで~?ここ折れるのって初めて見た。

しかし!めげないよ。
 
    PAP_0740.jpg 

抜いた。あとは残ったネジを取ることだな・・・。あとにしよう。

んじゃ、気分変えてエンジンオイル抜こう。

ドレンは・・・え?21mm?まあ、あるけど・・。

固ってぇなあ。どんだけ締めてるの。1/2ロングスピンナーで、うりゃ!バキン!

も~こんなんばっかし。ドレンボルトをこんなに強く締めるのって・・・・。

くるくるくる・・・
ドジャァァァァ
 
・・・え?いつまで出るンすか?

     PAP_0743.jpg 

ニオイ的にどーやら300Vっぽいんだけど、量が。

実測したら、「やっぱり」2リットル以上入ってました!!(規定量は1300cc)

なんなんですか?いったい。面白いわ。ビバ!中古車!

どうでもいいけど、ニュートラルスイッチからのコードですけど、ハーネスにつなげるコネクター

一本線なのにこんなゴッツイコネクターが必要なんですかね?

    PAP_0739.jpg

ヤマハ・ドゥカティばかり触ってるせいで、いきなし古いスズキとかだもんだから

面白くてしょうがないです! 

そうそう。ドゥカティ・モンスターM900のリアサス(構造)なんですけど、

スズキの得意な「フルフローター」と同じ構造なんですよね。

こういう変なつながり?も面白いですよね。



 

再臭

 微妙な時間なので、出かけられず(ハロワ)。

なのでボルティのひっぺがしにかかろう。

CA3K0720_201603082357189dc.jpg 

んーーー・・・・。

CA3K0734_20160308235725c7c.jpg 
スカってしまったな・・・。

どれ、キャブ外そ。アクセルワイヤーを取って、と・・インシュレータバンドを緩めてぐりぐり、と。

ぬこっと外れまして、様子を見・・・・

緑の腐ったガソリンがじゃ~~~。

「!!くっせえええええ!!」

CA3K0735.jpg 

紙ウエスに吸い込ませて、燃やしちゃおうと思いちょっと火をつけてみた。

とんでもない黒煙がでたので慌てて消火。

もう~やだ腐れガソリン。つかニオイ。


続きを読む »

青森

ここ一年、ずーっと昼ごはんはカップヌードル


    CUP.png 

スーパーで安くて120円(税込)。月の昼代が捗る。

今も同じ生活ですが、変なのを見つけたので買ってみた。

これだ!!!

    CA3K0716_20160307144207b4b.jpg  

「青森 味噌 カレー ミルク ラーメン

イオン系スーパー「BIG」で、パレットつみされてた。その割に高価(178円)だったけど、

なんか自虐魂が「食ってみい。故郷のハヤリモノ(???)だぞ」と囁いた。

せっかくなので、本日のお昼で実食!!!!!

【以下、一個人の感想DEATH】

かやく(チャーシューもどき・メンマのようなもの)を入れ、熱湯を注ぐ。

ここまでは普通。味噌?だかを蓋の上においてファイヴミンニィッッ!(5分)。


・・
・・・
・・・・
・・・・・

ほどよく温まった、味噌?を、中に投、入・・・・・・

「!!!!!!!!」   なっ、なんだこの臭いは!!!!

かなり動揺しながらも粉末スープ(たぶんカレールウのようなもの)を・・・

「うげあ」

いや何かの間違いだ、もいちど嗅いでみ・・・・

「うぼあ」

齢48歳、様々な臭いを経験したが、まったく未知のニオイ。

ジャンルで言うと・・・そうだなあ、アクリル塗料に近い?いや違うかも・・・。

と に か く 、「まじかよ!食わなきゃいかんのか!」と自分を責めることに

なります。

商品開発室で、OKになったんだろーから、人間は食ってるはず・・。

んだばなんとかなるんか?食ったら旨いのか?

いざ!(最近多いフレーズ)

・・・・・。

臭いが鼻腔内に鎮座します。でも麺は普通です。カレーの風味?でなんとか

食えますが、ど~~~~もこのケミカル臭がしんどい。

なんとか食べ終わりましたが、身体中から異様な臭気が感じられます。

ゲップが科学臭。

お金がもったいないので全部食べましたがスープだけは無理です。すいません。

あの~、青森市民って、ほんとにこれがソウルフードなの??再現率高いの?コレ。

お店で食べたら違うのかな。誰か教えて。

口直しのポテチの激ウマったらない。

結局、スタンダードのカップヌードルが一番間違いないと思います。

でもお昼はごはんも食べたいよな!



そうそう。

これも買った。

57円。

   CA3K0717_201603071442099f9.jpg 

かつて単行本全巻持ってた・・。後半は2冊づつ買ったっけ。処分しなきゃよかった。

   CA3K0718_20160307144211bb9.jpg 

あくまで懐古趣味です・・・。

    




鈴木

 えーっと・・。遊んでる場合じゃないのは承知してるんですがね。

でも遊ばないと。

東神奈川のドカ屋さんもおっしゃってるし。

てな訳で・・。

    CA3K0698_20160306204446d0a.jpg 

横浜まで取りに行きました!鈴木のスズキたる以外と!?乗ってる人いる

ボルティ。これはタンク他を交換してる。けど紛れもないボル。

    CA3K0699_201603062045302ae.jpg 

オガクズでまんべんなくコーティングされとります。(建築屋さんにあった個体なんです)

軽トラで家に持ち帰り、そこら辺を眺める・・。

    CA3K0704_20160306204453c0f.jpg 

クランクケース、こんなでっかかったっけか。確かDR250S(大昔の)と同じだよな・・・。

これこれ。わしが高校時代に父親が乗ってたんです。

    dr250s.jpg 
黄色のDRだった。全開かますとバルブサージングをすぐ起こしちゃって、ダメエンジンと

思ってた。

   CA3K0702.jpg  

ヤフオクで見かけるカウルが。これは、要らないかな。

  CA3K0703_2016030620453722f.jpg  
微妙にいじってるのかな。良く解らん。

  CA3K0706_20160306204619069.jpg  

ラフ&ロードのステッカーが懐かしい。日吉に住んでた頃は良く通ったわい。

  CA3K0707.jpg 

貧相なリアブレーキ回り。ここはディスクにしたいなあ。アクスルもこんなんじゃ

締結剛性あったもんじゃないけど・・大パワーをグリップさせるわけじゃないから良いか。

  CA3K0709_20160306204632372.jpg  

多分スライドピンが動いてない。前に押す分には動くけど、バックさせると

途端に意地張ったように動かないんです。

  CA3K0705_20160306204649528.jpg 

聞くと、「エンジンがおかしい」そうです。なんか自分で開けて改造?

カスタム?したみたいなんですが、、それ以来調子を崩して走らなくなったと。

そんで3年?位放置→いらね~となったそうです。

たいした原因では無いと思われますが、どーせわしがフランケンみたいなこと

しちゃうんで良いです別に。

   CA3K0708_201603062046582cc.jpg  
水洗いしてオガクズを流した。まあ、けっこうイケるでね~の。

カウルは要らねーけど。

   CA3K0710_20160306211441c46.jpg 
ぬ~。セローと同じような作りだね。ここをどうやって簡単かつ剛性もたすか。

   CA3K0711_20160306211523b9b.jpg 

ここの梁は作り直しなのは確定。

   CA3K0712_20160306211513503.jpg 

チャンバーですけど、ここ、通るのかな・・。スタンド位置変えなきゃだな、きっと。







  








栄螺

 もげたM6スタッドに、電動ドリルで下穴をあけました。

     CA3K0661_201603041858479c4.jpg  

ディスクで平面を作ってから・・・。
 

そこから電動リューターで広げようとしたのですが、何やらリューターの様子がおかしい。

     CA3K0663_2016030418585138e.jpg  
ミニターってゆーメーカーの電動です。

コミュテータをパーツクリーナーでブーしたら、真っ黒な汁が!

     CA3K0664_20160304185843ea3.jpg  

ブラシの摩耗&スプリングのヘタリでした。

使い始めて15年も経てばそりゃね。

     CA3K0685_20160304185848fd1.jpg  

URYEEEEE

ここらへんまで頑張って広げてみた。ちょっと広げ過ぎたかなあ。

      CA3K0686_201603041858477cf.jpg 

ここにラスペネを充満させ、バーナーで温める・冷やすを繰り返して

アルミと鉄ネジの間に浸透する?ようにがんばってみる・・。


イメージはこれね。
      ネジレスキュー 
いざ!参る!!

     CA3K0689.jpg  
     
 ぎり・・ ぎり・・ 

ざわ・・  

     ざわ・・

先端のトコで、重くなった。来たかこれ。穴を洗浄してだな、様子を見る。

お?ヒモがつまめそうだ。どれどれそこかそこがええのんか。

     CA3K0690.jpg 

イヤッホウゥゥ。貝ヒモ取れたよ!

この調子で。

     CA3K0693.jpg 

こっちもイケタ。ううっ、良かった・・。

     CA3K0694_201603041900090fa.jpg  

再度、タップを通して洗浄後。本当は2Dのヘリサートが良いのかなって感じ。

ま、でもたいしたダメージ無し、誰でも持ってるような機材で出来たから、良しとしよう。

以前なら、マシニングだー放電だーとか言って会社の機械に頼ってるトコだったしね。


ふう、やっとガスケットはがしや洗浄に入れるわ。

     CA3K0695_20160304190001745.jpg

 ちょっと気になったんだけど、ドレンのネジ頭が見えますよね?

その、上側にとっても深い逃がし部分(バネ&アームの)があるんだけど。

オイル、そこに残るよね・・・。スズキ様、これも狙いですかね?