ドゥカティ徒然日記 2014年11月
FC2ブログ

確認

せっかく作ったので、確認をしに行きました。

そうメーターステー。

付くことは付くでしょうけども、塩梅を見に、です。

     CA3K0152_20141130210120abf.jpg
 
・・・・。

一応、付いてるなあ。

     CA3K0153_20141130210122efa.jpg
 
うーーーーーーん・・・・・。

スポンサーサイト



摩耗

ウチで使ってるブラストBOXは・・・・

よくあるタイプと同型・・・・

        SB-07_1.jpg
 
近所のホムセンで特価で購入しましたが・・・

長年(といっても稼働率は低い)の使用で、ついに

        CA3K0151_20141128233843373.jpg

トリガーロッド?とでも言うのでしょうか、とにかく棒がこんなことに!!

実際は作業中にエアが出なくなったのですが、摩耗つか減ったとこから

くの字に折れていたのです。

ど~してこんなになったのか!?は不明ですが、なんか溶けたよーな感じ?

でも溶けるかなあ?サンドで減った?手の中だし、砂は当らないのでは??

水仕様にしたから腐った?真鍮の一部だけが?う~~む・・・・。謎だ。

シンプルに考えて、トリガを引く度に、軸受け部と摩擦で減った・・・のかも。

・・・・確か、塗装用のイワタガンはここがステンレスだったような。

安物だから真鍮なのは解るが、コレ、部品出ないよなー、きっと。

曲板

メーターステー試作1号。

ブランク切り出して、曲げた。

取り付けて見たいけど、実車はここに無し・・・。ぐぬぬ。

      CA3K0150_20141127214043049.jpg
 
ちなみに、今はペラペラだけど本番は5mm厚で作るつもり。

(それでも薄いかな)

川崎

なんでか解らないが・・・

同僚のKSRと言いカワサキの部品作りが続くような気がする。

木の精よっ

       CA3K0145_20141125200509fcf.jpg

これが仕事で、食える程の量があればなあ。

油食

アドレスV125が55000km走行過ぎましたので、オイル交換をば。

その前に、なんとなくオイルチェック。普段あんまししないけど。

いったん抜いたモノをウエスで拭いて・・・・・・。

ただ差し込む・・・・・。

        CA3K0137_20141121232945bd0.jpg
 

なッなに!?オイルが触らないぞ!マジか!随分・・消費するようになったなあ。


        CA3K0138_2014112123294769b.jpg 

・・・・・・・。

        CA3K0144_20141121232948744.jpg

   ねじ込んでみると、ちょっとだけ触りました。

そろそろリング交換か!? 

TAG : アドレスV125 オイル

無駄

たまには、らしくないコトもするんですがね。

      CA3K0112_201411162018025f3.jpg
 
朝飯を作ったり掃除したり洗い物して嫁のご機嫌を取りつつ・・・・。

宮ケ瀬に走りに行くッスw

       CA3K0113_20141116201804bfb.jpg
 
な~んか昨日とは打って変わってスンゴイバイクの台数でしたね。

XR?ていうのかな、カッチョイイ!良く走っているタイプとも違って、

なんか凄みがあるです。

       CA3K0114_2014111620180552f.jpg

このエキパイ!良い!ヒザが焼けそうだけどイイ!プラグが取りやすそう

なのも良い!

ふう、いいもん見させて頂きました。ありがとうございます。

帰宅してもやはりわしの時間は皆無です。夕方になってもクルマ洗いの指令。

冷てーw寒みーw

でも、これやったらバイクいじりの時間貰える・・・。頑張るべ。

とゆーわけでようやく、YSRをいじれる。(ぼちぼち暗く・・) 

        CA3K0115_201411162018061a6.jpg
 
フレームやホイールが散乱してるとマジ邪魔なので、自立できるように

足は組もうと思います。ボールレースを組むのって久しぶりだ。あっ落としたッス。

ヤベヤベ・・・。

暗くなったけどなんとか、組んだ。

        CA3K0117_2014111620180893e.jpg
 
アンダーチューブがあるので80?と思いきや、後期型は50も80も

同じになったみたいです。200は完璧50フレームだったね。

で、なにが「無駄」かってーと、ちょうどボールレースにグリスべっとべとプレイを

していた時に、子供の事で呼ばれたんですが指がアレなので「今手が離せない~!」と

言ったら・・・

嫁はその後クチ聞いてくれなくなりました。

どんなに尽くしても、たった一事でパーになるんですねえ怖いですねえ。

休日

朝、冷えますねえ・・・・。

流石に早朝バイクで走りに!!な~んて行きたいけど、寒いとおっさんは動きが悪くなる・・。

のかどーかは別で、ちょっと遅く(StarRiseさんすみません)宮ケ瀬!

遅い時間は乗用車が多くて、超スローペースになりがちなんですが、今日は珍しく

クリーンで走れました・・。いがった・・・。

       CA3K0103_20141115202239bf5.jpg
 
アホみたいに細いSDR-F。「速い自転車」の異名は伊達じゃありません。

ラジエターが無いから余計そー見えますね。

ちなみにこれ10:00頃?ですが、この後3時過ぎまで嫁の買い物に

付き合わされる事になるとは!女の買い物には文句言ってはならぬ!ぞ!

帰宅し、「このままで休日を終わらせてたまるか!」と勢い付けて

YSRのフレームとかを掃除じゃ。

       CA3K0104_2014111520224192a.jpg
 
ふっ・・・。サビ、多いなあ・・・。塗りたいけどブラスト代が無い。

・・・かつてYSR200を作った時、自分でフレームをブラストしたんです。

でもキャビネットに入らないので、蓋を開けてゴミ袋をかぶせて打ちました。

          sand.jpg
 
こんな感じ。なんですが、こんなんでちゃんと打てる訳ありません。イヤになって

結局日本ブラスト加工研究所に依頼しました。帰ってきたフレームはカンペキ!でしたw

あと、ホイールも洗っときます・・・。

        CA3K0105_20141115202242148.jpg
 
珍しい社外ホイールですね。確かSP忠男のアルミだったかな。

        CA3K0106_201411152022432a0.jpg
 
なんかきれーい。と思います?実はタバコのヤニまみれで、

洗ったら茶色い水がドゥヴァ~~~っと。きったね~!かったんです。

タイヤは2003年製造品ヒビヒビのカッチカチ。

泥泥

YSR50のマスターはΦ11。こやつはクッソ錆びてて、マスターシリンダピストンが抜けない

程であった・・・。

がッ!!

除錆剤で煮込み、泥ブラストでブシャァァァァした結果。

       CA3K0088.jpg
 

アナの奥までキレイ!ピストン腐ってるゥゥ!でもカップは生きてる!?

       CA3K0089_201411112105196d2.jpg
 
すごい。こんなに光るとは予想GUY。腐食で食い込んでるトコはあるけど、いいべ。

       CA3K0091_20141111210522537.jpg
 
こ~の腐ったワッシャが、座面と本体がガッチリ錆び溶接されてたんですよ。

ピストンの腐り具合もゴミレベル。

右はステンレスで新作した物。

       CA3K0095_20141111210540333.jpg
 
トップブリッジも裏側が超サビで汚ッたないので煮ます。落ちるかなあ。

銀色

YSR50のスチール部品の再メッキ(ユニクロ)が上がりました。



        CA3K0087_20141107231438560.jpg


うんうん、いいねえ。綺麗なメッキ。下地が以外にも程度良かったおかげですね。

依頼する前に、出来るだけサビ・汚れは落としておくべきだし、マナーだと思います。

もう一回くらいは出すかもしれません。

メッキはまあ、こうやって安価にできますが、問題は塗装ですね~。

手間掛かります。ウデが出ます。カネ掛かります。ヒィ~。

てなわけで、このYSRはマジレストアはしないでゆるくいきます。

遺伝

全く・・・。

優性遺伝と言ってしまって良いのだろうか。

姪の脳内を見てみたい。

        mm.jpg
 
わしもここまでの文章は書けてなかったかも・・・。

今更

なんの因果か、今更YSR50の分解整備を行い始めました。

手始めにブレーキ周り。

キャリパーピストンをほじろう、と見渡すと、なんか車のようなダストブーツ。

C型リングを細いマイナスドライバでコリっと外して、なんとか破かずに

取り外し成功。

おかげで中身はそれほどでもないんですが、年式(86年)を考えると

それなりのガッチリピストン。

エアーをMAX注入www

外れる寸止めでヤメて、後は手で外し・・・・・


         CA3K0083_20141106233912b02.jpg
 
ま、こんなもんかね。

粉が凄い。

ま、泥ブラストの餌食じゃな。

そりゃそうと、わしのレストア歴で最大の難関かマスターに宿っておった。

もう写真撮るのも忘れた程、ピストンが抜けない。

どうーしても抜けない。原因は解ってる。サークリップの下のワッシャが錆びてて

マスター本体と「錆溶接」されている!どんだけ叩いても引き抜けない。

考えた。

仕事で使ってる、中性除錆剤を使い、ン時間ストーブに掛けて煮る!

煮た!!抜けない!!もうめげそうになったけど、CRC3-36を拭いて

ガンガンピストンを引っ張った。(バイスプライヤでつかんで)

すると・・・

「ズヴォ!!」

ぬっ抜けたぁぁぁぁぁぁ・・・・。

なんだこの、達成感の無さ。

なぜかと言うと、抜いたところで高価なピストンキットを買うのか?

使わないならなぜ抜いた!抜いたからには純正買えや!高いからどうせなら

社外品を~!

と葛藤するのであった。

ちなみに、パッド。パッドは手でバックプレートとはがれ、手で割れる。



  

凄車

ホンダがEICMAで「RC213V-S」を発表しましたねえ。

          rc213v-s.jpg
 
まあ、なんということでしょう。まるきりMOTOGP。保安部品の違和感。

昔のトリコっぽい色にヒノマル。どーせならヨシムラライダーのヘルメットみたいに

旭日旗にすんべ。


せっかくフルチェンジの 2015YZF-R1もちょっとかすみがち。

          2015YZF-R1.jpg


川崎のスーパーチャージャーもヒドイが、我らが鈴木様はいったいどんな

変態バイクを放つのでしょうか。

最後発だから、気合入る?入らない?

ワゴンRのタービン2個使いのツインターボブサとか。

連休

アドレスネタが続きますが、消耗品がどんどん出ますのでしょうがないというか。

         CA3K0074_20141103210230706.jpg
 
リアブレーキシュー(デイトナ製)が終わりました。純正が4万キロ程?かな。

に対して約1万五千キロ位。う~~~む。んで、画像でも解るように、

ドラムを相当削っている。(粉じん)実際ガタガタになってて、ホイールもヤバイ。
 
             CA3K0075_201411032109462a2.jpg
 
それでも懲りずにZOAで購入。

       CA3K0077_2014110321023431b.jpg
 
めっちゃ洗いましたわ・・・。ドラム内径はΦ100.7がMAX値。測るには


                    内パス

内パスが要ります。持ってないから・・・自作しよう。

         CA3K0076.jpg
 
新品は良いけど、う~ん、微妙だなあ。


この直ぐ後、次男があるものを自作したいから教えろ!と言ってきた。

それはですね。

         CA3K0078_201411032102366f9.jpg

太鼓のゲームに使用する「MYばち」。

設置してあるブツは重いんですと。おっさんには不可能な叩きっぷりでした。

自作・・・なんて楽しいんでしょう。

        CA3K0079_20141103210310b49.jpg

その夜お父さんはモンスターのスプロケを自作・・・ではなく掃除してオイル給脂。

綺麗にしておくと、気分が良いですから。

         CA3K0080_2014110321031286c.jpg

その後は、バリ伝全巻を用意してSEKIの家に。

  

 

入替

アドレスV125の走行距離がもうすぐ55000kmになります。

羽根板のおかげ?か、燃費は47km/L位をキープ。

でもなんか回転ばかり上がるようなので、ウエイトローラの様子を見てみる。

・・・・

油脂分が無く、カサついていたので、動きが悪かったのかもしれない。

同時にフラットスポットが3mm程になっていたので、交換することに。



         CA3K0073_20141101184548b97.jpg

手持ちのストックは14グラム。ノーマル(交換する物は17グラム)の芯金を抜いて

使います。そのやり方ですが、芯金の直径が17mmなので、17のディープソケットを

下にし、適当なソケットで押し出します。プラハンやショックレスなので、どすっと叩くと

抜けます。

(入れなおす時は手で入ります。)

しかし・・・・・

前回、ウエイトローラを交換したのは

40000キロ時だよ!?

ランププレートを鏡面にするだけで、

ウエイトローラが15000キロも持つようになるなんて・・凄くない?マジで。

てえことはだよ。

今度ウエイトローラを換えて、ちゃんと変速するようになったらまた燃費良くなるんでね?