ドゥカティ徒然日記 2013年03月
FC2ブログ

掴手

せっかくの週末ですが、ジリジリ霧雨。ちょっとSDR-Fで乗り出しましたが、途中で断念。

山中に向かうほどに路面がビショビショに・・。

帰宅してウダウダしてる内に、家付近も結構濡れるほどになってきた。

さて、NEW傘を引っ張りだすか!

      純正部品扱い
 
ワイズギアかな、純正部品扱いですね。

      ?!同じ?
 
広げた。なんかテルミとあんまし変わらんな~。

今時のヤマハなら青にすべきだったか!?

      tzではない

残念ながら、グリップはTZとかR1ではなかったですね。

軸見えますかね、カーボン模様。もちろんカーボンパイプではなく、「カーボン混入樹脂」です。

実際軽いですよ。

     骨も炭樹脂


ココらへんの造りも、カーボン樹脂。かっこいいなあ。色がアホだけど

仕事場でのみ使うからいいべ・・。街中では絶対いやだwww

ちなみにコイツはとっくに絶版のようです。

現在ワイズで買えるのはコチラ。  ← 開くのも収納もワンタッチはいいなあ。



 

  
スポンサーサイト



テーマ : 日記 - ジャンル : 車・バイク

雨傘

今日は寒かった!寒暖の差が激しくていやですね~。

会社で使ってるカサなんですが、これ。



      termi

テルミニョーニの傘。

先っちょが二箇所壊れてきた・・・。

汚くなってきたし、そろそろ交代かなあ。でも捨てるのもったいない。

捨てるしかないけど。

色合いがバイオハザードの「アンブレラ社」とそっくりです。  

今度は「YAMAHA」の傘になります。またでっかい奴。

大きい傘を使う理由は、図面とか製品を本店に運ぶ時に濡れないように、と。

なんて仕事思いなんでしょう!?

テーマ : 日記 - ジャンル : 車・バイク

板換

今週は何かと・・・アレがナニで、ネタも無くて更新してませんでした。

でっ週末はモーターサイクルショーだべ~っと期待してたんですが

20年以上一緒に見に行ってた友人Sの部署があまりの忙しさ故に行けず。

結果、わしも行かないことに。

そんかし、ダム散歩は行きました。エスハチ(ロクかも。ハードトップ赤)の

後ろを走りましたが、とっても紳士な走りでリアル西風でしたねえ~・・。

の帰り道にちょっと寄り道・・。



        BOSS  
 

BOSSサーキットとゆー、ラジコンのサーキットです。エンジンカー用みたい。

時折エンジンの音が聞こえてくるので、いつか見てみたかったのです。

一見の素人はお断りみたいな雰囲気!?だったのは気のせいでしょうか。

そんなことないですよね!!ラジコンは楽しく遊びましょう。

帰宅し~の、モンスターを見ると「少しは、ちょせば?!」とバイクが言っているようだ。

方言なのは気にしない。


  
 
      dohya~

クラッチカバーを外して、結構な量のスラッジが出て驚いた。

それと、このスキマの広がりにも驚いた。ヒドス。 

規定値でのこの隙間は0.6MAXだそう。 ん?以前新品でもかなり開いていたぞ・・?  

      magnet

ノーマルのクラッチなので、磁石が効く。引っ張り出す分には便利です。 

      zennbudeta

板全部出した。このフリクションディスクの減りっぷりはかなりのものだ。

厚さは2.7mm。規定値は2.8mm min です。新品は確か3mmあったような。     

      HUSも・・
 

ハウジングも終わってるわwwww

      32mm
 
センターナットは32mmです。自作の回り止めで緩めます。

      ゼンバラ
 
内部のダンパーも分解して掃除洗濯。まだ使えそうでしたが、硬くなってるかも。

何しろ、デートマークが「92」でしたから!21年モノ!

      ここのね・・
 

この中もそーとースラッジでバッチくなってるので、しつこく掃除。

センターのでっかいオイルシール、前のM900(94)は新車でズッコケて嵌ってて

オイルが漏れてきてたんだよな・・。確か当時で3750円したっけ。



     サーフレックスの

さて。ココまで分解してまたボロクラッチを組むワケ無いです。

なんとサーフレックスのアルミクラッチを数年前に入手してあったのですYO。

バーネットのもアルミですが、今回はこちら。楽しみ。

     3.2kgf/m
 
ボルトを洗浄後、ネジロックをちょびっと塗って3.2kgf/m(旧表示)で

締め付けます。

     シリコンで
 
ダンパーゴムを石鹸でよく洗い、タイヤワックス(エマルジョンシリコーン)で

ビショビショにして・・ハウジング両方をシリコングリスで濡らして組み込みます。

そーすると組み立てやすくなるのと、磨耗しづらくなるんでね~がな?とゆー

わしオリジナル「ワシリナル」なので、まっとうなドカオーナーさんは真似しないで

ディーラーにてきちんとした整備を受けて下さい。

     DEEEEEN! 
 

スプラインにカッパーグリスを薄く塗って組んだあとは・・・。

こんな時にしか出番の無いコイツ。

DEEN(ファクトリーギア)のトルクレンチ通称「カタナ」。って言ってるのはわしだけですが。

200Nmまで使えます。ココの締め付けトルクは、実はSSとモンスターでは

違ってて(なんでかは解らない)、このエンジンはSSかMかは解らない・・・。

でも一応モンスターなので150Nmで締めときました。

規定だと  All SS/SL  180~190Nm

       MONSTER  137~147Nm

だそうです。(ヘインズからの抜粋)

       いいのうwwww
 
イイ!新品部品!ちなみに、サーフレックスのフリクションディスクの厚さを

計ったら2.7mmでした。

      OPENカバーで
 
プレッシャープレートつけてバネ綺麗にして、オープンカバーをつけて完成!

時間の都合でエンジン始動はしませんでしたが、ガタが非常~に少なかったので

かなり静かになると思われます。

あっ、ドゥカティのブログらしい記事、久し振りなような・・・。


 

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

畦道

連続で大量の穴を開ける仕事をようやく終わらせた。

といっても、機械で開けてるのでヒトがやるのはバリ取りとかなんですけど。

んじゃ~帰るか!と準備していると

「ポン!」

なんだァ~?と音源を探していると、コイツだった。

      BOMB
 
使い終わった某バッテリー。フタが開いてる。・・・・。

けっこう大きな音だったので驚いた。

そういやロボのツールマガジンをみると。

      centor
 
うひょ。センタードリル折れてるじゃん。ご苦労様・・。道理で切り粉、最後らへんが

違ってた訳だ。

と、これは曜日を間違えて遊びに出かけてしまい、あわてて戻って仕事した日。

今日は間違いなく日曜日なのを確認してSDR-Fでダム散歩・・。

日中は予定があったので、朝7時にデッパツ。

なんでか解らないが、下半身が動きづらかった。腕でバイク乗ってる感じに

なってしまってちょっといかんな・・。

帰り道にちょっと寄り道。
 



       huooooo
 
田んぼの中。

またRCヘリやってないかな~なんて思いまして。(飛ばしていなかったけど)

       iyasi
 

しかし・・・  このなんつーの、春先の田んぼの雰囲気って、わし大好きなんですわ。

実家の回りは田んぼだらけだったので、年中田んぼの周囲で遊んでましたから。

セローエンジンの空冷フィンが 当時乗ってたミニトレを思い出してじわじわくる・・。

※拾い画像
      gt50


コレ。ちょっとマイナーな方ね。今でもちょっと欲しかったりする・・。


      shadow
 

影・・・。  といえば  名探偵カゲマン。 カゲスターでもいいよ。

      004
 
わかる人はかなりアレです。それにしても到底 ↑ ヒーローには見えないな。



       inakasaikou
 

このアゼミチ。いいなあ~。青森のとはちと違うけど。

家は農家ではなかったので、田んぼ維持の苦労はわからないんですが、

農薬散布のアルバイトをやってたことはあります。チョー労働。でした。

帰宅して、自転車を買いに街へ。

すると・・・・

      dirt mono wheeel
 
店先にこんなイカス一輪車。 乗れないけど欲しくなるね! 

テーマ : 日記 - ジャンル : 車・バイク

貸厠

先日、昼休みにとある郵便局に荷物を持っていきまして・・。

んで送り状に慣れない住所を書いていると。




老人 「トイレを貸してくれませんか?」

局長 「申し訳ありません、お貸しできるトイレはございません。」

老人 「そんなことないでしょう、あなた達はトイレ使わないの!?」

局長 「申し訳ありません、外に出ますとファミリーマートがありますので
     そちらでお借りしてください」

老人 「そんなもたないよう、漏れちゃう漏れちゃう」

局長 「(まいったな、という仕草の後)
     ・・・・・・・・(小さな声で)こちらへどうぞ・・」



とまあ、結局は局員用のトイレを使わせてあげたんですが、

局長は全うな対応をしたのには間違いないとは思う。
犯罪怖いもんね。みんなの荷物&お金扱ってるんだし。


でも相手が70超え位のおじいさんじゃんね。
言葉選んで案内してあげてもよかったんじゃないかな。

で、おじいさんも郵便局でシッコしたくなるなんて
想像してなかったつーかそういうレベルの老人な訳で・・。


どっちが悪いってんじゃなくて、
切ないのう・・と思った暖かい昼休みでした。

テーマ : つぶやき - ジャンル : 車・バイク

花粉

すごい急に暖かくなった!

ので今日は朝早く散歩にデッパツ。

すると

XLRさんがお出迎え。

「どうも~w」なんて缶コーヒーご馳走になりまして。
 
ご馳走様でした!今度はわしがゴチしますw

しばし談笑していると、いきなりモワ!って暑い風が来て

「なんだ!?めっちゃ暑い風きたよ!?」とお互い顔を見合わせて

ふと後ろをみると!


        maisugi


うわあああああw

杉の木が大量に花粉バラ撒いとるwwww

テレビでは見るけど、ナマでぶはあ~ってなってるの見るのは初めてだ。

付近の木々がみんないっせいにこれだから、駐車場の路面が花粉まみれ。

風で流れるほど溜まってましたな・・。


あ、新調したDIDのチェーン。最高!

テーマ : つぶやき - ジャンル : 車・バイク

切断

しばらく前から、アドレスに付けている油温計が0℃の表示のママでした・・。

もう10年近く使ってるし、壊れたか!?と思いましたが時計は機能している。

接触不良かしらと、コネクタを抜き差ししても変わらず。

ぐぬぬとやってるうちに

       buti
 
ブチ切れた。ハーネスに水が入ってサビ、腐った模様。初めからシリコン等で

埋めておけばよかったなあ。

       barabara
 
サーミスタもすっぽ抜けてしまった! ネジは酸で超音波洗浄後、

ステンワイヤブラシでガシガシ。光ります。

       lets handa
 
精密ドライバで端子を引っ張り出します。

その後ハンダ付け~。細い~。見えないよ。

       kannseida
 
ハンダ終了&シリコンで汚く埋めて、ひとまずでけた。

       epoxy
 
ここも細い線が危ないので、エポキシで補強します。

       finish
 
バッチシ治りました。良かった・・・。サーミスタ単品で買うとなると結構高価。

んじゃ仕事でもするか・・。

       520hole
 
鉄板に大量の孔。一枚につき520個の孔です。ロボドリルはこうゆう時便利です。

で~、開いたら開いたで、面取りがあるですよ!これは人手でやります。

       mentori
 
ボール盤で一つづつ・・・

全部で4500孔あるうち、1560はオワタ。

テーマ : 地味にコツコツやってます - ジャンル : 車・バイク

感謝

いろんな部品や本を奥でどうにかしちゃって、なんとか予算確保に成功。





       D306A&520VX2




早速交換。今回は DID 520 VX2 110L にしました。 このチェーン、軽い。

綺麗なチェーンは良い!


で左のダンロップ D306A は、アドレスV125のリアタイヤ。

カイズ社長が「D306A完売だよ!・・ウチに一本あるけどw」

と言うので思わず「買います」。嫁を説き伏せてお金もらいました・・。

まだ交換時期には月日があるけど、ストックしとけばいいべね。

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

軽快

さて、先日の続き。

分解したV125のフォークの清掃&組み立て。

      matakoredesuga
 
今回は組み立て時にこのケミカルを使おうと思います。

感じるほど効果があるかどうかはわかりませんが・・。

どっちかというとサビ防止かな~。

      97+1

ヤマハのフォークオイルとナスカルブ原液。10%混ぜました。

もう原液ないなあ・・・。清水さん宜しくお願いします。

      ビュテフォ
 
デニムで作業はいけません。ちゃんと作業着ですべき。

同じ汚いおっさんでも普段着と作業着では印象に違いがあります。

それにしても初めは綺麗な色ですなあ~。

この後定番のエア抜き「シーコシコシコ」タイム。

     これは・・
 
アンダー側のレース。こっこれは・・。プレス品(別部品)じゃん。

PW50とかと同じだね。つか、こういうのは柔らかいんじゃないの?ヘーキだから

使ってるんだろうケド。

そういやアッパーのデカイナット(対辺45ミリの8角形)が、レースを兼ねている造り。

へ~。

どーりで締め付けトルクが低めだった訳だ。

      蒼い輪
 
マキシマグリスをたっぷりくれてやるワイ。

(ベアリング洗浄時、トレイの上で洗う事を強くお勧めします。)

洗ってるとき、小さなタマが1個ぽろっと落ちて独りであわわわわ。

      あった・・
 
ずぼ防止段が、ありました。ありましたよ・・・。ありますよ・・・。良く見ろよ・・。


      完成ィ!
 
ささっと組んでエンジン掛けてご満悦。

ちょろっと試乗しました。

「ウホッ気持ちいいですよ、あにき」

「そうか、じゃあお前もやらないか」

・・・。

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク

泥油

アドレスV125を買って間もない頃は、面白がってスタンドやエキパイを接地させたり

してましたが、最近は交差点すらちょっとおっかない。

前タイヤがなんとなく、こう・・

喰ってない感?ていうのかな、空気圧も適正だし寒いとはいえもう少しあっても。

そんな感じのノリで、4万キロも手付かずだった(!)フロントフォ-クのオイル交換を

しようと思いましたよ・・・。

しかし。 

        
 

アドレスV125(K7)は、ピンチボルトを緩めるだけでは落ちないことが判明!

カイズ社長から聞いたら「ステムごと全部外すッスよ~」ですって!

うぎゃ~、てコトはだよ?メーターからハンドルもみんな外すってーコトよ。

ああなんてこと。面倒終太郎。

でもやりたいし、ステムベアリングも注脂してないからちょうどいいべ・・と

夕方4時過ぎにスタートだべ。


      ここが・・


フロントパネルを外すと、ちょーどフォークの真上にカバー。画像中央あたり。


      ここからです
 
自転車みたいな造りです。14mmのコンビと6mmのHEXでハンドルは抜けます。

      カッサカサ
 
アッパー側のベアリング。カッサカサですな~。組む時はMAXIMAを

腹いっぱい食わせてやるワイ。

       問題のTOP
 

問題のフォークトップ。ゴムの防塵カバーを外すと、対辺17mmのトップボルト。

これが車載状態では出来ない理由です。ボルトのフランジ部がステム上部に乗っかって

いるからですが、なんか造りが逆じゃね?

スッポ抜けじゃなくて、下からの突き上げ時にズボしないように、とかさ。

まあいいけど。

       17mmで
 
17mmのロッド(自作)で緩めますが、二箇所あるピンチボルトの上だけを緩めときます。

画像ではコンビでやろうとしてますが、手が痛くなったので

1/2のスピンナ+ソケットで回しました。あっさり緩みました。

       ぐあ
 

サービスマニュアルは持ってないので、現状のオイル量を実測。

それにしても汚い。正に泥。

!?左にぬこ。どこのぬこだ?ウチに迷い込んできて、ビーカにネコパンチしてます。

        98cc
 

え~と、98ccかな?規定は100CCなんだろーか?


入れるときは、ナスカルブ(原液)を混ぜてやるか。どうやらコイツ、「ムカシフォーク」だし。

(ムカシフォークとは?! インナーチューブ下部にスライドメタルを持たない形式の

物をわしはそう呼んでいるです。RZとかSDRとかが該当)

         なげええええ
 
スクーターはみんなこうなんでしょうけど・・・・・・

長ええええええ。

で流石にクランプはゴツイ。あんな短いフォークの先っちょだけ掴んでるから当然。

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク