ドゥカティ徒然日記 2012年10月10日
FC2ブログ

後鏡

SDR-Fに使ってるバックミラーは、セローのノーマル品を切って詰めた物ですが・・。

短くしすぎたのと、マスターシリンダが初期型TZR250のモノで、

ハンドルの角度=ミラーネジと相まって後ろが全く見えません。

ミラーを変えればいいんですが、ミラーも結構良い値段しますし、まあ現状でも

いいっちゃ良いんですけどね。

しかし先日宮ヶ瀬に行く途中でひらめいたですよ。

「マスター止めにボスを増設すれば、角度は直せるんじゃね?」と。

早速、脳内で加工シミュレーションして材料もたまたまあった5052のブロックで・・・。


        切削します
 
黒いのが、初期型TZR250の部品。取り付け孔が地面と垂直になる設定です。

乗ってる人はわかると思いますが、タレ角が結構キツイんですよ。

タップを立てるので、本当は2017とかが欲しかったですが仕方ありません。

ちょろ~っとモデリングして、加工データ作って昼休みに起動っす。



       FUNACの塗装は禿げる

途中の画像。後祭ですが、3Rの刃が切れない・・。加工面が汚くなった。


       Q付
 
でけた。面キタネ~w 中心に変なマークありますが気にしない。


       M10の
 
ボス、長すぎたか?まあいいや。


・・・・。


あー!M10、正ネジ切ってもうた~! ヤマハは右、「逆ネジ」じゃーん!!

どうすんだを・・。

結局セローミラーを買わにゃいかんくなった。
スポンサーサイト



テーマ : 地味にコツコツやってます - ジャンル : 車・バイク