ドゥカティ徒然日記 2011年01月22日
FC2ブログ

全自動洗濯機修理!

カミサンが前っから言っている・・。

「洗濯機、見てくれないじゃん!」

全自動洗濯機「日立 NW-7EX」の洗剤混ぜ混ぜ機構が動かなく
なっていました。

実際メンドくさいので放置していたら、「買い替えど~き~!!」などというので

「させるかあ!直すんじゃ!」 始まり始まり~!

      こいつを
大変な事になりそうだったので、外に出しました。重かった・・。

      こうやって
 
四方の奥深いネジを外し、スクーターの外装を外す要領で、ここのパネルを
外します。この後、作業性を上げるために上フタのヒンジも外しますが、
画像奥側は、ちょっとムリ抜きっぽくなるので注意が必要です。

      ここか。
コネクタ類を外し、基盤をエイヤと引っこ抜いたら、数本のビスを外すと
ココまでこれます。こっこれは・・・!「洗剤クリーマー」の駆動部ですが
サビてますね~。ていうか、水が漏れてちゃいかんでしょう。

これは、シールから漏れて、軸受けを錆びさせた結果、プーリーが固着してしまった 
と思われます。SDRのウオーターポンプと全く同じ修理内容だ・・。
     モータは平気
 
モーターはDC24Vのゆるいヤツ。これは大丈夫でしたが、ピニオン(プーリ)が
汚いです。しかし、圧入されているので道具を作らないと抜けません。
ステンワイヤブラシで清掃してOK!

     うわ
 
こりゃあ~イカン。回らんです。ヒドイな。ふふふ、メンテしがいがあるってもんだ。
ベアリングは、使ってないだろうな。メタルかなんかだろう。

     どひゃ~
 
うがあああ。なんじゃこりゃ!軸受けにあるまじき光景。
洗ったらココには樹脂ワッシャ2枚+Eリング+樹脂ワッシャ2枚の単純構成でした。

     沈黙
洗剤と水を混ぜる為の羽。沈黙中。

     掃除と給脂
キタネー!!このオイルシールは出ないだろうなあ。
WD40をブーブー吹いて洗いまくったらなんとか抜けました。
やっぱりメタルもサビで固着してました。サビを落とし、シリコングリスを
オイルシールにみっちり入れて組み立て。くるくる回る!最高!

     ふう
ついでにいろんな所の掃除します。排水ホースなんか、悲惨なモンでした。
できる所はやっときましょう!

     ああ
家の中に戻して動作確認。バッチリっす。いがったなあ~。

     型遅れ
最近の製品には、洗剤クリーマーてのは付いてないみたい。
そりゃ~こんなトラブル、イヤだもんね。

ちなみに そもそも水が漏れた原因は、たった一本の髪の毛が、軸とオイルシールの
スキマに入ってた事によります。

作業中、カミサンは「買いたい時が、買い替えド~キ~!!」とわめいていました。
どうせ失敗するだろうから、買っちゃえ、とおもっていたそうです。

ぬはは。伊達にラジコンとバイクやってないよw

    

スポンサーサイト



テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記