ドゥカティ徒然日記 2010年10月31日
FC2ブログ

SSのアレコレ

一部で話題の内圧コントロールバルブ、わしのドゥカティ900SSにも
装着はしています。
       なぐ
 出たばっかの頃、NAG・SEDから直接購入。
初期型だからかな、ヒートサイクルで生じたオイルの乳化
(いわゆるエマルジョン状態)で固まりやすかったので、中の
バルブを対策品に交換してもらったんです。

で、桐の箱に入れてNAGに送って数日。スグ戻ってきました。速かったです。
んで。仕事中にケータイに電話。なんと永冶さん本人からでした。

バルブの状態の説明を聞きまして、あとの話題は・・「○○さん、青森なの?」でした。
永冶さんは現在は岐阜ですが、出身は青森なんです。

30分位、お話させていただきましたが、楽しかったです。あの時はどうもでした!
バルブは現在はカスノで販売(製造も?)していますが、NAGからでも購入出来ます!
この発色の良さは5056でしょうか?やたら色強いような・・。


     引き
話は変わって、このリアブレーキ。
900SL(ちっとも軽くないスーパー・ライトの略)と同じ装備なのですが。
わし個人的には、このフローティング構造はあんまし好きじゃないんですね~。
見た目はカッコ良いんですが、ど~も後ろブレーキ掛けた時の感覚が~
気持悪いんですよね~。リジッドの方が感じが好きです。
前の年式のパーツ、買おうかな~。


     照美
定番のテルミ。アップです。軽いです。けれど・・・音がでかくて。
音質はとっても良いのですがね~。

テルミニョーニって、ド新品の方がウルさく感じるんです。(昔のタイプは。)
で、しばらく使ってると音が丸くなるというか、耳障りではなくなるんですね。
なんでかは知りませんが、そうだったんです。

んで~コイツはボチボチ中身を変えたほうがいいかもレベル。
音量が大きくなってきた。窓ガラスがビリビリ揺れます。
イタリア本国でリペアキット出してくれると良いんですが・・。

多分、無いだろうな~。 



 
スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク