ドゥカティ徒然日記 2010年10月13日
FC2ブログ

ドカとPSP

街のスクーターの方達がよくやっている、Ipodとか?の
携帯音楽機器。

今年の夏、東北自動車道の岩手山SAから八戸道:南郷まで、
あんまりにも退屈なので~・・。

初めてバイク走行中に音楽!を聴くことにチャレンジ。
チャレって、本当はやっちゃいけないんですがね・・。

で。マシンは・・・。

     DUCPSP
 
PSP。

今の所、いわゆる「ソニータイマー」も発動せずに動いてます。

これをペアスロープの内ポケに入れて聴く訳。
SAから発進する時の、ヘルメットの中で音楽が聞こえる違和感。
新鮮でしたが、周囲の音が聞こえなくなって不安感も同時にありましたね。

んでYMOとか筋肉少女帯をヤルんですが・・・。
80KM辺りから風の音しか聞こえなくなってしまった。
しょうがないつか、当然だわな。

「いや~聞こえねぇ~じゃ~!」と喚きながら、ぬあわkm/hまで来ると・・・・。

?!曲途中でリピート!!??なにッ今度はイントロでバシバシ曲飛ばし!
えー最初に戻った~!

何が起こったのか!?

ウチの900SSは年式が古いので、現代のバイクに比べるとカウルが結構
大きくて風防効果があるんです。

でも、ぬあわkm/hだとカンケーないね!風圧でPSPのボタンが押されてるんです!
L/Rボタンは選曲に使いやすいな、と思いましたが(上着越しにわしづかみにすれば
押せる為)正面の丸ボタンが風圧でわしのオパーイで押されてしまうのです。

ボタンを正面に向けてもムダでした。風圧は結構ゴイスーなのです。

八戸道をほとんどYMOの「東風」のリピートで走りきっちゃいました。
辛かった・・。

ウオークマンなら、どうだろう!?NC(ノイズキャンセル)
ついてるイヤホンで快適!?かもしれない。

でも、これは高速のツマンネ道路じゃないと危険ですね~。



スポンサーサイト



テーマ : ひとりごと - ジャンル : 車・バイク