ドゥカティ徒然日記 2010年03月
FC2ブログ

嘘に嘘を

またツマラナイ日記を書くのであるが・・・・。

今日、異動当事者N籐が、余計な行動に出た。

「N籐をたらい回しにして自主退社に持ち込め作戦」は本当なのか?!

と、トーカツ部長様に問いかけたそうで、ならば関係者で話し合いを

しましょう、と。「話し合い」だと?嘘つきが何を話し合うというのだ?

とにかく貴重な時間を割き、談話スペースへ6人ものオッサンが集まるのだった。

言いだしっぺのN籐が口火を開く。

 

「私を、たらい回して辞めてもらうって話を聞いたんですが、本当ですか?」

 

バカか、こいつは。役職が実際に言っていたとして本人の目の前でハイそうです

と認める訳ないだろう。そんな事も想像できないDQNオヤジ。

「そんなことは言ってないです。なんたらかんたら」

その内に話題がわしの溶接異動の件に変わってきた。

一度、ワイヤー作業者わし含む2名とブッチョ様で会談した時、

「ひゅさしさんの、溶接異動はナシ、と言うことで。」と、ブッチョ様自信の口から

はっきり言っていた。しかし、その後の朝礼で

「本人には異動の了承を得ましたのでそういうことで」

と、皆の前で堂々と嘘をついたのだ。そのことを詰め寄ると、想像したとおり

「わたしは、そのように解釈していたんだがね、貴方達は誤解しているようだね。」

だね、だと?!

貴様・・・・・。

さらにヤツは汚い手口を使い出した。

「なにか二人は誤解しているようだから、今ココでもう一度言い直すよ。」

!!??おいっ、それ、汚いじゃないか!それ使われたら以前話したどんな

内容でも反故にできるじゃん!しかも、5人もの目の前で言われたら

確実な証言とされる。本当に、コイツは、クズ。最悪。

溶接工程が、異常に時間を掛けているのは解るよ。で、作業者本人が、なにか

改善策の一つでも考案しているのか?

わしが「何でも出来るし、溶接は担当者より上手い」だと?アホか。

一年に数回、数分間だけのわしが、4年間毎日やってるヤツより上手い

わけないじゃん。

その溶接担当者は、上の連中と飲み友達。どうやら出身校が同じのようだ。

問題工程の本人とは一切話をせずに、一方的にわしを

「溶接にいって、彼を助けて欲しい」などとほざく。

何度も言わせるな。

向上心のかけらも無く、「ダラダラやって残業時間を沢山増やしてれば給料いっぱい

もらえる」などと考えているやつの尻拭いなど、できるか!!バカモンが!!

その他にも、ブッチョ様は、前回わしが熱弁した意見を、さも自分が考えたかの

ように吹聴しだした。これにはさすがにあきれて、笑ってしまった。

最後には、「俺が会長に怒られるんだよ!」と本音をぽろり。

先日には、流出不良を出したものでキャNOンの偉いさんが来社、工場内を案内

していたときの事。

「これは細線仕様のワイヤーカットでして、30μから50μの・・」とワイヤー片手に

講釈を垂れ始めた。すると偉いさん、「材質はモリブデンですか?」と質問。

するとブチョーは「モリ・・?うーんひゅさしさん、これ材質なんですか?」と来た。

「テメーが今まで何度も何度も説明してるじゃねーか!」と思いながら

「タングステンです!」と即答。

すると偉いさんの方が先に「ほう、タングステンね。」とリアクションされた。

事態はこの夜に起こった。

メンツを潰されたブチョー様は、事もあろうか、わしの使っている

機械の内側の加工液(水)でタバコの火を消し、吸殻をポイ捨てしていたのだ!

正直、あきれましたね。

他にも同僚Bに嫌がらせしてきたし、もうどうすりゃいいのか解らんのだ・・。

 

・・・・・・・・・辞めるしかないのか・・・・・・・・・?

 

「コイツがイヤだから辞める」では、高校出たての若造と変わらないなぁ。

でも、実際そういう理由が殆どだろうけど・・・。

 

 

 

スポンサーサイト



テーマ : お仕事日記☆ - ジャンル : 就職・お仕事

見切り発車かな

モーターサイクルショウでのもう一つの目的・・・。

会場外でのガラクタ市ですけど、年々寂しくなっているのですが

やっぱり行ってしまう。

今回の目的は、モンキーのリアキャリアとライト、あとパーツリストとかでした。

結果は・・惨敗。ひとっつも無い。てか、ゴミを売ってるテントが無くなった!

落胆しながらある100円均一のカゴをあさっていたらですね。

ありましたよ、コレ。

       12v

12Vのレギュレータとウインカーリレー。なんだろう?ホンダかな。

原付クラスと思われるこれらは、いっぱいあって、程度のよさそうなのを

持ってきた。買ったらお姉さん、「これあげる!」ってチロルチョコもくれた。

なに、わしのフェイスがイケたのか?なわきゃない。

ともかく、いずれ出番が来ると思います。 

テーマ : 改造日記 - ジャンル : 車・バイク

モーターサイクルショウ

性懲りも無く今年も行ってきましたよ、モータ-サイクルショウ。

ビッグサイトへ着き、中に入ると・・・

       これは

おおッ!?これは??バイク、凄いじゃん!未来明るいじゃん!

つか並ぶのか?これに?

       いや

そんな訳ないですね。併催イベントのアニメフェアでした。

バイクの方はこんな感じです。チケット売り場ですが、ガラーンとしてました。

       ちびっ子

初めに外のガラクタ市を見に行くと、やる気マンマンの子供達が。

乗る場所がもっとあるとなんとか買って与えたい、とも思うのですがね・・。

ヤマハのカーボン傘を安く買えました。すんごく寒かったので、そそくさと

会場内に移動します。ハナが垂れてきます。

        グッチ

いきなりグッチのコンセプト車?ですね!こりゃ保守的ではないデザインだ!

まだグッチには乗ったことがない。オーリンズじゃなくていいから

安くして沢山売って欲しいものです。

まあ・・・場内は一通り見ました。詳しい内容&画像は他のブロガーさん達に

任すとして・・ドゥカティブースに行きますよ。一応乗ってるし(古いけど)。

        ducati

おお!以外や、人多いですぞ!(それって失礼じゃないか?)やるじゃんドゥカティ。

またがっていいクルマがいつもより多かったかも知れない。

そこで見かけた残念な光景ですが・・。

       残念

ストリートファイターのリアウインカーがもげてます。ほったらかしです。

犯人はわかりませんでしたが、こんな大勢にまぎれて知らん顔して立ち去った

のでしょう。情けないですね・・・。

やっちゃったのは仕方ないとしても、やり逃げは、ダメですよ。

そんな、ガッカリなわしを慰めてくる先生がいらっしゃったようです。

       先生

先生!どっかのアホがストファイのウインカー折ったよ!

       超フェイス

「あら、そうなの?」的な。

ぐはっ・・・オッサンメロメロっす。もうウインカのことなんて忘れますた。

良く見ると、ドゥカティのロゴが左胸にあるですよ。  

以上、モーターサイクルショウでした?  

    

テーマ : イベント - ジャンル : 車・バイク

こんなのでいい?

マラソンのような仕事(同じものを沢山造る)が続いていて、

なんか忙しいのかなんなのか解らなくなってきた。

今日は、割と早かった(AM12:30帰宅)。

仕事ばかりやっててもつまらないので

嫁に頼まれていたブツを製作ですよ。

朝から少しづつ・・・。

       soko

さあ、なんだこりゃ?

いや、たいしたもんじゃないんですけど。

       back

そうですね・・アレですよ。主婦の必須アイテム。

      front

箸立てです。ツマンナくてすいません。

樹脂製はイヤダ!とダダをこねるので「チタンかステンで造ろうか?」と

言うと「ヨロシク!」だってサ。

だもんでそこら辺にあったSUS304 T=0.8と同パンチングでテキトーに

曲げて溶接して、サイザルでバフかけて最後にピカールで磨いた。

溶接焼けは、花咲かGのサビトリで落ちる。

帰宅時は家族みんな夢の中だったから、明日見せよう。

どんな感想が来るのか?

「ナニコレ。ダサ。」

「ふーん」

「普通」

「・・・」

まず誉められたことないので、思い浮かばない~。

 

------------------------------------------------------------------

後日、朝に提出したところ「ふーん・・・」

うむ、想像通りのリアクションでした・・と思いきや

帰宅後に、「イイよ、これ!」とうれしいご返事。

使い勝手が良かったみたい。ふう。

 

  

テーマ : DIY日記 - ジャンル : 車・バイク

モンキータンク

あー疲れた。今(AM2:10)帰宅。ついでにブログの更新だーね。

ゴミモンキーのタンクって・・つぶれ&シートからの移りサビでそこそこの

レストアベース品でした。

で、友人Bと共同購入した花咲Gでサビ取り。すると!

       モンタン

一週間以上漬けといたんですが、みごとにサビは消滅。おや?

       ホール

おう!穴っす!外からの穴っすゥ!けっこうエグイ・・。

そーゆーこともあろーかとな、オッサンは準備?つか、してきたのだ!

       POR15

ほれッ!POR15タンクシーラーじゃ。レストア病人間には定番中の定番。

こいつを喰らわせてやるわ!!で、入念にフタしておいたのでカタイな・・・。

ぱこっとな。

       POR15だった

おわっ!!なんじゃこりゃあ!!カッチカチじゃんか!

ガクーー・・・。

そ、そりゃ、ね・・使ってから7年も経てばさ、こうなるよな・・。

わしって・・・ばか。

「いつまでも あると 思うな POR」

くっそー。 

   

 

テーマ : サビと闘う - ジャンル : 車・バイク

小は大を

一年以上前に、ワゴンセールで購入していたメッシュホースに

ようやく交換しようかと思う。

      半額

半額ですよ、奥さん・・。買わない訳には行かないっしょ。

      ハスコ

ハスコーのフルードストッパは、使いたくなる工具でオススメです。

      上も

マスタシリンダ部も外す。

さーて、珍しく新品のアフターパーツを組もうかね!

      短いの

んぎゃ!短いじゃぁ~ねェーかぁぁぁぁ・・・・。

ばかっ!

わしの

ばかっ!

安物買いのゼニ失いとはこのことだゼ!    

テーマ : 改造日記 - ジャンル : 車・バイク

エコかも

うーん、今日も「龍馬伝」アツかった・・。

なんか、現代の社会つか、会社となんら変わってないと思うな!うんうん。

本題。

ずいぶん前に、SDRのオイル混合システム(SDRに限らないが)に

疑問を持ったことがありましてですね・・。

どーゆーことかといいますと

ガソリンに、オイルを「混合」させて燃焼+潤滑の役目をさせている。

とされている、2ストロークエンジン車。

そりゃね各メーカーが、開発費かけて造った製品ですよ。

問題ないから製品として出てきてる訳で・・。

でもね、バカなわしなりにちょっと考えてみた訳ですよ。

「トンネルの天井からオイルをジワジワ漏らしている。

ガソリンは、ポート内の地面をダラダラ流れている?

それで果たして上手いこと混ざるんだろうか?」って。

走るんだからいいじゃん?

まー、そうですね・・。問題なく走りますね。

でもこんなものを思いついちゃったんだからしょうがないでしょ。

     oiljet

オイルジェットですわ・・。ポンプから短い所へ来まして、長い方へ。

で先端のφ1.0の穴からオイルが噴射・・されません。

全開時、ニードルジェットからブハーっと出るガソリンが、ちょうど小穴に当るように

してあるのです。

想像では、パーツクリーナーでオイルを洗い流すように、上から垂れてきたオイル

を吹き飛ばすのではないかと・・・。

で、この画像のは5本目。実際に施工したのは3台。他の2台はもう身近にありません。

もちろん自分のSDRに装着しています。

肝心の効果ってどうなのか?

えーとですね・・。

排気音に張りがでた。

チャンバーの排気ポートのカーボンが4ストエンジンみたいに乾燥してる。

煙が減った。でした。

HC(ハイドロカーボン:炭化水素)が何%減ったとかは解りませんが、

いい方向には行ったんではないかな?と思いました。

調子に乗ってこんなもの!

        nj

SDRのノーマルキャブの、ニードルジェットです。

なんかみょうちくりんな改造しちょります。

ドゥカティ900SSに使っているミクニTDMRのニードルジェット、

「ハイパーHノズル」(なんかダサくないすか)がこのような構造でして

なにやら上手いことガソリンを霧化できる構造らしいです。

んだば、2ストキャブにもやってみたらどうなのか!?と思って

部品造ってハンダ付け。

で即インプレ!!

「めっちゃガソリン濃いわ!!走らん!」

おや?メインジェットは変えて無いんですよ。とゆー事は・・。

ジェットの番数を下げられる、ということでは!?

こりゃ、燃費が向上するかも知れんね。でもジェット一個500円するので

そこまで深く追求しませんでした。

とにかく中途半端なわしに、その内いいことがあるのか!!?あるといいな。

  

 

テーマ : 改造日記 - ジャンル : 車・バイク

TZのアレと

以前、SDRにTZ125の倒立フォークとかスイングアームを

取り付けて遊んでいた頃がありました。

フォークはベアリングの交換で、取りあえずボルトオンに近かったのですが

スイングアーム、というよりリアサスペンションの流用はそれは

一般のヒトは諦めムードの構造。

ショックユニットの形状が全く異なるからですが、意地でも付ける

ヘンタイさんは、次々と車体の大改造へと進んで行きました。

わしはというと・・ノーマルショックを使えるようにしてしまった。

なんでTZ脚でノーマルなのか?

TZのショックを付ける(フレーム改造)勇気がなかったのだ・・。

で。

       4JT

TZのショックを、フレーム改造無しで、SDRに付けられるように、

改造してしまったのだ!なんともったいない・・。

全く改造無し、かといえば実はチョットだけ削る必要があるんだけれど

構造を変えるような必要が無い、つことで。

       4jt

どう改造したのか、わからないですよね?ホースで別体になってますが

実は元は、バンジヨー部分にくっ付いていたリザーバタンクをノコで切ったんです。

で、#4のホースが入手できなかったので#3のホースで繋げてしまった!!

オイル通路はM6のタップを切り、7075で蓋用のボルトを作ってねじ込んだら

頭を切り飛ばし、平面にした。  

      4jt1

下のほうは、TZはスフェリカル。SDRはコの字。

・・・・

ニコイチじゃ!スフェリカルのハウジング部を切った。

んでTZの車高調部品も切って平面同士にし、溶接。

溶接する為に、十字の所(伸び減衰アジャスタ)を分解。面倒くさかった。

あとは、本体を光研電化でゴールドアルマイトしたあと、

自分でフッソコーティングもした。頑張った。

全バラなので、オイル交換は当然、あとは窒素ガスを入れれば終わりだ。

どこで入れてもらう?

こんなモノ、普通、は絶対無理だべ。ダメ元でトガシエンジニアリング

行ってみた。半分あきれられながらも、富樫さん自ら、窒素ガスを入れてくれた。

「幾らでしょうか?」との問いに富樫さんは

 

          「あー、別にいいよ。面白かったし。」

 

富樫さん、あの時はいきなり変なものもって行ったにもかかわらず、

わしの面倒見てくれて本当に感謝しています。有難うございます。

 

(トガシエンジニリング代表の富樫さんは、3月16日にお亡くなりになりました。

ホンのわずかな時間の、お客にも満たないわしなんかにも優しく接して下さりました。

セローSDRのスイングアーム補強の際にもアドバイスをして下さいました。

あの時に言ってくださった一言一言は、未だに耳から離れません。

謹んでご冥福をお祈りいたします。)

テーマ : 改造日記 - ジャンル : 車・バイク

大陸ならでは

外国のお方ですけど。

メチャ広いところで好きにやってます。

しかし、小さいとはいえ本物のジェットエンジンのサウンドはカッコイイなぁ。

 

       

簡単に飛ばしているみたいだけど、このひと相当上手いんだと思います。

わしは、バルサのポンコツ号(知ってる人いるかな)を投げて1分もしないで落としたさ。

 

 

テーマ : ラジコン - ジャンル : 趣味・実用

苦手分野

いろいろDIYというか自己満足な作業をやってはいますが、

どーーーーも電気(機・器)は苦手!でござる。

乾電池くらいの知識しか無いんだじょ。

そんなわしを見かねたのか、はるか青森八戸 から単身赴任でいらしている友人が

造ってくれた!です!

       コン

いわゆる「コンデンサ・チューン」だね!容量違いで5種類のアルミコンデンサを

使い分け、パイロットLEDも装備している技物だ。

       デンサ

シガーソケットに付ける設定らしいので早速ウチのエブリィワゴンに付けた。

一時間くらいチャージがいるべ?と思い、しばらく待ってからクルマのセルを・・

アレっ!?「タチ」が違うな!!アイドルの仕方も違う!

えー、具体的にはですな。

大容量の新品バッテリーに交換したような感じ。です。「感じ」ですよ?

アイドリングで10秒くらいファーストアイドルがあったのが、5秒もしないうちに

1000RPMまで下がります。

ワンタンクでの平均燃費は只今測定中である。

なんかイイゼ!ありがとう!MK!しろがねによろしくな!

  

テーマ : DIY日記 - ジャンル : 車・バイク

SDRと宮が瀬

天気が良くない日が続いてたので、組みあがったSDRの

試走が出来ないでいました。

しかし今日は会社に行く気がしないのと、歯医者だし、暖かいのでSDRで

宮が瀬ダムへお出かけです。(サボリとも言うけど有給取ったのだ)

       久ぶり

雪解け水で時折ツルってきましたが無事到着。

ここのパーキングは始めて来ました。キレイなバイクが沢山きています。

 タイヤが完全に終了なので、全然開けられません。うータイヤ新品にしたいな!

気温が高くなったからか、けっこうバイクが訪れます。いいなぁ、久ぶりですこういうの。

SDRの調子ですが、エンジンはいい感じで吹けあがります。

ノーマルの前足は全く圧側の減衰が無くて気持ち悪い。直したいなぁ。

あと、ヘッドからちょっとクーラントがにじんでいるようなので

明日開けてみようと思います。

テーマ : 修理 - ジャンル : 車・バイク

ペダル制覇

モンキーのレストア?と言うより「起こし」、始まりました。

ぱっと取り掛かれるのは・・コイツ、とブラストに放り込み

まずは広範囲のサビと隅っちょのサビを退治。

以前の画像で申し訳ない。

       ゴミ

ド真ん中にあるブレーキペダルです。

こいつがだな・・・・

       キレイな黒

復活!ブラスト&花咲Gで下地造り。黒塗装はコレ↓。

       カンペ

ホムセンで売ってるやつだ。バイク用ではないけどなかなか良いです。

 ちょっと(かなり?)クサイ。ラッカー系とは違うニオイ。マスク必須。

で、必ず1時間以上自然乾燥させてからストーブ等で焼きいれをするべし。

       ナニコレ

アームの裏側になにやら刻印がある。「5 H ヰ」??

なんだろう?

       イヌ付き

まあ、自分で使うんだし素人だしこの位でいいべ?!

イヌ(チョコと言うそうで)も満足そうだ。  

  

テーマ : サビと闘う - ジャンル : 車・バイク

TZのアレ

使わないのに、 持っているモノってありますよね・・。

      TZ125

こりゃTZ125(94年式:4JT1)のスロットル。と、グリップ。

後ろのファストアクションは無関係。

SDRにTZの足回りを付けて、某筑波を走ろうと頑張っていた頃に

購入したもの。

結局、レイスなんか出る勇気も腕もカネも無く、勢いだけで終わっちゃいました。

未使用品なので、コイツを使うのにふさわしい方にお譲りする予定です。

わしなんかが持っているより、あの人に使ってもらった方が

部品として「活きる」と思うので! 

        4JT 

ポジポリーニ(撤退したな)付けます。ちょっと短い?

このTZスロットル、年式型式で、結構カタチが異なるようです。

詳しくないので解らないですが、凄く軽いんですよ。

極薄鋳造アルミ?それかひょっとしてマグ?

テーマ : バイク用品 - ジャンル : 車・バイク

実はゴリラの

いわゆるモンキーなんですが、フレーム番号を調べたらナント!!

30年前のゴリラと言うことが判明した。

1980年・・その頃のわしは・・永井豪先生の作品の虜でしたな。

(んなこたぁーどーでもいいか!)

          30

強烈!オイ、ゴミだべ~これ!でも形は残ってるしな、悪いが寝てる所を

無理やり起こすことにしますた。

          シブイ

この型式ラベル?ってのがまたシブイ。時を感じるぜ。

          後ろから

ようく錆びてます。30年て考えれば(屋外放置されてたらしい)

まッこんな物なんでしょうかね!

さすがにマイブラストには入らないので、近所のブラスト屋さん

お願いしようかと思います。   

テーマ : 修理 - ジャンル : 車・バイク

猿の道

ハゲそうな勢いで暗くなってるが、何かせんといかんなぁ。

そうだ、嫁に買いに行かせた、モンキーのパーツを確認するべが・・。

        1

シートはグッサグサで使い物にならなかったので、純正をゲト。

あとは運良く、ほぼ新車外しに近いリア周り1式。

ノーマルハンドルが欲しかったので、これまた前周り1式。

        2

なんと程度の良いこと・・。タイヤも9部山、全然オッケーですよ。

         3

そうそう、この折りたたみハンドルがね~、わしが高校生(ン十年前)の

時からいいな~って思ってた物なんですよ・・。

今更って言われるかもですが、モンキーの事は何にも解りません。

触れるたび、ちょっとだけ、笑顔が戻りそうです。 

テーマ : 修理 - ジャンル : 車・バイク

相違

今日は、ワイヤーカットの仕事が薄かったので、

他部署のヘルプに。

昔取ったキネヅカじゃないが、そこの部署の連中より「早く」「美しく」

作った。

そこに、「異動当事者N」が現れた。

「あのさ~、異動のけんなんだけどぉ~」

ヘラヘラしながら来たのでわしはこう言った。

「いや?三人で面談して、わしの移動は無しになったんだよ。」

すると

「あれー?おかしいなぁ。俺にはひゅさしさんも異動に了承したって

言われたけど?」

んん!?何かおかしいぞ??Nのオッサンも騙していたのか!!

アタマに来たのでNおっさんを外に連れ出し、言った。

「あのね、もう言っちゃうけど、今回の件はアナタをたらいまわしに

して、結果的に自主退社に追い込む計画なんだよ!!」

ヒドイ話ですね~。でも真実。

Nおっさんは、「いやーそんなこと無いよー」と楽天的な事を

おっしゃるので、「それはあなたの感想。わしは、嘘は言わない。」

顔を5センチくらいに接近させて言った。

すると、信用したらしく

「じゃあ、俺の時に言われた内容を教えるよ。ひゅさしさんは、稼働率が低くて

更に仕事が薄い時には他部署の手伝いもせずサボっている。なので、

溶接の手伝いをさせる、そうだよ。」

                  ほぉぉぉぉ。

いつも、自分のトコロが薄いときには他部署に回って「ヘルパーいかがですか?」と

やっている。それでもない時にはマシンのメンテナンスや、冶工具を作ったりする。

そうこうしていると、超特急の仕事が入ったりしていきなり徹夜になったりするのだ。

昨日は夜11時まで仕事だったし、最後の一人であった。

別に自分のトコロが忙しいからと言って、今まで一度も助けを求めたことは無い。

自分の仕事だからね。

わしが今まで培ってきたワイヤー仕事のノウハウで、やり抜く自信があるからだ。

                    しかし

現場を見もしない会長様・部長様の判断は異なっていたようだ。

        「 ひゅさし は、ロクに仕事をしないゴクツブシ」

コイツを働かせるためには、別に誰にどんな嘘をつこうが問題じゃない。

テキトーなこと言って別部署に追いやれば、自分(部長)は(会長に)言われたことを

実行できる「デキル上司」と評価される。

 

とま、こんな所か。

わしは、今までの仕事を全否定された。

一方的に。

良く話し合ったと思っていたが、こちらを静かにさせる手段に過ぎなかったようだ。

ココまで腐ったヤツだったとはな・・・。

Nオッサンも震えていたが、別にどうもしないだろう。

 

                     「心が折れる」

良く使われる表現だが、音を立てるものだったとは知らなかった。

              「わしは、信頼されていなかった」

              もう存在する意味すら感じない。