ドゥカティ徒然日記 RZ125

首球

RZ125、本当は全ー部バラッバラにして組みたい所・・・。

しかしこれ以上バラバラのバイクを増やせないので、必要な部位を

必要なダケ、細々と進めて行こうかな・・・と・・。

一応ブレーキフルードを換えてみる。

     CA3K0103_20170910173117aff.jpg 

突っ込んでるボルトは、ポートから勢いよくドピュ!!とでてくるフルード除け。

     CA3K0104_20170910173120785.jpg 

30年程使ってる、8x10のメガネで、キコキコ・・。

ペットボトルも13年程使ってる奴・・・。

ちょっと宮ケ瀬に行って見た。

えらいタイヤが滑る。

    CA3K0108_20170910173122a73.jpg 

ダムの水、無いなあ。ガケがすごい出てきた。

さて本日(日曜)。前から気になっていた、乗れるけどステムベアリングがアレで

走れるが丸太ン棒みたいな乗り味だった、ステムベアリング交換。   

    CA3K0120_20170910173122d97.jpg 

日曜の朝6:00・・・。涼しい朝・・。静かな、朝・・・。

とっ外したハンドル周りが、重い・・。

使うのは、2年前にガレセで入手したSSY125。

   CA3K0948_2015100422185180e_20170910180439ca4.jpg 

1000円だったから躊躇なく使えるッ!(普通に買うと6K)

   CA3K0119_20170910173123462.jpg 

脚立に乗せてあげないとケーブル類が可愛そう&ジャマなのです。

三又を取り外す・・・・。

   CA3K0121_2017091017312695a.jpg 

少しゴゴゴってなるから、こんなもんかな。

   CA3K0122_20170910173216c9f.jpg 

球ッコロは磁石でまとめよう。面白いし。無くさない。

上のレースの状態は・・・。

んーアタリ方向じゃないけど、まあ。

   CA3K0123_20170910173220128.jpg 

まだ朝早いから、レース抜くのにガンガン叩けないな・・・。

腹減った。朝飯食おう。

    CA3K0124_20170910173219b77.jpg 

再開。

レースから、テーパーにするので、フレーム側を、リュータで加工。

必死なので画像忘れた。切粉を超洗浄し、バリや汚れをペーパーで馴らす。

ローラーベアリング部に、こってりマキシマグリスを塗ったくる。

ちゃんと内部に充填してます。

    CA3K0125_20170910173218e72.jpg 

急いで組み込む。風でチリ等が付くと嫌だしね。 

     CA3K0126_20170910173220356.jpg 

手ルクレンチでフンヌ!!と締める。推定10kgf/m??

締めたら、一度全部緩める。んでまた締めて、軽く接触する所でヤメ。

重たいライトハンドル回りを付けたら・・・。

フォークの平行を確認しながら組み付け。

アクスルシャフトが、抵抗なくスルスル入るように・・。

     CA3K0127_201709101732211a2.jpg 

センタースタンドって便利! 下のジャッキだけで一応整備出来る。

      CA3K0128_20170910173222c6a.jpg 

バイクの整備では、結構やった気になれる首回りのメンテではあります。

     CA3K0129_201709101733175c5.jpg 

ここがダメだと、どんなバイクでも台無しですからねえ。

昼過ぎ宮ケ瀬に。(RZではないw)

    CA3K0140_20170910173312aee.jpg 

もッの凄いバイクの台数!!!いつもの場所に置けない。3列になってるし。

ゼハー軍団が占拠してる感じ。なので、自販機側に行くと、モリーニ250の

Tさんが手招きしてる~。後ろに停めたりして・・・。

    CA3K0141_20170910173314ef4.jpg 

カウルが付いたよ!

   CA3K0142_20170910173315b9c.jpg 

この造形、好きだな~。

またよろしくです~。

 
  
 

 
スポンサーサイト

紅眼

幼稚園→娘→わしの両眼、とやってきた「アデノウイルス」さん御一行様。

1週間くらい滞在しくさった結果、こうなりましたよ。

       me.jpg 

邪悪すぎる。これは少しマシな方で、もっとドス赤黒くなってた。

朝は目やにで瞼が開かない。こんなろー!と気合で開けるともー

眼がバリバリ伝説。 

眼科に薬出してもらったから、その内治る・・べ・・・。

さて先週は面接祭りでした。結局、最後の会社にサルベージしてもらって(感謝)

7日(明日)から出社なんだけど、こんな状態で良いのかなー。とりあえず朝連絡だ。

で、RZ125ですが・・・。

     CA3K1029.jpg 


割れたハウジング。カケラを見ると、まるでユリア樹脂か!と思う破断面。

経年劣化でカッチカチなのかな。

ま、直すから・・・。
 
     CA3K1031.jpg 

電動リューターで開先をいっぱい付ける。容赦しなくていい。

   CA3K1032.jpg 

プラリペア。うまく使うとすごく有能。うまく、だけど。

   CA3K1033.jpg 

ベッタベタに塗りまくって終了!かなり大目に盛った。穴周辺はあとで

平に修正しなきゃならんけど。

粉がもう少なくなってきた。あの白い粉ってどうやって作ってるんだろう?

宮ケ瀬。朝は出れなくなったので、午後。すると・・・。

     CA3K1036_20170806223240415.jpg 

モリーニ125のT氏に見つかるw いやいつ見てもシブいわこれ。

     CA3K1037.jpg 

マニホールドの位置がなんかすごい。これは、元々Vツインエンジンなのを

リアバンク取っちゃったから、このレイアウトのままなのかな。

でもケースやミッションは専用なんだし・・。

ヘッド作り直すまで必要性感じなかったとか? 

 
 
 

円盤

RZ125のボルト等が再メッキ完了したので、ディスクも再塗装しました。

例によって門扉用のカンスプレーで・・・。

    CA3K0981_201708011340171cb.jpg
 
裏側の抜きバリをヤスリで落としたら、茶色いスコッチブライトで

バリバリこすりサビ取りと足付け・・・

    CA3K0984_201708011340171c9.jpg 

家の裏でぷすー。これは臭い。ラッカー、ウレタンなんかメじゃない程臭い。

半日程乾燥させたら、ガスバーナーで焼き入れ。

    CA3K0986_20170801134019c4b.jpg 

少しはツヤが出たっぽい。

      CA3K0987_20170801134020d5c.jpg 

丁寧に組み立てたつもり・・だけど、さてどうだろう。

フォークは、点錆が結構あった。1500番のペーパーで擦って

づぽんの白いグリスで組みたて。

バッキリと割れてたフェンダーは、開先をバッチリ付けて

こんもりとプラリペアを盛りました(裏に)。 

早く動かしたい。 

合間

就活の合間にRZ125(13W)の整備を進めております、

ダンボール子猫状態のひゅさしです。

八王子の、メッキ屋さんから上がってきた、再メッキの品々。

   CA3K0956_20170723222222613.jpgCA3K0957_20170723222230bf4.jpg 

ホントはもっとしたいんだけど、そしたらバイクがバラバラになってしまうので

ひとまずこんだけ。

タンクキャップ内にはもうひとつガスケットがあって、既にボロボロ。

      CA3K0958_2017072322223696f.jpg  

こういうのはCADで作図した方が気分的にも良いかなーなんて。
         GSKT.jpg 

さっと書いてみた。これはクリアランスを設けてないから、このまま切り出すと

入らないよ!きちんとした図は後で書き直すです。

     CA3K0960_201707232222425d7.jpg 

板厚は1.0mmのガスケット素材、トンボ NA 1995。を使い、切り出す。

     CA3K0959_2017072322223741e.jpg 

切ったのはあんまりにもヘッタクソなので見せません!

     CA3K0968_201707232224108b4.jpg 

ASSY。作動カンペキ。軽く動いて最高!

タンクへの取り付けも、厚くなったゴム(2.75→2.96)でも問題なく

しっかり嵌められる感じでよろしい。

就活もそこそこ(なかなか厳しい)に、くっそ暑い中で

RZ125のフォークシール交換を行いました。(左から漏れ、ダストシールの割れ)

       CA3K0965_201707232224055dd.jpg 

大汗かきながらばらしてると、聴きなれたバイクの音・・・。

       CA3K0966_20170723222355cea.jpg 

starriseさんが登場。暑いハズだがなんかサワヤカな出で立ち。

コーラ飲みながら汗かきトークのおぢさん2名。楽しかったです有難うございます!

      CA3K0973_201707232224118bf.jpg 

いいよね、この80’感。これは、改造らしい改造はしないつもり。

痛んだ部品とかは交換するけど、意匠は変えない。

でその、オイルシールとかなんだけどさっ。

      CA3K0974_20170723222412f71.jpg 

めっちゃ!!!!固ェェーーー!!最初、タイヤレバーでめくろうとしたんだけど

「ぐっっ・・・」おっ、おう??と思う程のリアクション。

これは、レバーじゃ取れないな。アウターチューブを痛める。

そんでこのタイプで外したんですが、これでもかなりのパワーが要りました。

理由はまあ、寸法差と、アウターチューブの加工精度の悪さもあると思う。

穴が小さいうえに加工麺が粗い。なので、組む時は、中をスコッチブライト+

CRCで洗浄してから白いグリスを塗って組みました。

Φ40のアタッチメントで・・・

     CA3K0975_20170723222505a44.jpg  
 
どっどっごっ。おK!

     CA3K0976_2017072322245648f.jpg  
 
次は、ピストンの、オイルロックピースが入るトコのメネジ部。  
     CA3K0977_201707232225044dc.jpg  

座屈しとるんだが。バリも出ちゃってる位なので修正するっす。

100菌のヤスリでね。

    CA3K0978_20170723222507d17.jpg  

カリカリカリ・・・

        CA3K0979_20170723222457578.jpg 

こんな感じ。ついでにめっちゃ塗ってあったネジロック(たぶんスリーボンドの奴)

をダイス&タップで除去。

そんな感じですが、雨降ってきたので今日はおしまいでござる!!

また明日~~!(ハロワにも行くよ)


 

護謨

あちこち探して、無くて、あれそういえば・・・と

近所のユニハードウェアに行ったら、ありました。

     CA3K0926_201707202250331fa.jpg 

NBRの3mm厚シート。 普通、ホムセンのゴム臭ゾーンに行って

     CA3K0929_20170720225035b73.jpg  

在庫のゴム板を見ると、大概「天然ゴム」かCR(クロロプレン)。

RZ12(13W)の、タンクキャップパッキンゴムがバキバキなのですが

部品で出ないので自作です。

寸法は、内径Φ40 外径Φ58です。

元のパッキンの厚さは、ノギス計測で2.75だったんですが、

何分35年前のバイク部品、ゴムだしガソリンにさらされてるしで

実際解りません。ていうことで薄いよか良いべな、で3mm。他の材料は

2mm厚でしたので。

    CA3K0931_20170720225041ada.jpg  


安物のサークルカッターで、ジワジワ切ります。厚みがあるので、一度には

ムリです。
    
    CA3K0937_2017072022503737e.jpg 

切れた。厚いと時間掛るけど、材料に剛性があるから切りやすい。

早速組んでみる「パイルダーオン!」

    CA3K0954_20170720225040b08.jpg 

行けるんじゃないでしょうか。

明日、金具の再メッキが上がりますので、八王子まで行ってきます。