ドゥカティ徒然日記 ボルティ+ガンマ

白銅

今朝も早くから宮ケ瀬に行くと、ゲートが開くや否や

こういう人達が、何やら撮影しだした。

      CA3K0766.jpg 

髙そうなフィギュいや、彼女さん?ですな?

壊さないようにしてくださいね・・。

とかしてると、なんか集まった。

    CA3K0767_201706112204436fb.jpg
 
350F3とCBに挟まれているのは、騒音測られたらアウツぽいバイク。

インターステイツは、別な人。(もう一台来るという、宮ケ瀬オーパーツ状態)

 このメンツはなんか久しぶりというか・・。

暑くなる前に来て、背中が暑くなってきたら帰る!みたいな感じです。

今日は4輪が賑わってましたねえ。デロリアンも来てました。

必ず何かの車種祭りがあるし、イギリス車、フランス、その他珍しい貴重な

クルマが普通に走ってきます。

しかしこれが通常の日曜宮ケ瀬なんですから、異様なPだと思います。

帰り際にすれ違ったジネッタ。良い音だった!

帰ったら家事をしーので午後・・部材を磨きだすオサン。

     CA3K0770_20170611220435b8b.jpg 

#400でいきなりネバダルでコスったって知れたもん。

光るだけですが、まあいがんべ!どうせ、できたら黒にするんだすけな!

     CA3K0773_2017061122043784c.jpg 

手作業で作ったモノは、手に持っていたくなる。

 
スポンサーサイト

部材

ここんところ、毎日というか毎週というか続けている、部品。

    CA3K0743_201706102119188dd.jpg

ボルティのフレームとガンマのダウンチューブを繋ぐ部材が、

できつつある。

    CA3K0749_20170610211923fdb.jpg 

ノコで切った面を仕上げる為、ヤスリを新品にした。

出来れば~、ブライト900とかー、使いたいんですけど!

    1245070754_300x215.jpg 

高価だしね。100均ヤスリの15倍の速度で切れるのかというと、

そうでも、ない、しね。

    CA3K0745.jpg 

右は、もう仕上げちゃってOKなので、連日ゴシゴシ頑張った。

    CA3K0746_201706102119288d1.jpg 

帰宅後、小屋でゴスゴスゴス・・・ 

    CA3K0748_201706102119242fa.jpg 

合わせ部分も、ちょっと直したり・・。

    CA3K0751_20170610212321f3b.jpg 

金曜夕方には、なんとか干渉せずに取付けすることが出来るようになった。

     CA3K0750_20170610212320af6.jpg 

干渉はしていないが、ちょっとスキマ(0.5mmほど)が出来ちゃったりして。

     CA3K0752_20170610212323a26.jpg 

ともかく、なんか進んだっぽいので乾杯の儀。

     CA3K0753_20170610212324a6f.jpg 

おめでたいので宮ケ瀬?暑いぜ~8時だぜ~まだ~。


starriseさん(左のRS100D)なんか実にサワヤカな出で立ちでしたが

「トンネルは寒かったけど今暑い!」と。

      CA3K0754_20170610212324542.jpg 

新型CBR250RRもカッコいいねえ。奥のVFも良いね~。

お話しも少々、早く変えらなくてはならんかったので、帰宅。

お留守番の指令でしたが、家にただいるのもアレなので中古工具屋行ったり

アプガレ行ったり・・。←珍しく74ダイジロがあった。10万。

夕方また作業開始。

    CA3K0760_20170610212403c70.jpg  

ノコの切断面はこんなんでしたが・・・・
  
    CA3K0764_20170610212405336.jpg  

ヤスリ→ドライペーパー#240→#400→石鹸水洗い

で、こんな感じ。

ネバーダルで光らせた方が、TIGで付けやすいのかなあ。





 

     

観念

ボルティ+ガンマの真骨頂とも言える、フレーム合体に必要な部品。

    CA3K0721_201706042053449ed.jpg 

これを、機械加工で切り出そうと思ってたんですが、都合不可能に。

マネーパワーさえあれば、通勤ルートに加工屋はあったりしますが

それも無いので、もう「手」で切るしかありません。

    CA3K0723_201706042053463db.jpg 

CAD図は1/1スケールなので、φ10の孔にボルトを差し込んで

両面テープで貼り付けます。で、形状の輪郭にそってケガキ線を書き込むと。

仕事中に色々あったりして、メンタル的にアレな日々が続きその度に

     CA3K0716_20170604205350c4f.jpg 

とか考えてやり過ごすようにしていたり・・・。

休み時間には、ボルガンマが完成した状態を妄想して過ごしたり。

とかとか、でなんとか部品製作のモチベーをアゲようと。

お出かけして気分転換!

    CA3K0728_20170604205353378.jpg 

某ジャンクヤードの、裏。ST250の残骸。うーむ、シートサブフレームが

欲しかったんだが、むしられてる。くそう。

    CA3K0727_201706042053540b1.jpg 

せめてこのグラトラのループだけでも、切って入手したい所・・だがムリだべな。

出来るコトを進めるしかない。

    CA3K0734_20170604210423a18.jpg 

板厚15mmのアルミ5083(5000系でつおい奴)を、弓鋸で切るのだ。

こうやって。

    CA3K0735_201706042104214b8.jpg 

ぎーこぎーこ・・・。このあたりは、ノコ付属の青い歯で切ってる。

が。    

流石に鉄とかも切って使い込んだ歯だし、切粉も心無しか少ないようだ。

交換しようそうしよう。(近所のユニハードに行く)

    CA3K0738_20170604210424546.jpg 

オレンジ歯を買って来た。さすが新品。バリバリ切れる。

とは言っても15厚なので、加工速度は3mm/min位かな。(中古青の3倍) 

    CA3K0737_2017060421042886c.jpg 

二つになった時は感動した。

     「なんとかなりそうだ」
    cel-l-do1.jpg 

機械加工ばかり長くやっていたせいで、中・高校時代のフロンティアスピリッツを

すっかり忘れていた。あの頃はなんでも手作業だった。(当然だが・・)

ちなみに、このバーコの弓鋸。前上に出っ張りがあってですな。

     CA3K0740_2017060421160781f.jpg 

ここに・・

     CA3K0741_20170604211605667.jpg 

親指が掛っていーいあんばいで押し引きが出来るんですわ。

コスパも良いし、おすすめアイテムです。

     CA3K0739_201706042116010d5.jpg 

と、いい加減ギーコギーコ続けて、夕方になった頃・・・。

     CA3K0742_201706042116050b2.jpg 

ついに「部品」に。なった。気がする。

側面の仕上げに相当時間掛りそうだけれども。



出門

ボルティフレームには、ボルトオンのようでそうじゃない

グラトラシートを取り付けるようにする訳ですが・・。

数か所にゴムダンパを乗っける部品を付ける必要があります。

それを、シートレールに出来れば溶接したいのですが、わしは溶接機を

持っていないので「この位の部品ならロウ付けでもいけるっしょ」と

淡い期待を込めて、手仕上げ致します。

まずノコで粗きりして、

   CA3K0697_201705282316219d6.jpg 

半丸ヤスリでひたすら合わせていきます。

   CA3K0698_201705282331074d7.jpg 

ここまで削ると・・・
   CA3K0700_20170528231415ce1.jpg 

いつかはこのようにパイプに沿うようになってくれますので・・

   CA3K0702_20170528233217133.jpg 

あとは、表面のジンコートを剥がして、フラックスを塗布すれば

ロウ付けの準備ができる、という算段。

で、そのジンコートの剥がしは・・・

   CA3K0704_201705282313407f0.jpg 

酸の池にどぼん。すぐに泡がシュワシュワ~、と出てきます。

    CA3K0705_20170528231611334.jpg 

数分もすればジンコートは溶けて無くなっちゃいます。

端っこだけ、綺麗なSPCCになりました。

    CA3K0706_201705282316057f4.jpg 

シートレールに乗っけてみます。

    CA3K0707_201705282316143fa.jpg 

うん・・。

    CA3K0710_20170528231620a58.jpg 

良いと思う。フラックスもチョロチョロと塗りまして・・・。

早速バーナーオン!シュゴォォォォ。

・・・・・。

ぬぬ??

     CA3K0713_2017052823162548a.jpg 

こっ、これはいったい・・。

     CA3K0715_20170528231631d05.jpg 

どうして、こんなにヘタクソなのか。

     CA3K0714_20170528231628036.jpg 

もう何もかも嫌になって投げ出したくなる気分でございます。

これはリカバリできるのかなあ。

ちなみに、これはこのままじゃなくって、付いたら真ん中は切断

する予定なのでする。 
 

 




土曜

ええと、今何やってるんだっけ・・。

ああ素人がニコイチバイク作ってるんだった。

どうも、振り向いたら忘れる年頃のひゅさしです。

     CA3K0669_20170520211959fe9.jpg 

忘れないためにもこうやって、メモ取るなりブログに残したりして

どうにかリカバーできるようにしとります。

でっ、上画像の材料とCAD図面(というには恥ずかしい程のぽんち絵)。

これでもって、どっかのナニカでカットしてもらう為、定時後DASHです。

ああ遂に他力本願で部品製作しちゃった。悔しいが仕方ない。

素直に頼ろう。お願いね、新人さん。
  
・・・土曜の今日は、朝からアツい!いや面白ネタじゃなく気温。

    CA3K0674_2017052021200150a.jpg    

なので早々に宮ケ瀬に・・。珍しくアイスコーヒー飲んで、さっ帰ろうかなと

鍵を差し込んだら、直キャブのツインの音・・・。今時こんな音をかまして

上ってくるとしたら。

    CA3K0675_20170520212002334.jpg 

ですw(Zの方ね。)350F3は、少し後からぶぼぼぼ!とサイレンチウムの

音を轟かせてやってきました。こっちは茶こしフィルターすら無い、直ファンネル。

超カッコいいけど、茶こし位は付けといた方が・・。別荘自作、頑張って下さいね。

    CA3K0678_20170520212003d15.jpg 

このZのね、このアングルが好きなんですよね。水冷ENGのは知らないんですが

空冷はカッコい~です。オーナーのstarriseさんは素敵な変態紳士。

何でもすぐ自分で考えて作っちゃう。今回作ったというサイドブレーキ改は、

作動を見せてもらったんですが、ホントにカッコいい。レーシングマシンです。

これ、これすよ。自分が目指してるスタイル。実兄と同年なんですが、凄く気さくに

わしと接してくれます、感謝です。実兄は兄で釣りの方で凄い人になっちゃうしね。

(昔はハコスカやS30Zで厨房のわしの憧れだった)

さてわしは、なんかで足跡を残せるのでしょうか。ま~ね~べな~w

とま、カンナムを
CA3K0679_2017052021200576d.jpg 
見つめつつ、帰宅後作業を始める・・・。

部品がくっ付く予定の場所の、追加工。
 
    CA3K0680_2017052021201478e.jpg

どうにかしてケガいたら、ノコで切り込みを入れるです。マジ適当ですなw

    CA3K0681_2017052021200955b.jpg

ギコギコギコ・・・ふー(息で切粉を飛ばす)ギコギコギコ・・・

邪魔が入りながらも、1時間位で

    CA3K0685_20170520212012022.jpg 

切れた。なんと(ちゅーか当然)中が空洞に。ムクかと思ってたわ。

スズキ、気合入ってるなあ。そりゃ初期型がン万台も売れりゃね。

凝った造りにもなるってもんよ。

で、ちょっとヤスリで仕上げして・・・

    CA3K0686_20170520212059d82.jpg 

開先を3mm程(少ないかなあ、師匠)付けて。

    CA3K0687_20170520212111d77.jpg 

L型方向の開先は、部品が出来てきて、合わせを行ってからヤリます。

・・まだ明るいな、他に出来ることは・・・

はっ、これだ。

    CA3K0688_20170520212101f50.jpg 

 クラッチスイッチステーの削除。ここは結構マジに溶け込んでて削る量が

多かった。近所の皆さん、ウチのクソディスクがうるさくて済みません。

その内HITACHIのブラシレス買うかもしれないんで許して。

やるなら一気に短時間で!と思い、緑の荒加工のを付けて「ギャィィィィ」

溶接ビードを削って切り取ろうかと思ったんですが、深かったので

全削りに。

   CA3K0689_20170520212112b01.jpg 

全部 粉にしてやった。