ドゥカティ徒然日記 ボルティ+ガンマ
FC2ブログ

有図

今日は大磯エクスチェンジマート。

もう11月後半ともなると、朝4時出発はもーー寒くて。(車が故障中なのでアドレス)

なので、5時にでて、大磯で日の出時間に着くようにするです。

カッパを着込んで歩いてると。

    CA3K0060_20181118190356abe.jpg 

みんな大好きラジアルポンプ。ブレンボではありません。

実家のすぐ近くの家の庭にあって、良く水を汲んでいました。

これは・・4000円だか7000円でした。もちろん!買いま~~~~~

せん!

庭にあると趣が出るとは思うけど。

バイク部品は、なんか全般的に高価になってるみたいなんで、プラプラ

見てるだけ~。

で、見つけたこのバイス。

    CA3K0061_20181118190356d95.jpg  

聞くと千円だったので購入。ウチには無かったので。

サビ、汚れはいいや、綺麗にする楽しみがあるってもん。

はあ、買い物は出来たなあ。帰ろう。(1時間のアドレスは、尻が痛くなる)

帰宅すると、ぶら下げてたにんにく様が良く育っててまるでエアプランツ。

ほっといても良いんだなw

   CA3K0062_20181118190357610.jpg 
 
さて、ボルガンマの右ステップが形になったので、ブレーキホースを作るとします。

以前、イナズママスターをヤフオクで落とした時に付いていた物を

長さを詰めて使おうと言う、ビンボー症。

早速、ディスクで切断、分解に入りますが・・・

    CA3K0064_201811181904009cf.jpg 

これがまた、ガレセなどで買うと100%腐ってます。

アルミが錆びて粉を吹いてると、中々の苦労を強いられる事間違いなし。

今は、売られてるのはカシメ済みで、バンジョーをねじ込むだけなので

このような面白い作業をする必要は無いですね。割れることも少ないでしょう。

    CA3K0063_20181118190359794.jpg 

オリーブと呼ばれる部品に、テフロンチューブを差し込み、ステンレスメッシュをかぶせて

アルミに引き込みます。んでバンジョーをねじ込んでかしめる、という構造を

理解してないと、出来ない内容かと思います。

完全にサビでくっついてるので、リューターで削ってる所です。

真鍮製のオリーブをかなり削り倒し、頭の方から、テフロンチューブを押せるように

して、なんとか・・・抜くことに成功しました。

   CA3K0065_20181118190402552.jpg 

次は、残ってるステンメッシュと、オリーブの残骸。
M6ボルトを尻から差し込んで、ハンマーでゴン!

   CA3K0066_201811181904043d6.jpg 

やった!動いた!もう勝ったも同然。

   CA3K0067_20181118190405339.jpg 

腐ったアルミ内部と、臓物。この、オリーブを交換すれば、再使用も

可能っちゃ可能なんです。(あまり、中古の再生はオススメできませんが)

新品がベストっす。

そういや・・・新品のアルミ製オリーブ、持ってたな。

どこだっけ・・・

   CA3K0068_20181118190406bd2.jpg 

どこだ・・・

   CA3K0069_201811181904094e8.jpg 

あった!!!!良くあったしw覚えてたしwちなみに買ったのは14年前位かな。

うひひとリビングに戻ると、次男が即興で絵を描いてた。

   CA3K0070_20181118190411b3d.jpg 

これで単位が取れるなら、良いんだが・・。 
 




 
スポンサーサイト

端材

代わり映えしない画像ばかりでつまんないでしょうけど。

   CA3K0004_201811072318341fb.jpg 

ボルガンマの右ステップの、ホンダステップバーのD穴掘り。

機械でササっと・・掘る・・。

で、ポッケナイナイ。タバコ休憩の5分なんかより掛らず出来たっす。

     CA3K0005_20181107231835ed1.jpg

こんな感じ。程よいクリアランス。

     CA3K0007_20181107231837f30.jpg 

マスターシリンダーを押すレバーが必要です。

   CA3K0022_20181107231841a5e.jpg 

MDF板で試作・・・。

CADで清書、端材のYH75のスキマで作ります。

    CA3K0026_20181107231842a92.jpg   

マジでギリギリ。取れるのか?

   CA3K0028_20181107231844259.jpg 

はい、ワイヤーカットならば!造作もない事。無駄なく材料をしゃぶります。

   CA3K0027_2018110723184353f.jpg 

まだ完成ではありませんが、装着イメージ。

・・・・

   CA3K0016_20181107231840cfc.jpg 

頑丈なのか脆いのか・・・。

 

足棒

ボルガンマの、左ステップを手持ちのYH75で作ります。

穴は開けてあり、形状もほぼ出来ていましたが、
ホンダRVFのペダル同軸の沈め穴が「D」の形なのでした。

    CA3K1065_201810201740532d7.jpg  

初めは、ボール盤にリューターの刃を付けて削ろうかと思っていましたが・・・

    CA3K1151.jpg

ちょっとした仕事のスキマで、機械で掘りましたww

加工時間は2分。しかも100分台での精度。やっぱり機械はいいねえ~・・。

    CA3K1152.jpg 

少しづつ・・・進んではいます・・・。

かなり日にちはすすんで、今度は右のステッププレートを
作製中です。

     CA3K1159.jpg 

こちらは、もう材料が足りなかったので2017の10mm厚を購入しました。

今現在はこんな形で、マスターシリンダーを取り付ける穴は開けていません。

左・・・

    CA3K1153.jpg   

取り付けてみた・・・。

    CA3K1176.jpg 

右も付けて見た・・・・

    CA3K1177.jpg 

各部のクリアランスも、良い感じッス!

 CA3K1178.jpg CA3K1179.jpg

フォワードステップの完成間近です。

    CA3K1180_2018102018293102a.jpg


 
 

前進

モンスターのバッテリーが完全に放電してしまった。

     CA3K0970_20180909221916a6b.jpg 

オプティメート3で何日も繋いでいても、ダメだった。

日付を見ると、2014 5 んーまあ、仕方ないかあ~てな感じ。

ウエストコは良品だけど、今度は納豆にしてみよう!

さて。

なんてこった。今は2018年だよな!?

   CA3K0972_20180909221929114.jpg 

このプルタブが平気で落ちてる場所とは。(飛ばして遊んだナー)

はい。高田橋。

   CA3K0974_20180909221930468.jpg 

エクスチェンジマート夏の陣。今回で終了、次回からはまた大磯になります。

見つけたのは、悩みましたが放置。そしたら、他の出展者が購入してました。

「あ~買われたか。ま、そういう運命だったワケだね」
こういうの、多いすね。

で、特に気にしてなかったけど偶然見つけた、ダイヤルゲージと鋼製コンパス。

    CA3K0988_201809092356186ad.jpg 

500/300。安くてヨカッタ・・。

帰宅し、急いで家事を行い、また急いでご飯。んでサーやるか!と準備です。

     CA3K0979_201809092219307cc.jpg 

ダンボールで養生w大丈夫かよオイ!

    CA3K0980_20180909221931067.jpg  

カパっ (そっと左手で押さえて・・)
バチチチチ

   CA3K0982_20180909221932ba1.jpg CA3K0981_2018090922193198c.jpg

ヒー、へたくせーw ま、いがべ、シートが乗っかる土台だすけ!

   CA3K0983_20180909221931a0b.jpg 

んで、余った部分はバーコのノコで手切り。ディスクの方が早いけどね・・。

φ100だと、雷鳥の新品でも多分、角パイプの下まで届かないと思うんです。

砥石も減るからして。

   CA3K0984_201809092219321d1.jpg 

何気に車重を測ってみた。37kg?後ろは42kgだった。

えーと、これに配線した所で5kgも変わらんでしょう。 
仮に+5kgとして。

・・・え?84kg?ガンマエンジンすよ。45馬力(カタログデータ)。

うはははw

面白いだろうなあ。

んじゃま、ステップの形づくりを進める事にしよう。

    CA3K0985_20180909221932c3d.jpg 

MDF板のゴミに、穴を開けて・・・

     CA3K0986_20180909221932cb5.jpg 

こんな所かなー。左はまだ、決定しやすい。それでも、スタンドのせいで

かなり後ろ+上になったんです。 

こんな風に。

    CA3K0987_20180909221932bab.jpg 

自然と、ダートトラック標準のフォワードステップになってしまった。

 
  

出口

      8月の25日。
我がガレージはこんな温度になっていた。

         CA3K0926_20180902224831f7c.jpg 
 
 もう笑うレベル。
屋内に避難してDAKARAを飲むのだ!
屋内作業にチェンジ。前から貼ろうと考えてた、ステッカを貼る。

    CA3K0927_201809022248414c5.jpg 
だって~、白のセレナっていっぱーいいるから自分のってわかるようにしたくて。

他にも・・

   CA3K0930_20180902224847be1.jpg 

アイロンプリントでTシャツ作ったりして・・・

宮ケ瀬でLP400をガン見。

   CA3K0929_20180902224846a91.jpg 
うーむ、ジロジロもっと見たいけど、な~。ちょっと近寄りがたい。
(しかし、若いコ達は物おじせずに近づき触り出すと言いう暴挙)

湘南ジャンクヤードが閉店スルー!と聞いたので、んじゃ行くか!と

   CA3K0943_20180902224850f9b.jpg 

店内は、ホントに整理状態。なんも無い。マジなゴミが、プラ箱に放り込んで
あるだけだった。
だがバイクはいつものようにあった。その一つ。ベネリの50cc?かな?
モンキー対抗車、とも受け取れなくはない。タンクはゴリラみたいだけど。

    CA3K0945_20180902224850851.jpg 

可愛いエンジン。欲しくな~る。

    CA3K0944_20180902224850407.jpg 

ベネリ、だよねえ。よく解んないけど。調べても出てこなかった。
足元のゴミ箱を眺めていたら、こやつを発見。
RVFの左ステップASSY。ヨッシャ、GET!

    CA3K0947_20180902224930bf6.jpg 

ボルガンマの左に使うべ! 数百円と、格安でした。

仕事帰りにカイズ様。
友人のバイク(FZR1000 89年式)を眺めてました。

     CA3K0948_20180902224931315.jpg 
正に当時、わしが新車で買って乗ってたバイク。(そのものではない)
カッコイ~。スキ。わしのと同じトラブルが出てるのも面白いじゃ~。

さて、ボルガンマの話でもしますかw

    CA3K0949_20180902224932e81.jpg 

テールカウルタンクの、オイル出口。
アルミブロックと、真鍮で製作。タケノコを買っても出来るんだけど・・。
タケノコの場合、PT1/8ネジなんだよね。M6が欲しかったので。
でも、油が流れるんだからPTの方が良かったのか・・。
CA3K0950_201809022249341e7.jpgCA3K0951_2018090222493547d.jpg 

ミニキャノン。弾は出ないよ!ググらないで下さい。欲しくなるからw
裏は、φ6のラフィングエンドミルをボール盤に付けて
手持ちで削ったので、グダグダ。

     CA3K0952_201809022249370d5.jpg 

ま、いがべね。

んで、9月の初めの日曜。朝から雨で、やる気が起きない・・・。
しかし、やらねば!
FRPの底板に、穴位置をマーキン具。

    CA3K0956_20180902225025bbe.jpg 

テキトーだこと・・。

    CA3K0957_2018090222502704f.jpg 
これまた、ケガキもせずに開けた穴なもんだから、曲がってマース!

座面は320番のペーパーで荒らして、1215でシールします。

    CA3K0958_20180902225029200.jpg

ナットは、ロックタイト(青)で固定。

後で、GM8300で固めます。

    CA3K0959_20180902225031b83.jpg 

穴は、最後に電動リュータで開けるのです。

    CA3K0962_201809022250338d1.jpg 

んー、どうなんだこれ。

   CA3K0963_20180902225035a73.jpg 

SDRの凄い人に見られたら、超ダメ出し喰らいそう。