ドゥカティ徒然日記 ボルティ+ガンマ
FC2ブログ

三月

おやおや、三月が終わるさ~。
仕事が無茶苦茶忙しくて、1ヶ月があっとゆうますぎる。


それでも、少しの合間でステー作ったりはしとります。


KOSO油温計ステー。アルマイトしたい。


どうにもキャブセッティングが出ない~。
ほとんど泣き事ついでにPWKをブチ込んでしまった。


マニホールドはモンキー用がジャスティス。
柔らかいぜ。いつ裂けるかわからんけど。
更に…謎の中華コイルをブン投げて、日本製の物に。
コードもMADE IN JAPAN。


これは効きました。どんだけ火花が小さかったか…。
始動性がかなり改善しました。スローも安定しています。








そこかしこに青が居るようになった。


とりあえず試走で宮ヶ瀬…。


いんじゃないかな?
バタバタ仕事はしてますが、フェンダーステーとか作ったりして気分転換。









スポンサーサイト



燃調

わー、もう2月じゃないか!早いなあ。
まあ正月休みはボルガンマの燃調ばかりやってた。


中華汎用原付CDI。なぜか使えてるけど
やはりちゃんとしたのが欲しかったんです。


何とかメガスピードのCDIを入手。


取付けは適当。さてさて…


おお…薄い。ガソリン出して良いのか。


針を動かしたので何故か幼稚園の敷地内を走ってみた。


良い方向かな?まだ薄いか。


キースター使ってます。


ついでに同調も見直すよ。


手がガソリン臭いのに、白菜買って来いとか
言われる。でも走りたいから全然OK!


ガンマのノーマルキャブ、うーむ、何だろう、
エリア間の干渉幅が大きいのかも知れない?



色々

山梨県のこんな所に行きましてですな…




ファナックアカデミーとやらに参加してきた。
実は6月の話なんですがね。
あくまでリハビリ。何となくしか覚えてないから、
キチンと勉強した方が良いと思いましてね。
同僚さんは19歳とかでした。


んで、仕事場ではプログラムは手打ちではなく
シマトロンなんですけどね。
さ、練習、練習。


と言ってもこんなもんですが。


オイル窓。やはり無いとダメです。


アクリル。


板厚20の鉄板に、M8貫通をいっぱい。
少しずつ、慣れていこうと思います。











安物

ボルガンマはもらったキタコメーターがついていました。


所がコイツ、くれるだけあって動かない。
仕方ないので、ネット上でなんか探してみました。
んで、Amazonで2580円送料無料てゆー、怪しさ満点なブツを発見。


ダメで元々!来て動いたらラッキー的なノリで
支払いしました。すると…
すぐに納期連絡がありました。1ヶ月後、と。
まあ武漢肺炎真っ只中でしたし、仕方ない。と
思い、素直に待ちましたが、結果届きませんでした。
返金要求の連絡をすると、またもや直ぐに返事。振り込んだよ、と。しかし…
更に1ヶ月経つが、入金されませんでした。
ああなるほど詐欺か、うーむ。
バカなのでまたAmazonで同じ奴を違う店から
注文してしまった。すると…


今度は2日後に届くと言う謎。まあいいか。


怪しい取説に悩みながらも採寸していきます。


コネクタはこんな感じ。片側しか無いので、相方は自分で用意する必要あり。
ギアポジは要らんので、半分は使わない。


なんとなく作図。3ミリ厚の5052で作ります。


ダンパーは、いつもの建材バッカー。安くて良いです。


ステーは2ミリ厚。デザインイメージは大戦機の計器(中味)。見た事無いけど。


で、こうなる、と。200ミリ配線延長です。


タコメーターの信号は、よくあるイグニッションコイル入力ではなく、
ピックアップの赤/白線から取りました。


設定ですが、裏ボタン押しながらキーオンに
すると、
設定モードが始まります。
5秒程長押しすると、項目が変わります。
モード3になったら、2か4を選択になるのですが
ボルガンマの2ストパラツインの場合、4でした。
https://www.instagram.com/p/CBgEQsGlm_2/?igshid=14hgmgfu9lr2n



駄物

サイドカバーを作り、訳わからんステッカーを作り。
なんだかまだ足りないような?


左側には、4B-5のバッテリーがあり、都度コネクタを抜いてる
のですが、いちいち5mmのHEXでネジを回して
ウエルナットを締めたり緩めたりしてます。
それが確実なんだけども面倒くさい。
そんで適当に作ったネジ投入。
ステンレス304で作成。


指で回せます。側面にセレーションとか、丸じゃない形とかなら
もっとラクでしょう~…けど、見た目でこんなです。


アルマイトしたら、完了かな!