ドゥカティ徒然日記 自作2ストV4エンジン
FC2ブログ

道具

何日か前に、ろう付がうまくいかない!と泣き言をもうしておりました。

わしはセンスが無い、とも。

確かにセンスはありませんが、いいかげんバーナの炎の不安定さにイヤになり、

新たに導入しました。

       CA3K0348_20150128065455a1c.jpg
 
今まで使用していたのが、左。

炎が消えたり、勝手に強弱したり・・・。ホントにイライラしてました。

で、以前の仕事場で使っていた縦型のバーナ。強力なのは知っていたので

もう嫌じゃ!と購入。

結果は・・・・

なんで最初から、このタイプを買わなかったのか!?と反省するくらいの

パワー差!!ハンパないです!ろうなんか一瞬で濡れて、付けるのが楽しく

なります!

そんなに高価じゃないので、カセットガスタイプなんか買わないで

こっちを超おすすめです!!

老付

わしの不器用さが、改めて解る製作でしたねえ・・・。

       CA3K0332_20150123232940410.jpg
 
V4エンジンの、真ちゅうチャンバーをろう付けしようと、バーナであぶってたら

このありさま。もうほんとにがっくし来て、なんてヘタクソなんだろう!センス皆無!

と、めそめそしていたんです。

が、アキラ氏が「俺もやってみたい」などと言うもんだから

まずわしが形にしてみんとなあ~って思いまして。リベンジ。

       CA3K0334_201501232329434ad.jpg
 
どうせ飾りだから!となんとハンダで作製してしまいました。

これは前バンク側・・・。エキパイがCADとはずいぶん違う形になってしまっています。

       CA3K0333.jpg
 
ハンダは付けやすいけど、取れやすくもあり。ムカつきながら作業。

       CA3K0335.jpg
 
エンジンをそばに置かずに作った結果・・・付かないじゃーん!あ・ほー。

しかし!

なんかその気になってきたよ、わし。

       CA3K0337_2015012323294798a.jpg
 
後ろバンクのストレートチャンバーは、全部ろう付けで作製できました!!

IYH!!!!!

ろう付けの汚ッタないのは見逃してね!

道具

V4エンジンのエキパイ作りに、難儀しているが。

         CA3K0324.jpg
 
チューブベンダーをアストロで購入。くっそー2000もするんだよ。

これでできなきゃアフォだ!

なまして、砂詰めて・・・・・


おおりゃああ 

         CA3K0325.jpg
 
あれっ

      CA3K0326.jpg
 

うおおおん

端子

バイクに乗ってないので(=ネタが無い)、エンジン物が続きます・・・。

          CA3K0322.jpg
 
みなさんご存じのように、今作ってるV4エンジンは、グロー燃料で動く予定です。

グロープラグは、はじめだけ電池で赤熱させる訳ですが、4個あるので市販の

ヒート装置を4つも購入するのは得策ではありません。

ので・・・・

上の画像の、「専用端子」を作ってみた。

バネ用リン青銅 H材 t=0.5 曲げ型も作って先っぽを曲げました。

これで4つのプラグに、並列に繋いで電気を流せるハズ・・・・。

あれ?もしかして、これって、市販されていない部品・・・?されてる?? 

失敗

自作V4エンジンの、マフラー(チャンバー)作りが停滞しているので・・・

進めねば!とホムセンで真ちゅうパイプを購入。(φ10)

リアバンクは直線なので、そのままでOKなんですけど、問題はフロント側。

内R15で、70度に曲げたいんだが。

      CA3K0313_20150114232812ff3.jpg
 
曲げる為のジグというか、作った。

      CA3K0314.jpg
 
パイプを、ストーブで焼きなまして。

      CA3K0315.jpg
 
サンドブラスト用のメディアを入れます。

      CA3K0316.jpg
 
ジグにセット。

      CA3K0317.jpg
 
ハンドル側を付けて・・・・

      CA3K0318_20150114232848683.jpg
 
ぐぐ、ぐいっとな

      CA3K0319.jpg
 
がちょ~ん。

      CA3K0320.jpg
 
全部失敗。 泣きそ