ドゥカティ徒然日記 レーシック

レーシックその後

先日受けました、「アマリスZレーシック」。

今日は翌日検診を受けました。

結果・・・「順調!です!」でした。

よかったよかった・・。

で、レーシックってどうなん??と良く聞かれましたので、簡単に。

手術当日。呼ばれて、カルクまた検査します。

で大丈夫なら、ちょっと待たされて個室へGO!

入るといきなりベッドへ寝かされます。

まぶたをガッと開かせるために、逆ノギスみたいので固定。わしは
痛くはなかったけど、人によっては苦痛に感じるかも。

んで、顔の真上になにやらスゴイメカがあって先生が「麻酔しま~す」。
「水流しま~す」。

唯一不快なのは、レーザー加工用のガイド?を眼球にセットするときですね。
押さえつけられるので、なんかイヤでした。

いよいよ、第一段階レーザーで輪郭加工し、フラップの切り取りです。
これは、早いです。痛くも痒くもないです。「ん?終わったの?」と思うくらい。

進行を説明はしてくれはしませんが、いきなりピンセットが現れ、
なんかピロンチョとめくるので「ああ、フラップとやらが作れたんだな」と確認できます。

その時の状況は・・・
「プールで仰向けになり、水中メガネをだれかに拭いて貰ってる」感覚です。
全然、痛いとか感じません。

次工程は本チャン、レーザー加工で調整です。

前日検査で各個人専用の加工条件を設定していますので、当日は
起動ボタンを押すくらいでしょう。
こう見える
見えているのはこんな感じです。

発振機の「ピー」という音と、たんぱく質の燃える匂い、それと
「アルゴンガス」のニオイがしました。そう、まさしくレーザー加工なのです。
看護士の「19、18・・」というカウントダウン。片側20秒で終了。

まさか、会社で鉄板を毎日切ってて、自分の目玉もレーザー加工するとは
思いませんでしたねw

終わったらすぐに立ち上がり、別室で休んでオワリ、です。

いきなりバッチリ見える!のではなく、ホントの直後はもやが掛かってます。
でも30分しないうちに取れてきます。

保護メガネもアレですが、目薬3種類を1時間おきにやらなくてはいけません。
ちょっとメンドくさいですが、すぐ目が乾くので必須ですね。

夜、寝る時ですがこんなのを付ける必要が1週間続きます。
     うわ
失礼。

無意識にいじらないように、のプロテクターです。
かなりウザい?と思いきや、意外と邪魔にならなかったですよ。

でっ、今日翌日検査で問題なかったのですがまた来週1週間後検査で
出向かなければなりません。

翌日→一週間→一ヶ月のペースで検査。電車代かかるなあ~。一回2千円だよ~。

紹介制度がありまして、友人や家族が、レーシックを受ける、となった場合
紹介チケットを提出すればナント!最大5万円割引になります!
わし、4枚頂きましたが必要があればまたチケットをもらえるようです。
 
思い切ってレーシックを受けた感想をば。

「受けようかな~って思っている人は、早い方がいいです!」

生命保険や割引チケット、紹介制度をうまく使えればかなり費用を抑えられます。

ぜひ、裸眼での「軽さ」を取り戻しましょう!



スポンサーサイト

テーマ : ■ オススメ ■ - ジャンル : ライフ

レーシック施術

本日、シナキンにて「アマリスZレーシック」を
行いました。

一番乗りで受け付け。9時半から検査、問題なければ
個室へ移動して即ビーム。ハイ終わり、で30分ハイバックチェアで寝ます。
その後、出荷検査?して終了。午前中で約100人位来てます。すげえ。
トコロテンみたいに保護軍団。

テーマ : その他 - ジャンル : その他

レーシック体験

今日は、有給を取りまして有楽町にある「Sながわ近視クリニック」に
来ました。

        高いな ビルの15Fです・・。

レーシックが施術可能かどうかの検査を受けるためです。

いきなりは受けれませんので予約が必要なんですが、その時に
同時に資料請求しといた方が良いです。
なぜなら、最大4万円の割引券が入ってくるからです。
(一番高い施術に4万。あとは2万円とか。)

すると、こんなのが送られてきます。
     アッキーナ
まあ、中身は「こんな機械で、こんなコトをしますよ」ってな
内容。見てると、一番良いヤツにしたくなるです。

     価格表

ざっとこんな感じです。
安くはなったのですが、なかなか高価な施術ではあります。

アサイチで行ったので、ささっと検査室へ。
エライ数の器具が並んでいます。

んで~、暗~い部屋にチェンジしてこんな検査があるのですが・・・。

これがな 
左から、ATフィールドみたいなのの真ん中の赤を見つつフラッシュ!

次に、四角い青い閃光がぐるぐる回りながらフラッシュ!

そんなのを終わると、また(明るい)部屋チェンジしてDVDでレーシック説明。

その部屋で、DNA検査(これに1万円掛かります)。綿棒をほっぺの
内側にごしごしするだけですが・・。
あっ、検査前には、こいつのおかげで「チョコレート」食べちゃイカンそうです。
食ってたら、歯磨きしろって言われますよw
コーヒーもダメだってさ。

んで次に、瞳孔を広げる点眼液をぽちゃんと、落とします。

これが~!スゲーのよ。一息して、外が見える場所(初めの画像ね)に
行ったら、眩しくて見れないですよ!真っ白!

トイレで鏡を見るとまるでニャンコか漫画みたいな目ン球で笑ってしまいました。

大体、順調に行くと、ここらで検査は終わり。それでも3時間くらいは掛かります。
それでようやく、センセーによる「診察」なんですね~。

検査結果のお知らせと、小話くらいですぐ終わりますけど。

会計で、施術日の予約を入れて、1万円(DNA検査費)払って終わり!

結局、お昼回るくらいに終了。

※一人、オッサンが受付でブチ切れてカウンターを蹴飛ばしてましたが、
 多分、
「いつまで待たせるんだ!」
「申し訳ありません、皆さんも同じですので・・」的な会話っぽかった。
確かに、待ち時間もそれなりにありますが、オッサンの態度は良くないですね。
スーパーで、パートのおばさんにマジギレしてるオサーンと変わらないぞ!

電車で帰宅した時(夕方6時)は、もうヘロヘロでした。

さ~、今度はいよいよ施術です。ちょっと怖いような、ワクテカのような。

  

テーマ : 医療・病気・治療 - ジャンル : 心と身体