ドゥカティ徒然日記 ドゥカティM900
FC2ブログ

意思

深夜に突然!10センチ程の大きなクモが出現!!!

かなり驚くんだが、これはアシダカグモと言って、ヒトには無害。

    CA3K0994_20180916195841325.jpg  

無害なうえに、なんとGを駆逐してくれる益虫だそうで。

・・・だけど、ビジュアルが物凄く、しかもえらい高速で動く!!ビビります。

まあ、わしら寝た後にGの捕獲、頼んます・・・。

んで、バッテリーの終わったモンスター。

中華バッテリーを安っすく買いまして、充電も行い。

交換したんですが、なぜかメインが繋がらない。

接続不良は、無い。
キルスイッチを疑ったり
配線をさわさわしてたら点いたり消えたりしたので、コネクタかな!?

抜き差しても変わらず。んじゃメインキーのスライドスイッチかいな!と
おっぱずし。

    CA3K1003_20180916195848a13.jpg 

端子も真鍮が黒くなってるなあ。磨きたいな。

     CA3K1004_201809161958484cc.jpg
 
接点復活材は塗っといた。
キーシリンダの組み立ては、ブレイクボルト(M4x8)で組んでるので

ドリルでもんで取ります。
 
    CA3K1007_20180916195849fa3.jpg 

こんな感じ。

   CA3K1010_201809161958497ba.jpg 

パカ。

   CA3K1011.jpg 

汚いな~。

お掃除して、端子には接点復活剤。ボールノッチ部には綺麗なグリス。

   CA3K1012_20180916195850ddc.jpg 

ブレイクボルトの後には、キャップボルトを突っ込んどく。

   CA3K1013_20180916195850d2f.jpg 

・・・・と、ガンバッテ掃除したのにパイロットは点灯せず。
なーにぃ~??

ヒューズは全部OKだしな~。っておやあ~?
メインリレーがアツアツだ。

どれどれ・・分解して掃除&接点復活材。
すると、見事パイロットがビカー!

ふう、良かったコイツだったか。
エンジン始動も難なくOK。

   CA3K1014.jpg 

洗車もしてやんないとな・・・・。

 
スポンサーサイト

汚油

あのガソリン→クランクケース落下事件から、なかなか復活しないモンスター。
  
   CA3K0022_201805042000347fe.jpg 

このチョップしたエアクリーナ蓋も、スーパーXが剥がれちゃって放置してました。

ビス止めとかも考えましたが、エエイメンドクサイ!と瞬間接着剤で・・・。

銅箔テープで仮固定しつつ終了。

ほこりまみれだったので、洗車しつつ眺めてると・・・

    CA3K0024_20180504200036b9f.jpg 

おう、ヒビじゃ。

こっちも。

   CA3K0023_20180504200037093.jpg
 
ぬう~、23年落ちだし、交換したいなあ。

せめて、フルード交換でもしとくか・・・。

何十年もヤマハ純正だったけれど!今回はワコーズにしてみました。

右のは、もう黄色く変色(変質?)してたし。

    CA3K0025_20180504200038b73.jpg 

スペック的には・・

ヤマハ。↓
 
   CA3K0026_20180504200040a34.jpg 

ワコーズSP4。↓

   CA3K0027_20180504200041437.jpg 

配合率は記載されていないですが、温度に違いがありますね。

ヤマハ↓
   CA3K0029_201805042000453f2.jpg 

この部品が、口元からのたれを防止する、優れものです。

んでワコーズには・・?
   CA3K0028_2018050420004233e.jpg 

あります!いいね!

さてクラッチから行きます。汚いなあ~。ゴミも上がって来てるし。

   CA3K0030_20180504200045906.jpg 

オイラーで抜いて、紙ウエスでふき取るです。

   CA3K0031_201805042000478a4.jpg 

綺麗ですね~。クラッチにもエア噛みあるんで、しつこくエア抜きします。


次はフロントブレーキ。
これまた汚ネェ~!

   CA3K0034_201805042000486f1.jpg 

吸い込み!

ブレンボの為だけにある、11mmのコンビ。

   CA3K0035_20180504200050816.jpg 

いいぜ。

   CA3K0037_20180504200053bfb.jpg 

ヒビ入りゴムホースだけど。

懸念だった、チェーンの掃除もやろう。

さてワッシワッシと・・ブラシで・・・

!?

   CA3K0038_20180504200055235.jpg 

ブラシを奪われた。ちゃんとやってる所がすごい。臭いとか言わずに。

指、気を付けろよ・・・。

ありがとうよ~、と思って仕上げにチェーンオイルを吹いたりマフラーを

組立てたりしていたら、なんと。

オイルジョッキに泥水入れてエンジョイなさってるではないか!!!!
   
    CA3K0039_20180504200056a0c.jpg  

こんな事位じゃ怒りません♪(危険な場合は違います)

 
 
 

    

油洗

中々・・・バイクいじりも捗らないですね~。寒くて。

無理して動くと行けますが、何しろ初動が遅い。

少しでも、とモンスターのフラッシング作業を始めるッぽい。

    CA3K0740_201802111931538b2.jpg 

フィルターとかオイルクーラーコアもしっかりガソイルを抜いた(と思う)ので

組み立てる前に、増し締めなんかを・・んん、19のディープが無い。

そもそも持ってない!?いやえーと確か・・・

    CA3K0741_2018021119315533d.jpg 

ほりゃ、とりあえず使えたよ。クルマのホイール用薄肉ソケット。

持ってて良かった、 アストロ産。

    CA3K0742_20180211193156f80.jpg 

純正のコア。これ、サーク製だそうです?カバーの無い、インジェクション用

のは、知りませんが。

オイラーでフラッシングオイル、100cc程入りました。

    CA3K0743_20180211193157f96.jpg 

カートリッジにも、ちゅー。こっちは200cc程かな?

まだキャブの整備っぽいのが終わってないので、エンジン始動はまだ先です。
 
まだ寒いけど、お昼なんか少し暖かい時間とかあるので

ぼちぼちドカ乗りたいですなー。

 


御輪

その、ガソリンもれたモンスター続き。

    CA3K0608_201801092343446f1.jpg 

エアクリーナーBOX(キャブと同時に)を取っ払い、久々に開帳。

ミクニ TDMR。色々あったなこのキャブは。

まんず、アクセルワイヤー外して、バイクから分離。

    CA3K0609_20180109234346788.jpg 

ホースが固い。交換したいな。

    CA3K0610_20180109234347008.jpg 

ドレンからガソを抜く・・。PWK用に自作した17mmレンチが使えます。

    CA3K0611_20180109234348fc5.jpg 

ぬッ、サビか??が確認できる。おのれ、お前もか!

サビならフィルターあるのに、なんでだ。

    CA3K0612_2018010923435187c.jpg 

こちらは、まあ、こんなもん。汚くは無い。

フロートを外し、バルブを取り出す。

  CA3K0614_20180109234352a33.jpg ホリゾンタルの方。
大丈夫っぽい。

  CA3K0613_20180109234353d1a.jpg バーチカルの方。
大丈夫っぽい。

  CA3K0616_20180109234351ff3.jpg 

んー。ん?なんかあるな。吹いとこう。

そんなことより・・・

   CA3K0617_20180109234354ae4.jpg 

オーリングさん。脂肪です。交換必須です。

    CA3K0619_20180109234426e67.jpg  

ツールでそろり・・とな・・

    CA3K0620_20180109234425143.jpg 

はい終了。てか、ツールで持ち上げた時点でヒビ割れてるしね。

カイズさんにオーダーです。「ミクニNo, KV/10」
  
これ、なんとか手持ちのオーリングセットにないかと思ってみましたが、

サイズ的には有りませんでした。でもおそらく材質がフッ素系と思うので

ミクニ純正品が間違いないと思います。

    CA3K0618_201801092344221e5.jpg 

まー緑色じゃないだけ良いか。

 

暗球

嫁さんはお仕事行っちゃうので、わしが子守をする訳だが・・

お昼に食べたこの「シンガポールチリクラブ」。

      CA3K0899_2017071712510503b.jpg 

結構前に販売されて、もう今はどこにも置いてないと思われますが、

ドンキにあったので購入。なんとなくチリトマトっぽいけど

美味いよ普通に。冷えたごはんと頂くと至高の・・・いやなんでもない。

で、カップ麺臭をさせながら、ずどどどどガシャガシャ!と参ったのはココ。

     CA3K0900_20170717125108d6d.jpg 

ただ今絶賛工事中のショップ。「ちょ~っと手を貸してちょんまげ」と

連絡を頂いたので、車検前出し、ドカを動かそうと。 

ここには・・・

    CA3K0901_20170717125108f1b.jpg 

こんな怪しいバイクが、動き出すのを待っている。

なんのお店なのか?!それは、稼働スタートしたら告知しまする。

サテ、ノーマルマフラー、ノーマル鉄板クラッチカバーに交換して

望むは、相模原リクジ。

    CA3K0902_20170717125111b12.jpg 

!??

    CA3K0903_20170717125149a02.jpg 

starriseさん、時間早ェ~すよww 

わしのMT2(モタモタ)車検にお付き合いして下さるという事でした。

大人が一緒だと心強い。

    CA3K0904_20170717125150ace.jpg 

このアングル画像ということは、そうです、ライト光軸で落ちました。

家の前で事前に高さを調整してもconozamaです。

2周落ちてやり直し。外のテスター屋で高さを見てもらって、

A棟で1300円払って、再挑戦。結果・・

      19905156_1229575283838551_8091077124959503880_n.jpg 

あっさり合格。テスター屋では「ライト、暗いから軸は出ても言われるかもよ?」

言われなかったけど、暗いのは事実。帰宅後、球を見てみた。

       CA3K0905_2017071712515139d.jpg 

モンスターのノーマルライト「ボッシュ」は、古臭いレンズでお気に入りだ。

ただ外し方は独特で、テスター屋が「あれ~これどうやって外すんだ~??」と

困り切っていたくらい。わしはバイクにまたがったまま教えなかった。すまない。
  
     CA3K0906_20170717125153186.jpg 

アゴ下にある+ねじを緩めて・・黒いケース側に□の孔があるので、

そこにマイナスとかをつっこんで、ウエス越しにリムをマイナスでこじると

取れます。

     CA3K0907_20170717125154b2c.jpg 

ケースも鉄板。通気口無し。 ノーマルH4ハロゲンだけど、どうせなら

これにしようと思った。LEDとかHIDではなく。

形が気に入った。なんかヒワイなところがw

      32X34_kuri.jpg 

その内、買えるようになったら買おう・・・。
      
   CA3K0908_20170717125156589.jpg 

後で、リレーの端子を磨いたらちょっと明るくなったのは、まあお約束ってことで。