ドゥカティ徒然日記 ヤマハSDR(4スト)
FC2ブログ

鍵穴

キィを差し込んだら回らなくなるという恐怖の鍵穴を直すべく、

SDR-Fのキーシリンダーを外します。

まずは、ライトを・・・

ここのグサグサに溶けてるのは、ラバー製のグロメット。

SDRのパーツリスト上では、販売終了となっています。

   59286146_1981167082012697_3484391638782967808_n_2019050416495779b.jpg  

です、が、なんとか互換性のありそうなモノを見つけたので、カイズ屋さんに発注。

上手くいくとイイナア。

   58576531_1981167105346028_2423086970625327104_n_20190504164959b4a.jpg 

すぐもげます。旧車は楽じゃのう・・・。

   59039618_1981167288679343_3249174022490947584_n_20190504165000df6.jpg 

スライドスイッチが御開帳。これ、たぶん94年から開けてないような気がする。
 
   58589411_1981167325346006_6912013555193610240_n_20190504165002091.jpg 

それほど汚くは、ないかな・・。

   59350544_1981167278679344_5875045713628364800_n_201905041650034e3.jpg 

キィを差し込んでみて、回るかどうかで、今回のトラブルがどこなのかが解る。

はい回りませんw キーシリンダの中の、ディスクが動いてないすね。

せっかくだし、全てバラシて掃除します。

   57568466_1981167362012669_354984454378225664_n_20190504165005581.jpg 

位置関係を、覚えておかないとです。

   58741835_1981167378679334_8615407952838262784_n_20190504165006bc9.jpg 

スプリング(小)があります。

   58629961_1981167405345998_8174120374074605568_n_2019050416500828e.jpg 

シャフトのミゾの位置を覚えておきます。

サテ、キーシリンダー。

   DXbXuM7U8AAKM82.jpg 

これはビジンダー。 

  59507261_1981167465345992_971165729954988032_n_20190504165010791.jpg 

ガッツリ固着、という訳でもないんですが、動きが悪いのです。

   58701334_1981167488679323_7248845566518493184_n_201905041650116d0.jpg 

ディスクの寸法を測って、掃除。

再度組み立てて、シャカシャカ動くのを確認。

結果はバッチリです。組みたて後には、鍵穴用の潤滑剤を注入します。

      41SSGOkmP-L.jpg 

AZのを買いに行ったんですが・・・こちらが半額だったので・・。

シリンダーが亜鉛合金。ディスクが真鍮。狭い。で、そこに「油」では、

その時は良いけど、長期使用で砂ほこりが入るとドツボ。

なので個体潤滑剤のこの製品な訳です。(ボロンナイトライド)

CRCとかWD40、ラスペネは固まったのを動かす時にだけ使います。 

スポンサーサイト

輪輪

SSSDR-Fには、ドゥカティのタンクキャップをまんまボルトオンしています。

つまりは日本製ですが、ガソリンを口切いっぱいまで入れると、

走行中にあふれてしまいます。(キーキャップ周りににじむというか)

     58382091_1976666369129435_5038164064623132672_n.jpg 

ブツは900SSだったかと。ヤフオクで買ったか大磯だったかも覚えていません。
で、ここのオーリングからにじんでくるとおもわれるので、ヤマハSDRの部品としてでは
ありませんが、互換のあるモノがネット上で上がっていたので、わしもマネします。

     58378603_1976666252462780_2286613100599705600_n.jpg 

上がってる記事と言うのも、あくまでヤマハキャップに使うという前提ですので、

ドカキャップに使うのは全くの自己責任ですから要注意やで!

と言っても、ビッタシ同じ寸法だし、バッチリ使えました。

    58662301_1976666229129449_8114291943497793536_n.jpg 

 13016、は13mm、線径1.6の意味でしょう。

3個分買いました。

 

集会

金週初めのイベント。

箱根大観山でのRDミーティングに参加?しつつのカイズツーリング。

     CA3K0425_20190504154941e2a.jpg 

1時間程走行し、西湘BP、国府津Pにて小休憩。まあ~2スト車はもちろん、

バイクの多い事!良い。良いぞ・・・。

     CA3K0427_201905041549419b5.jpg 

RZV。こりゃあカッコいい。素晴らしいなあ、愛を感じます!

椿ラインをのんびり上ったら、大観山です。既に大量のバイクや、

ランボルギーニにフェラーリ、ポルシェなどのスーパーカー達。

は程なくしてギャオンギャオン言いながら、ミニスカ姉ちゃんのせてどっか行きました。

しかし我らが見たいのはこういうの。

     CA3K0428.jpg 

ねっ、まんまYZRです。 

日差しがきつい位の良い天気。素晴らしい。このイベの日は100%晴れますね!

    CA3K0431_20190504154942af6.jpg 

一見、普通ぽいニンジャ250。ん?

    CA3K0432_20190504154943d98.jpg 

カウルがドゥカティ999じゃんか、良く出来てる!いいね!

いやいや!コイツの見せ所はまだあるよ。

おおう!4本だしマフラー・・・・・ってなにィーー!

    CA3K0433_20190504154945244.jpg 

2ストじゃんか!良く見ればこれ、R1-Zだッ!

シートカウルはアグスタF4の物、かな? 
すげえ。

    CA3K0434_201905041549462be.jpg

で、排気はど~なってるの?と覗き込むと。

    CA3K0435_2019050415494880a.jpg

ちゃんと分岐。ダミーではないです。面白いなあ。仕上がりも秀逸。

わしのボルガンマなんか酷いもんです。見習わなければ。

RG400か、500ガンマ。とにかく色が綺麗。当時のファンにはたまらないです。

    CA3K0436.jpg 

いいなあ。

    CA3K0437_201905041550395f4.jpg 

昔のモーターサイクリストの、国産車オールアルバムのページを思い出します。 

これは・・なんだろう。RZ50かなあ。

   CA3K0438_201905041550409f3.jpg  

シートはSDR、タンクは新しい方のRZ50かな?エンジンはよく解んない。

けど気楽に乗れそうでイイ!

    CA3K0439_20190504155042974.jpg 

見てて笑顔になるですね。

はあ~気持ちいい。

    CA3K0440_201905041550437e3.jpg 

年に一度くらいしか?会えないような人達と歓談するのが楽しい。

    CA3K0441_2019050415504559c.jpg 

画像には撮りきれない程のバイク達。

     CA3K0442_20190504155046853.jpg 

主にヤマハ車ですけど。(RDミーティングですからw)

   CA3K0445_201905041552327fb.jpg 
 
股、会いましょう~。

帰りの新道を降りて、大磯PAで、チームカイズの皆さんと任意で解散です。

そこで、わしのSDR-Fはなぜかキィが回らず駐車場にポツンとしばらく佇むという。

しばらくキィを抜いたり差したり。ゆっくり入れたり、段付きを探すように入れたり。

いつしかカチっと回ったので、思わず戻さないように即エンジン始動!

ダッシュで本線に戻ります。

帰宅後、コックをオフにして、バイクに「ご苦労さん」

    CA3K0447_20190504155234966.jpg 

結果帰宅できましたが、翌日キーシリンダーを分解清掃する事にしました。

   

AZ

皆さま色々お疲れ様です。

方付け 掃除、・・

家事をするのが一人だとバイクはどうしても後手後手になってしまう。

一応、新年迎えるにあたって綺麗な方がいいじゃんね~、という事で・・・

チェーン掃除。
  
    CA3K0202_20181231123401c49.jpg 

今まで、KUREのを使ってたんですが、安く売ってる場所がエライ遠いので・・

なんか無いかな~って思ったら!なんと我らがAZ様がこんな商品を出していました。

大缶で650円。竹ブラシ付き。こりゃエエワイと早速SDR-Fで使います。

    CA3K0203_20181231123402024.jpg 

油溶かす力は、KUREよか良いかも。で、もっと良いのはスプレー部。
KUREは微妙にジワ使いしようとすると、ダラダラ漏れまくってムダが
多かった。
しかし、AZは塗料のように小出しが可能。「これは、良い」気に入りました。

   CA3K0205_2018123112340411a.jpg

綺麗なチェーン&スプロケは気持ちの良いもんです。来年もよろしく!

    CA3K0206_201812311234057bb.jpg
 
ああ、モンスターもやらないとな!明日やるよ。(たぶん)

オプティマス8Rの宮ケ瀬デビューもしたいなー。

    CA3K0160_20181231123538164.jpg 


白ガス1リットルだけって、スタンド(関の先の)で売ってくれるのかな?


今年も当ブログに来て下さって、ありがとうございました!
少々スピードダウンしてますが、何卒宜しくお願い致します。

んだば!皆さま良いお年を!!

良物

こんなパイロットランプは嫌だ!とかに出そうなあんばいです。
(そんな題目は無いでしょうけど)

   CA3K0956_2018042222594758f.jpg 

そういう訳で・・

   CA3K0975_20180501220404aca.jpg 

パネルに実装することにしました。

まずは準備。
  
下穴を開けて・・・ 
   CA3K0976_20180501220405701.jpg  

ステップドリルでΦ8の穴にします。

   CA3K0977_20180501220407360.jpg 

カーボンケブラーと言えども、あっさり開きます。
ただ、さすがにケブラーは切れづらく毛羽立ちが出ちゃう。

   CA3K0978_20180501220408138.jpg

町田のサトー電気で買った、黄緑LEDとアンバーLED、と620Ωのカーボン抵抗。

    CA3K0979_201805012205137c4.jpg 

と、全然良くないくせに「えーもん」のなんか、アレ。

LEDに抵抗をハンダ付けします。

ここで使ったハンダ線は母から貰ったモノ。86年に実家から持ってきて

まだ使ってる・・。1kg巻なので、無くならんです。

   CA3K0981_20180501220517e35.jpg 

   CA3K0980_20180501220517fc1.jpg 

単体にしたらドッチが黄緑か解んなくなったので確認。

よすよす。こっちだな。

   CA3K0984_2018050122052074f.jpg 

忘れないうちに脚に区別線を付ける。

   CA3K0982_201805012205213a2.jpg 

ヒシチューブでまとめる。

当然、各脚ごとにヒシチューブを入れてある。

   CA3K0983_201805012205213aa.jpg

まあいんじゃないかな。だけど線は太過ぎィ!手持ちの0.75sqはね・・。
0.5sqで良い。

はめてみた。

  CA3K0985_20180501220522b55.jpg 

うん、いいじゃん。これくらいのひっそり感が好みぢゃ。
ん~で~、えーもんのコレを~

   CA3K0986_20180501220523045.jpg 

カチってか!??

   CA3K0989_2018050122052814f.jpg 
  
ならねえよ!!!(怒)
ぜんっぜんならねえ!!
ああ、球は入るんだけどね・・・
ハウジングが、ならないの。

   CA3K0987_20180501220525212.jpg 

ぶにゅぶにゅすぽっ。全く固定できまへーん。ドアホ。

「固定」の概念わかっとるのか。ええおい設計者。

あんな低いノッチ、柔らかい素材で止る訳無いでしょ。

ノッチの大きさはインシュロックタイのステップを参考にしやがれ。

なので、接着剤で固定の巻。

   CA3K0988_20180501220530f35.jpg 

時間掛るけど使い勝手のよい、こいつで・・・。

ぬちゃああ~~。

   CA3K0991_20180501220532756.jpg 

気のせいか貧乏くさくなった。
   CA3K0990_2018050122053007b.jpg 

裏はこんな感じ。

   CA3K0993_20180501220602593.jpg 

ま、良がべな・・・。

  CA3K0996_20180501220607c12.jpg 

ウインカーのパイロットは、左右共用なのでちょっと工作が要ります。ので

後日!