ドゥカティ徒然日記 ヤマハSDR(2スト)
FC2ブログ

エコかも

うーん、今日も「龍馬伝」アツかった・・。

なんか、現代の社会つか、会社となんら変わってないと思うな!うんうん。

本題。

ずいぶん前に、SDRのオイル混合システム(SDRに限らないが)に

疑問を持ったことがありましてですね・・。

どーゆーことかといいますと

ガソリンに、オイルを「混合」させて燃焼+潤滑の役目をさせている。

とされている、2ストロークエンジン車。

そりゃね各メーカーが、開発費かけて造った製品ですよ。

問題ないから製品として出てきてる訳で・・。

でもね、バカなわしなりにちょっと考えてみた訳ですよ。

「トンネルの天井からオイルをジワジワ漏らしている。

ガソリンは、ポート内の地面をダラダラ流れている?

それで果たして上手いこと混ざるんだろうか?」って。

走るんだからいいじゃん?

まー、そうですね・・。問題なく走りますね。

でもこんなものを思いついちゃったんだからしょうがないでしょ。

     oiljet

オイルジェットですわ・・。ポンプから短い所へ来まして、長い方へ。

で先端のφ1.0の穴からオイルが噴射・・されません。

全開時、ニードルジェットからブハーっと出るガソリンが、ちょうど小穴に当るように

してあるのです。

想像では、パーツクリーナーでオイルを洗い流すように、上から垂れてきたオイル

を吹き飛ばすのではないかと・・・。

で、この画像のは5本目。実際に施工したのは3台。他の2台はもう身近にありません。

もちろん自分のSDRに装着しています。

肝心の効果ってどうなのか?

えーとですね・・。

排気音に張りがでた。

チャンバーの排気ポートのカーボンが4ストエンジンみたいに乾燥してる。

煙が減った。でした。

HC(ハイドロカーボン:炭化水素)が何%減ったとかは解りませんが、

いい方向には行ったんではないかな?と思いました。

調子に乗ってこんなもの!

        nj

SDRのノーマルキャブの、ニードルジェットです。

なんかみょうちくりんな改造しちょります。

ドゥカティ900SSに使っているミクニTDMRのニードルジェット、

「ハイパーHノズル」(なんかダサくないすか)がこのような構造でして

なにやら上手いことガソリンを霧化できる構造らしいです。

んだば、2ストキャブにもやってみたらどうなのか!?と思って

部品造ってハンダ付け。

で即インプレ!!

「めっちゃガソリン濃いわ!!走らん!」

おや?メインジェットは変えて無いんですよ。とゆー事は・・。

ジェットの番数を下げられる、ということでは!?

こりゃ、燃費が向上するかも知れんね。でもジェット一個500円するので

そこまで深く追求しませんでした。

とにかく中途半端なわしに、その内いいことがあるのか!!?あるといいな。

  

 

テーマ : 改造日記 - ジャンル : 車・バイク

TZのアレと

以前、SDRにTZ125の倒立フォークとかスイングアームを

取り付けて遊んでいた頃がありました。

フォークはベアリングの交換で、取りあえずボルトオンに近かったのですが

スイングアーム、というよりリアサスペンションの流用はそれは

一般のヒトは諦めムードの構造。

ショックユニットの形状が全く異なるからですが、意地でも付ける

ヘンタイさんは、次々と車体の大改造へと進んで行きました。

わしはというと・・ノーマルショックを使えるようにしてしまった。

なんでTZ脚でノーマルなのか?

TZのショックを付ける(フレーム改造)勇気がなかったのだ・・。

で。

       4JT

TZのショックを、フレーム改造無しで、SDRに付けられるように、

改造してしまったのだ!なんともったいない・・。

全く改造無し、かといえば実はチョットだけ削る必要があるんだけれど

構造を変えるような必要が無い、つことで。

       4jt

どう改造したのか、わからないですよね?ホースで別体になってますが

実は元は、バンジヨー部分にくっ付いていたリザーバタンクをノコで切ったんです。

で、#4のホースが入手できなかったので#3のホースで繋げてしまった!!

オイル通路はM6のタップを切り、7075で蓋用のボルトを作ってねじ込んだら

頭を切り飛ばし、平面にした。  

      4jt1

下のほうは、TZはスフェリカル。SDRはコの字。

・・・・

ニコイチじゃ!スフェリカルのハウジング部を切った。

んでTZの車高調部品も切って平面同士にし、溶接。

溶接する為に、十字の所(伸び減衰アジャスタ)を分解。面倒くさかった。

あとは、本体を光研電化でゴールドアルマイトしたあと、

自分でフッソコーティングもした。頑張った。

全バラなので、オイル交換は当然、あとは窒素ガスを入れれば終わりだ。

どこで入れてもらう?

こんなモノ、普通、は絶対無理だべ。ダメ元でトガシエンジニアリング

行ってみた。半分あきれられながらも、富樫さん自ら、窒素ガスを入れてくれた。

「幾らでしょうか?」との問いに富樫さんは

 

          「あー、別にいいよ。面白かったし。」

 

富樫さん、あの時はいきなり変なものもって行ったにもかかわらず、

わしの面倒見てくれて本当に感謝しています。有難うございます。

 

(トガシエンジニリング代表の富樫さんは、3月16日にお亡くなりになりました。

ホンのわずかな時間の、お客にも満たないわしなんかにも優しく接して下さりました。

セローSDRのスイングアーム補強の際にもアドバイスをして下さいました。

あの時に言ってくださった一言一言は、未だに耳から離れません。

謹んでご冥福をお祈りいたします。)

テーマ : 改造日記 - ジャンル : 車・バイク

SDRと宮が瀬

天気が良くない日が続いてたので、組みあがったSDRの

試走が出来ないでいました。

しかし今日は会社に行く気がしないのと、歯医者だし、暖かいのでSDRで

宮が瀬ダムへお出かけです。(サボリとも言うけど有給取ったのだ)

       久ぶり

雪解け水で時折ツルってきましたが無事到着。

ここのパーキングは始めて来ました。キレイなバイクが沢山きています。

 タイヤが完全に終了なので、全然開けられません。うータイヤ新品にしたいな!

気温が高くなったからか、けっこうバイクが訪れます。いいなぁ、久ぶりですこういうの。

SDRの調子ですが、エンジンはいい感じで吹けあがります。

ノーマルの前足は全く圧側の減衰が無くて気持ち悪い。直したいなぁ。

あと、ヘッドからちょっとクーラントがにじんでいるようなので

明日開けてみようと思います。

テーマ : 修理 - ジャンル : 車・バイク

TZのアレ

使わないのに、 持っているモノってありますよね・・。

      TZ125

こりゃTZ125(94年式:4JT1)のスロットル。と、グリップ。

後ろのファストアクションは無関係。

SDRにTZの足回りを付けて、某筑波を走ろうと頑張っていた頃に

購入したもの。

結局、レイスなんか出る勇気も腕もカネも無く、勢いだけで終わっちゃいました。

未使用品なので、コイツを使うのにふさわしい方にお譲りする予定です。

わしなんかが持っているより、あの人に使ってもらった方が

部品として「活きる」と思うので! 

        4JT 

ポジポリーニ(撤退したな)付けます。ちょっと短い?

このTZスロットル、年式型式で、結構カタチが異なるようです。

詳しくないので解らないですが、凄く軽いんですよ。

極薄鋳造アルミ?それかひょっとしてマグ?

テーマ : バイク用品 - ジャンル : 車・バイク

ヤマハSDR

ようやくSDRが乗れる状態になった。時間(年月)掛かり過ぎた・・。

少ない小遣いから少しづつ・・少しづつ・・。

R L 

コンデジすら使いこなせない。赤が上手く出ないっす。

ナナメ メーター  

しかし細いバイクです。頼り無いという評価が多いようですが、頼るもんじゃないとも

言えるのかも。「乗る」もんですよね。

AFAM サイレンサ

520チェーンはやっぱり大きいです。でもコマ数も少ないし耐久性もあるような?

カーボンサイレンサの出口はアルミ削り出しに真っ直ぐパイプを溶接。

本当はちょっと曲げたいんだけど、今の所曲げる手段がないのでこのまま。

      64チタン

必要か!?な64チタンのボルト。錆びないからイイジャン?

確か6年前に、一個500円で買ったんだっけ。タキオンのヤツ。

      犬

一個500円のネジは買うくせに、コイツのエサは試供品・・。

さっき晩飯の焼肉を盗み食いされた。即ハウスしたがメチャ噛まれた。   

テーマ : メンテナンス&ケア - ジャンル : 車・バイク