ドゥカティ徒然日記

計器

格安で入手した、ドゥカティ400のメーター。

スピードとタコ。

   CA3K0720_20180211193736ec6.jpg 

ひっくり返すと、タコはそのままハウジングと分離しているんですが、

スピードが、外された形跡がない。ん?なんか、ヘンだな。ナゼタコだけ

外してるんだろうか?

答えはすぐに解りました。

8のレンチで、中央のナットを回すと、スタッドも一緒にぐる~り。

にゃー。かしめ緩んでるじゃん。むー・・・。

ま、大して悩みませんでしたが。

    CA3K0721_201802111937382b7.jpg 

ノコで、スタッドにマイナスの切れ目を入れます。

それを、回り止めにして・・・

    CA3K0722_201802111937412cf.jpg 

あっさり緩んだよ。イエーイ。

    CA3K0723_201802111937417bd.jpg 

でっこれは、SDR-Fに使えるようにしたいんですがね・・・・。

ギィィィィってなるノーマル改メーターが、あれなので・・。

タコは、ステッピングモーターを使って、変わり種時計を作ってみたいけど

知識ゼロ!他の電タコの中身を入れ替えて使う方が早いのかな。(何に??) 

  
スポンサーサイト

間埋

RG250ガンマ。なぜかエンジンがスズキ ボルティに載ります。

クランクは今、超整体に行ってますので、その内帰って来るでしょう。

キャブはノーマル(GJ21AかBかは不明)。泥ブラストで洗浄してますが

ホンモノには到底かなわないので、プロショップに依頼することを超お勧めしますッ!

     CA3K0728_20180211193641f7c.jpg 

んでそのノーマルですが、好みのK&Nがサイズ的に殆ど見受けられない。

寸胴でちょっと長めのが好みなんだが・・。良く見かけるのは、ヤマハSR用。

じゃー、ソレを使えるようにすんべ!と、4mm肉厚のアルミリングを製作。

M3のタップを切って・・・

   CA3K0731_20180211193643a47.jpg  

ハンドタップは2方向からよーく見て入れないと、泣く事に。

   CA3K0732_201802111936532cf.jpg 

ラスペネを潤滑剤にしてぬめっと貫通。3か所づつ。

1215を、スキマ埋め代わりに少しだけ塗る。

   CA3K0733_20180211193652c23.jpg 

そして・・・

   CA3K0734_201802111936500f0.jpg 

バイスでぎむむ。圧入しました。  

   CA3K0735_2018021119365559b.jpg 

これで、SR用のK&Nが使用できるようになりました。

   CA3K0736_20180211193655880.jpg 

キャブに対してでっかいなあ・・・。

ボルティのフレームに当たらないかな。 
 

油洗

中々・・・バイクいじりも捗らないですね~。寒くて。

無理して動くと行けますが、何しろ初動が遅い。

少しでも、とモンスターのフラッシング作業を始めるッぽい。

    CA3K0740_201802111931538b2.jpg 

フィルターとかオイルクーラーコアもしっかりガソイルを抜いた(と思う)ので

組み立てる前に、増し締めなんかを・・んん、19のディープが無い。

そもそも持ってない!?いやえーと確か・・・

    CA3K0741_2018021119315533d.jpg 

ほりゃ、とりあえず使えたよ。クルマのホイール用薄肉ソケット。

持ってて良かった、 アストロ産。

    CA3K0742_20180211193156f80.jpg 

純正のコア。これ、サーク製だそうです?カバーの無い、インジェクション用

のは、知りませんが。

オイラーでフラッシングオイル、100cc程入りました。

    CA3K0743_20180211193157f96.jpg 

カートリッジにも、ちゅー。こっちは200cc程かな?

まだキャブの整備っぽいのが終わってないので、エンジン始動はまだ先です。
 
まだ寒いけど、お昼なんか少し暖かい時間とかあるので

ぼちぼちドカ乗りたいですなー。

 


沼神

2週間も投稿ナシでしたが、サボってる・・のもありますが

私生活がなかなかシンドクて・・

仕事も・・・うまくいかず。

少しづつバイク作業はやってるのですが、アレコレ中途半端なので

まとまったらブログ投稿しようと思ってたんです。

では、「ボルティ+ガンマ」で行きます。

 以前(大分前)に、十字型のプーラーを使ったせいで

ガンマのクランクシャフト(フライホイール側)の先端が

潰れてしまったのは、もう皆忘れてると思われます。

   CA3K0696_201801281912156aa.jpg 

見ただけだとよく解らないけど、ナットが入りません。

M12XP1.25のダイスをサクっと入れればオッケだべ~、と

軽く考えていたら、意外と潰れてて簡単にダイスが入りません。

嫌~な感触が、ダイスハンドル越しに伝わる・・。恐ろしい。

意地になっていきなりダイスを通して、ネジをダメにしてしまっては

もう「このほんずなし!」です。

     CA3K0695_201801281912169e3.jpg  

んでどうしたかと言うと、潰れたネジ山を、半丸ヤスリで少~しづつ、

コシコシ、のあとダイスを入れてみる。の繰り返し。

結果的には、無事ダイス通しに成功。一安心。これでOHに出せると言うもんです。

そして今日(日曜)は、大磯。

帰り道に富士山を撮影してるSEKI。を撮影してるわし。

     CA3K0701_201801281912271e4.jpg 

 さすがに年末・7日・28日と連続すると出品者もつらいようで

ぜんぜん出店が少なかったですね。1/3位かな。

その中でもヘンなのはあったので、一応。

     CA3K0700_201801281912251fe.jpg 


実家の2軒隣のお店にあったような、レバー式のぱちんこ台。シブイ。

   photo_1063618_view.jpg  

決して、このような有様にはならない、平和な台ですねえ。小学生の

頃毎日10円で打ってました。

あと、明るくなってからトラックから降ろしたこのバイクは

ハーキュレス?良く知らんけど、かなりの上級者向けであると

思います。

   CA3K0697_201801281912180ec.jpg 

どこからこういうブツを仕入れるのでしょうか。謎ですねえ。

   CA3K0698_201801281912202cc.jpg 

エンジン自体はキュートで、綺麗になった姿を見てみたいですね。

(ググれば見れるだろ、とかは無しで・・)

   CA3K0699_20180128191218585.jpg 

タンク。給油クチに網が。なんかこの絵、ラピュタに出てくる

ロボット兵みたいな印象です。(わしだけかな・・)

サテ、ちょっとした小物もゲットしたことだし、帰るべ。

帰宅したらすぐ家事。掃除洗濯子供の朝ごはん。忙しいぜ。

一息ついたら嫁の帰ってくる前にバイク作業開始!

   CA3K0702_2018012819122873f.jpg 

ボルティのフレームにノコを当ててますが・・。

切るです。

   CA3K0704_20180128191227908.jpg 

切ったよ。

   CA3K0703_20180128191224e4e.jpg 

シートレール後端に、ST250の部品を付けたいでござる。

   CA3K0705_2018012819132038a.jpg 

ループエンドにしたいのね。

   CA3K0706_201801281913230f4.jpg 

ここか・・・・

   CA3K0707_20180128191323bb2.jpg 

20mm位移動。こっちかなあ~。

んじゃ切るか。

   CA3K0708_20180128191324e12.jpg 

切るぞ!

   CA3K0709_20180128191326f8c.jpg 

切ったよ。

   CA3K0712_201801281913305d2.jpg 


あとは、インロー用の芯金作らなくては・・・。できるのか・・?


 
 
 

委託車

委託です。

ヤマハ FZR400RR (1987) 1WG 

     CA3K0650_20180109234658608.jpg

驚異的な極上車です。フルノーマル。

キズ一つ無い!と言っても過言ではない(ホントに無い訳じゃないけど)です。

     CA3K0651_2018010923465898d.jpg 

兎に角、綺麗です。それしか言いようがありません。

    CA3K0654_2018010923465885e.jpg 

うーむ、信じられん・・。

    CA3K0656_201801092347001bd.jpg 

アウターやキャリパーのツヤ。87年式ですよ?

   CA3K0653_2018010923470145f.jpg 

この、ぬめっとした塗装も素晴らしい。アルミタンク(標準装備)。 

   CA3K0655_20180111211402e9c.jpg

可愛い。この頃のFZR顔は好きです。

   CA3K0652_201801112113595a5.jpg 

してこの走行距離。

さあ、心に刺さった人は右のサイドバーから連絡願います。