ドゥカティ徒然日記
FC2ブログ

護謨

さて。このモンスターも付き合い長くなってきた。
オールマンの竹田さんから出してもらって9年弱?
しかし走行距離はサッパリ伸びず。
一応、タイミングベルトを交換しようと思います。
社外品のダイコを購入しました。純正品より
少し安いです。
ダイコは純正品を作ってる会社らしいので
大丈夫でしょう。


ウェビックで買いました。
ノーマルベルトは鉄プーリーのサビをもらってしまっています。


パッと見、ヒビとかはわかんない。
バルタイを合わせてテンショナーを緩めて、
タイミングベルトを外します。


超簡単。普通のカムチェーン交換作業の比ではありません。


ムキってやって見ると、表面はさすがに少し硬くなってて、ヒビとゆーかが見える。
しかし、いきなり切れるのか?な感じはわからない。最低でも10年近く経ったゴムだし、
替えて良いタイミングかな。
 

して、ダイコ。しっとり爽やかなゴムでございます。
コグ山の形状が、純正品とは異なっています。


どんな理由なんだろう。


印刷も青い。純正品はオレンジ。


サクっと交換完了しました。10分掛からないよ。
張り調整?宗派数なんか知らんので、アイドルベアリングとの隙間を見とります。約6ミリ。

スポンサーサイト



電栓

超久しぶりにM900に火を入れる。
バッテリーは、安物だけどずっと充電器に繋いで
いたのでとりあえずはセルを回せるだろう。
いざ。
キュルキュルキュルキュル…
んん、燃料が無い感触。負圧コックだからな、
落ちるまでダメだろう。
やはり、1年半もほったらかしだとすぐには起きない。
プラグを見る。

これは交換したほうが良いな。換えましょう。
ウオタニコイルにしてからのプラグそのまんま。
使用距離としては、5000キロは使ってない。
早めが良いですな。
新鮮なハイオクをブチ込んで、新品プラグにしたらば
2バルブデスモはテルミの快音を奏でてくれました。
お隣りさんすんません。


は~、コイツとももう8年以上か~。早いなあ。

安物

ボルガンマはもらったキタコメーターがついていました。


所がコイツ、くれるだけあって動かない。
仕方ないので、ネット上でなんか探してみました。
んで、Amazonで2580円送料無料てゆー、怪しさ満点なブツを発見。


ダメで元々!来て動いたらラッキー的なノリで
支払いしました。すると…
すぐに納期連絡がありました。1ヶ月後、と。
まあ武漢肺炎真っ只中でしたし、仕方ない。と
思い、素直に待ちましたが、結果届きませんでした。
返金要求の連絡をすると、またもや直ぐに返事。振り込んだよ、と。しかし…
更に1ヶ月経つが、入金されませんでした。
ああなるほど詐欺か、うーむ。
バカなのでまたAmazonで同じ奴を違う店から
注文してしまった。すると…


今度は2日後に届くと言う謎。まあいいか。


怪しい取説に悩みながらも採寸していきます。


コネクタはこんな感じ。片側しか無いので、相方は自分で用意する必要あり。
ギアポジは要らんので、半分は使わない。


なんとなく作図。3ミリ厚の5052で作ります。


ダンパーは、いつもの建材バッカー。安くて良いです。


ステーは2ミリ厚。デザインイメージは大戦機の計器(中味)。見た事無いけど。


で、こうなる、と。200ミリ配線延長です。


タコメーターの信号は、よくあるイグニッションコイル入力ではなく、
ピックアップの赤/白線から取りました。


設定ですが、裏ボタン押しながらキーオンに
すると、
設定モードが始まります。
5秒程長押しすると、項目が変わります。
モード3になったら、2か4を選択になるのですが
ボルガンマの2ストパラツインの場合、4でした。
https://www.instagram.com/p/CBgEQsGlm_2/?igshid=14hgmgfu9lr2n



駄物

サイドカバーを作り、訳わからんステッカーを作り。
なんだかまだ足りないような?


左側には、4B-5のバッテリーがあり、都度コネクタを抜いてる
のですが、いちいち5mmのHEXでネジを回して
ウエルナットを締めたり緩めたりしてます。
それが確実なんだけども面倒くさい。
そんで適当に作ったネジ投入。
ステンレス304で作成。


指で回せます。側面にセレーションとか、丸じゃない形とかなら
もっとラクでしょう~…けど、見た目でこんなです。


アルマイトしたら、完了かな!





青入

サイドカバー(ただのアルミ板)に、ガンマ文字を
プレスして悦に入っていましたが…




なんかさみしいかなあ、とまた余計な事を考えました。
スズキ GSX-R750(初期型)のサイドに貼られていた、これ。


Suzuki
Advance
Cooling
System
頭文字を取って「SACS」。
この時代は、とにかくこーゆーのが多かったです。
4文字のなんとかメカ。
これをもじって…


Suzuki
Advance
2stroke
System
略して「SA2S」
ずぇんずぇんアドバンスしてませんが。
クリスタでステッカーデータ作って…


 失敗しつつも何とか。



自己満足である。
気分はもう〇〇でガソリンを入れにスタンドへ。
相変わらずオカシイ火の飛び方をしていて気色悪い。
イグニッションコイル、コード、キャップ一式で新品未使用品が2000円しなかったので、怪しいが
使ってる。
しかし、中華の特徴あるあるで、とにかくゴムの品質が悪い。
すぐにヒビ割れてしまう
ここから漏電しとるのか?NGKと変えてみよう。


変えたが変化なし。こらCDI間違いなしだな。


そう言えば中華CDIを用意してあったワイ。


確か千円しなかった。とりあえず交換してみよう。


装着。チョイ乗ってみると…
おっ!キックを下ろしながら掛かる。
走ると…
何これ、普通に走りますね。侮れない。
ちゃんと左右から爆発音がします。