ドゥカティ徒然日記

光悩

本日の日曜。まあ暖かいというか暑いというか。

まだ4月と言うのに非常にバイク日和でしたね。

ガマン出来ずに宮ケ瀬行ってきた。

   CA3K0952_20180422225942245.jpg 

さすがの台数&CB祭りが開催されてた。走ってても気持ち良かったなあ!

   CA3K0954_20180422225944bf1.jpg 

壮観である。CBX(6気筒)はラスボスみたいな存在感。

   CA3K0953_2018042222594521b.jpg 

異常にビューティフルなNZ。これ、今みるとすごい良い。

86年当時は、レプリカ時代だったこともあり、見向きもされなかったが

エンジンのポテンシャルがNSクラスのレース素材に密かな人気ではあった。

だが、全体の構成がレース向きではなかった為か、SRXが多く走っていた感。

友人Sも、「乗ってる人が少ない」という理由で乗ってた。

前後SDR脚にしてリアもディスク化。

ガレージPMでステンカーボンマフラーワンオフ、借りて乗ったけど速かったなあ。 

おっと、あまり長居できんから帰ろう。

!?

   CA3K0955_20180422225946027.jpg

家事を一通りして、ガレージの温度計を見ると!

ええ~まじか。 こりゃビール(らしきもの)が必要な温度ではないか!

仕方ない、らしいものを飲んで、バイク作業でも行いましょう。

ええ、と。SDR-Fのニュートラルパイロットランプがありませんでした。

特に支障がある訳では無いですが、無いよりあった方が良いな、と

言う訳で・・・
 
    CA3K0956_2018042222594758f.jpg 

色々悩んだ結果、そこらにあったウエッジホルダーに、これまた

余ってた緑の安物LEDを使う事に。

光らすとこんな感じ。

   CA3K0957_201804222259496ea.jpg 

うん、安い。

これを、カーボンケブラのパネルに、φ12の孔を開けて・・・・・

え!?そんなでかい孔開けるの?いやだなあ。

うーん、そこんところは後で考えよう。

兎に角、ホルダーに丸出しのT10ランプを、隠すなり固定するなりしないと。

なにで??

    CA3K0958_20180422225950699.jpg 


これじゃ!(さあ、某電気のプロさん、聴いて驚け!見て笑え!)

ヒシチューブ。 (熱収縮チューブ、ね)

これを、炙り・・・

   CA3K0960_20180422230120e37.jpg 

こうです。終。

いやマテ、終わりじゃないよ!後でちゃんとするからね。

でも綺麗に作る為にはお金掛るんだよな・・・(数百円ですが)

 さっ次やるべ。

   CA3K0959_2018042223012016a.jpg 

SDR-Fの、バッテリーケース。走ると、かなり左右に移動してるのは

知ってた。んで、下方に見えるM6のボルトに当たってるのも。

なので、今更ですが、左右ストッパーを作ります。

アルミのアングル材にΦ6.5の孔を開け、バーコのノコで切り出します。

    CA3K0961_20180422230122e40.jpg 

この状態で、幅が120mm。使用しているバッテリー「7S」の幅は110mm。

あと5mmづつのスキマに、なにかしらのダンパーを突っ込めばOKでしょう。

    CA3K0965_20180422230124d55.jpg 

ここでも、建築素材のバッカーを使用。メーターマウントに使った、 10mm幅の

物を、カッターで半分(5mm)に切って貼り付け。(両面テープが付いてるので楽)

その、バッテリーはキーを戻し忘れて完全放電しちゃったので、ダメモトで

回復充電中。生き返るかな~オプティメートさん、頼むよ。(あっ赤ランプが・・)

えっと、次・・・かな・・。

ボルティ+ガンマの、テールランプに手持ちのSDR用を使おうかとぼんやり

考えてたんですが・・・。

    CA3K0967_20180422230127449.jpg 

んん??デッカイな・・・。

え~~?

   CA3K0968_20180422230129b1c.jpg 

ここ?イヤ無いな・・・。どーすっかなー。

    CA3K0969_201804222301301d6.jpg  

やっぱここ?




 

 

 
スポンサーサイト

行動

やあ みなさん。う〇こな上司との軋轢にも負けず、何とか会社員のフリを

しているひゅさしです。ブログ更新もサボリ気味というか、なんかアレな

気分が続いてるので、ネタはあるけんども出来てなかったですすんません。

で!

今日は、ボルティ+ガンマの進捗です。

うっかりPBをこんなにしちゃいましたが・・・

    CA3K0938_20180415173833ebe.jpg 

とにかく、進みました。

    CA3K0939_20180415173834d99.jpg 

ST250の、シートレール(ループ形状)を、ボルティに付けるべく

ハンドルをぶった切ったインローを差し込み、半自動で溶接します。

    CA3K0940_20180415173836246.jpg 

側面にΦ5の孔をあけておいて、そこを埋め溶接(なんか名前があるようですが)。

次、フレーム側にも孔を開けます。

    CA3K0941_2018041517383446a.jpg 

不思議な事に、熱を加えたトコ。錆びてない。なんでかな。

程ほどの抵抗感を感じながら、叩き込みます。

付ける所の塗装は、ディスクグラインダーに#400の研磨材を付けて

2800rpmで研削。

   CA3K0943_20180415173836ad5.jpg 
 

ぬふふ・・・なんとかカタチに近づいてきた象。

途中、雨が降ってきて全部撤収したけど、夕方前に「今やるしがねがべ!」と

また準備。

   CA3K0944_20180415173837a9b.jpg 

やり出しゃスグなので、まあ~~、美しさとは程遠いですが、付きました。

次男「おお~~」

   CA3K0945_20180415173839efb.jpg 

乗る気あるのか?

   CA3K0946_20180415173840e30.jpg 

体格的にはなんら問題ないけど、ビビリなので原付からだな!

   CA3K0947_20180415173842b23.jpg 

んー、楽しかった。シートカウル的なのもFRPで作らんといかんね。

あと、2ストオイルタンクも・・・。

 

青光

SDR-F。もう二か月乗ってないな~。ヒドイ。

乗りたくない訳じゃなく、雪だったり家事が多くて乗る時間が無かった。

それでも触っていたいのでメーターの交換なんぞをしていました。

その!ヴェリアメーター。遂に実装完了しました。 

   CA3K0877_20180401225525cf7.jpg 

照明用と、ポジション。

SDRのポジションバルブソケットは、押してぐいっと回すタイプ。

つまり、球も段違いピンが二か所あるタイプ。

汎用性の高い、T10を使えるようにしました。

ちなみにこのLEDは、アップガレージで売ってる怪しいやつ。

なんといっても安い。200円だったかな。

前回の、ラジコンコネクターを繋ぎ・・ライトケースを組んで

     CA3K0900_2018040122553045b.jpg 

ポジション、オン。ふふふ、良いじゃないか。嬉しい。

以前あった、左右のウインカー 、ニュートラル、ハイビームの

パイロットランプは設定してません。N位はその内付けるかもしれません。

・・・・

    CA3K0880_20180401225527dc3.jpg 

サイクルショーで、スズキの所で買った物。

そう・・・・

あれです。
  
    CA3K0882_20180401225528591.jpg 

湯呑(聖杯)。青とオレンジの二色で、オレンジを購入。

    CA3K0891_2018040122553006d.jpg 

アドレスV125はこう書くらしいです。

空き箱も捨てずに、再利用します。

    CA3K0897_2018040122552816a.jpg 

意外と、頑丈で使える・・・。

 
 

先週

昔のバイク(86年式ヤマハSDRに限らず)は、ライトの中に

配線のコネクター等がギッシリと詰め込まれてるので・・・・

    CA3K0832_201803312133470a1.jpg 

ラジコン等に使われてる小さいコネクターを使用します。

まあ限定的ですけど。

    CA3K0833_20180331213349661.jpg 

ロック機構が無いけど、ギボシよりはるかに抵抗が無さそうである。

 ちなみに、コレはスピードメーターの内部照明用に使うのです。

   CA3K0834_20180331213351ad7.jpg 

バルブはお約束のT10、だがハウジングがゴムじゃない。バネ用りん青銅製の

スプリングが付いた樹脂製。野暮ったい。古臭い。だがそれが良い!

それでこそイタ公! というもの。

さて、開催が終わって一週間も経ってから載せるのもアレなんですが・・・

   CA3K0839_20180331213349fb2.jpg 

モーターサイクルショーに行ってきた。初の子連れ。

ハスクのこのSDRっぽいのに跨ってきた。おおむね好感触。

ハンドルが外国人好みかな?

   CA3K0844_20180331213351a83.jpg 

左のバイクを見てたら、人だかりが出来てきたのでなんじゃいと右を見たら、

アンヨだしたお姉さん。一応撮った。肉眼では見てない。

ドレミコレクションの、CB1100ベースのセンヒャクアールレプリカ。

  CA3K0846_20180331213352628.jpg 

良く作るもんだなあ~。カッコイイ。

画像で伝わるかッ!?この金属感。

  CA3K0847_2018033121335498a.jpg 

これでもかとアルミを削って作った、フレームや足回りもろもろ。

楽しそうだなあ。だって、ねえ。社員さんは、どんな気持ちで

パーツを作ってるのかな。聞いてみたい。

ヤマハ ニケン(ナイケン?)NIKEN。

   CA3K0863_2018033121361968d.jpg 

この面構えは・・・・どっかで見たような・・・・

いや左のおじさんじゃなくて・・


ドゥカティ パニガーレV4。

    CA3K0864_20180331213621194.jpg 

なんか、これには乗ってみたいと思いました。

思っただけです買いません買えません。

ベネリ TnT 125。1000ccの方が大分前に出てました。

  CA3K0865_20180331213622c8c.jpg 

※参考画像
BenelliTNT1130.jpg 
  
この、125cc版の車体構成がね~。

    CA3K0866_20180331213623eba.jpg 


もうアレじゃないですか~。ねえ。


帰り道。ビッグサイトの真ん前で・・・

獲物を待つ白バイ。

   CA3K0867_20180331213549c5b.jpg

狩れてます?

 
 


伊太

ドゥカティ400SSのメーターを入手はしていました。

しかし、ケーブルとの接合がネジ違いでそのままは付きません。

そこで、M16→M12へと変更させるアダプターが必要。
 
     CA3K0790_20180320232402d8d.jpg 

こんなの ↑

素晴らしい。ありがとう、M本さん。

     CA3K0793_20180320232404b35.jpg 

なんとか付いた。M16からM12へのコンバート。

     CA3K0791_20180320232403315.jpg 

欲しい人いるかな。いれば商品化しても良いかも・・。

他にもこんなのを作ったり。

    CA3K0798_2018032023240502c.jpg 

100均のラジペンをガスバーナーで熱して加工。

     CA3K0799_20180320232406147.jpg 

これは・・・

     CA3K0803_20180320232722a6f.jpg 

     CA3K0807_201803202327214bc.jpg 

ここの巻加締めを起こすのに使います。

なんとか起こせました。

     CA3K0792_20180320232405748.jpg
 
上手い事行きそうだ。

まずはバイクに付けて見よう。

  CA3K0801_20180320232719cf8.jpg 

おお・・・。付いてる。使えるんじゃね??出っ張りが少々気になるが。

   CA3K0802_20180320232720fc6.jpg 

始めはこうだったんです。
   
さて、カシメの外れたメーターを分解してみます。

ハウジングが鉄。
メーター表示盤がアルミ。
レンズはガラス、と軽量化と無縁の素材ですが、

味わいのある物です。

   CA3K0808_20180320232722329.jpg 

そして気になったのが、リモコンケーブル(トリップメーター用)の

本体との結合方法。 
 
     CA3K0809_20180320232724b4d.jpg 

凄い小さいマイナスネジで繋がってました。無くさないように要注意です!

     CA3K0810_20180320232725023.jpg 

当然部品では出ないと思うので、むやみに外さない方が良いと・・・思う。

針の蛍光オレンジが、殆ど飛んじゃってたので、タミヤカラーの蛍光オレンジで

再塗装。PCの画像ではただのオレンジにしか見えないけど、鮮やかな色です。

    CA3K0811_20180320232829607.jpg 

カウル内で普段見えないので適当な仕上げだった、ハウジングは

フラットブラックで再塗装。サビ等をペーパーで擦るんですが

結構深くて何度かやってもハジキが出ちゃう。

もーイライラしたので「これも味よ!」とかワケ解らん理由で

塗っちゃった。

    CA3K0816_2018032023283056d.jpg 

メイドインイタリーの刻印も適当だ。

組んでみる。

いんじゃない?

     CA3K0817_20180320232832a82.jpg 

ハウジングも・・・

     CA3K0818_20180320232833d8b.jpg 

良いんじゃないかな。ヘタクソだけど、こんなのにハイクオリティな

塗装はむしろ似合わない。

まーでもベゼルの腐った塗装は塗り直そう。

マスクして・・・

    CA3K0821_201803202328366e9.jpg 

そう。ダンパーに使用しているのは、おなじみ建材のバッカー。

サイディング材の隙間埋めのポリエチレン製の四角棒。安い。50円しないよ。

3mmのミゾをカッターで切り掘って、瞬間接着剤でリング化。

んで色がグレーなので一緒に黒に。

    CA3K0822_2018032023283890d.jpg 

CA3K0826_20180320232842a15.jpgCA3K0825_20180320232839c1e.jpg 

良さげ。

    CA3K0827_20180320232845314.jpg 

違和感無し!